兄弟・姉妹 家計・暮らし

【子供部屋】1部屋を二人で使う!上手な活用方法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

1

我が家はひとりっこ。
兄弟姉妹がいたらどんな風に過ごしていたかな~と、時に妄想することもあります。

インテリアもそのひとつ。
兄弟姉妹でシェアするからこそ実現する、素敵なこども部屋のアイデアをご紹介します。



机を窓辺に

窓辺に机を置いたスタイル。

窓側を向くように机をレイアウトすると、部屋の中から視線がそれます。兄弟姉妹が後ろで遊んでいても、散らかっていても、気にせずに読書などができます。

自然光が生かせるのも良いですね。太陽光を浴びると、脳内でセロトニンがたくさん生成されます。セロトニンは、精神を安定させ、ストレスを軽減する脳内神経物質。睡眠の質にも関係しています。

コーナーを生かして

コーナーに多機能二段ベッドを配置したスタイル。

こどもは隅っこが好き。コーナーを利用することで、程良い閉塞感が生まれ、秘密の隠れ家のようなスペースになります。

それぞれのベッド回りに機能を詰め込んで、小さな空間ながらプライベートな感覚もキープ。

写真の部屋のお子さんはスポーツが大好きな二人だということ。バスケットボールのモチーフなど遊び心のある演出もされています。こども部屋ならではのこういった楽しみを取り入れることで、より愛着のわくお部屋になるのではないでしょうか。

ベッドを並べて適度な距離感

ジャン・コクトー作品「恐るべきこども達」のインテリアを覚えておいででしょうか。

ドアを挟んでベッドを並べたこども部屋は、ベッドの後ろの壁面が姉弟お互いの個性にあわせたピンアップでいっぱい。

個性でプライベートスペースを彩りつつ、眠る直前までおしゃべりもできる、ほど良い距離感のレイアウトです。

さらにこんな風に足元に個人の収納を用意すれば、もっと便利で機能的に。

二段ベッドを大胆な配置で

二段ベッドを部屋の中心に、斜めに配置。ベッドをインテリアの主役にしてしまうことで、大型家具の圧迫感を存在感に変えます。

ポイントは二段ベッドを見せるインテリアとして演出すること。お手持ちのベッドをペイントしたり、シーツやカバーを個性的なものにしたり、ステッカーなどで装飾したりリメイクしても。

とにかく、お部屋をシェアすると家具が増えがち。ならばその家具そのものを楽しんでしまおうという、逆転の発想のこども部屋です。

カーテンを使って

カーテンで空間を区切ったこども部屋。

兄弟姉妹がいつも同じ事をしているとは限りません。一方は就寝、一方は明かりをつけて勉強ということもあるでしょう。

どうしても照明などで、お互い不便が生じてしまいます。

こうしてベッド周りをカーテンで区切ることで、明かりを遮ることができるようになります。また、空間を区切ることによって、プライベートな感覚が保てます

カーテンの素材や柄を工夫する楽しみもありますね。



壁紙を変える

こども達各々の専有スペースの壁紙を変えて、メリハリを出したスタイル。

ベッドの後ろの壁紙、机の前後の壁紙をこどもごとに変えて、区切りをつけます。

こうするだけで、壁やパーティションがなくても自分の場所だという意識が生まれやすくなり、お片付けやプライベートスペースの管理へと意識がむくのでは。

壁紙に合わせて、それぞれの家具やリネン、小物などのテーマカラーを揃えると、より印象的になるでしょう。

こども達に自分のテーマカラーや壁紙を選ばせても楽しそうです。

家具で間仕切り

家具を間仕切りに使って、お部屋を区切ったスタイル。

最も簡単にお部屋を区切る方法のひとつです。

オープンシェルフを利用すれば、どちら側からも出し入れできるうえ、背の高い家具でも圧迫感が少なく、明るさも保てます。

まとめ

この頃はリビング学習が注目を集めていたり、こどもの学習机をお父様の書斎においたり、従来のような一人一部屋のこども部屋から考え方が変わってきているようです。

こども同士のやりとりを大切にすることで、絆が強固になったり、交渉力がついたりするという意見もあります。

こども部屋の参考になれば幸いです。

【関連記事】
思春期の部屋はどうする?広さは?男女の場合は?一部屋しか無い場合は?

子供部屋ってどうしてる?時期は?位置は?寝室は?広さは?ポイントのまとめ

今日から別々!子供部屋で寝かせるのはいつからが良いのか?


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

1

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします