保育園・幼稚園・小学校の行事

運動会は春?秋?運動会の時期にまつわる8つの説。知ってましたか?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

かつては秋に行われるのが当たり前だった運動会。この頃は春~初夏の行事になっているようです。

運動会は春?秋?運動会シーズンについてまとめてみました。



秋の行事としての運動会

そもそも、なぜ秋に運動会が開かれるようになったのでしょう。

東京オリンピック起源説

1964年の東京オリンピックがきっかけとなったという説があります。

1964年に開催された東京オリンピックの開会式である10月10日を1966年に「体育の日」に認定。

そのことから、「スポーツの秋」という風潮が生まれ、「体育の日」前後に多くの学校や団体で運動会が開かれるようになったと言うものです。

現在の体育の日は、ハッピーマンデー法案のため10月の第二月曜日となっています。

明治説

ところが・・・こんな歌があります。

待ちに待ちたる運動会

来たれり来たれりあぁ愉快

吹ふ風涼しく日もうららか

鍛えし技術練りたる手並

正々堂々出々で示さん

まっ先かけて遅れはとらじ

まっ先かけて遅れはとらじ

明治41年に作られた「運動会の歌」です。

ここで「吹く風涼し」と歌われていることから、この運動会は秋に開催されていると推測されます。

事実、戦前~戦中も秋に運動会が行われていた記録が残っています。すると、東京オリンピック起源説に疑問が・・・

明治時代には、十一月に運動会を行うことが多かったと言います。

これは、農村行事的な意味合いや、明治天皇の誕生日などが関係していたそう。

運動会は明治期に海軍の行事を起源としておこり、明治末には多くの学校で行われるようになりました。

明治時代には十一月の開催だった運動会が、東京オリンピックと体育の日制定をきっかけに十月の開催に変わったのかもしれません。

晴天率説

秋晴れ、という言葉があるように、秋は晴天が多い季節だと言います。

実際に調べてみると、10月10日の晴天率はなんと70%。

運動会は野外行事。そのため、晴天率の高い秋に開催するようになったという説も。



春~初夏の行事になった運動会

ところが、最近では五月~六月に運動会を行う学校が増えていると言います。

東京都内では、公立小学校で半数、公立中学校ではなんと九割が春~初夏だったそうです。

なぜ秋から変更されたのでしょうか。

秋の行事多すぎ説

文化祭、写生会、音楽会、バザー・・・

秋は学校行事が目白押しです。 学校行事を年間に渡って均等に配分した結果、運動会が秋から春へ移動したという説があります。

授業時間確保説

公立学校の完全週休二日制にあたり、二学期の授業時間確保が難しくなったため、時期を調節したという説

完全週休二日制導入が平成十四年、つまり2002年。

運動会の春開催が増えたと言われるようになったのは2010年ですので、確かに影響があったのかもしれません。

新クラスの団結力を強める説

新学年になっての新クラス。

運動会で力を合わせることで、親睦を深め、クラスの団結力を強いものにするために、春~初夏に運動会をするようになった説もあります。

残暑回避説

秋に運動会を開催するとなると、運動会の練習は丁度最も暑い残暑の頃がピークです。

残暑の中の練習のためにおこる集中力や体力の低下による怪我・事故、熱中症などの体調不良を防ぐための配慮として、春~初夏の行事になった説も見ました。

受験配慮説

運動会の練習の負担、練習や事故による怪我などで、受験の邪魔をされることを嫌がる保護者の声に応え、運動会は秋の行事になった説というのも。

理由は不明

都の教育委員会でも、運動会の開催時期の変更理由については調査をしていないため、把握していないそうです。

けれど、おそらくは決定的なきっかけがあるわけではなく、複合的な要因で変更になっていったのではないかと個人的に推測しています。

北海道ではもともと五月~六月の行事だった

北海道では運動会といえば五月~六月の行事。

これは、1878年5月25日に開催された札幌農学校の力芸会が北海道での運動会のルーツとなっているから。

梅雨がないことも影響しているのかもしれません。

季語としての運動会は?受験では?

運動会といえば秋の季語、と覚えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、春にも開催されるようになったことを考えると、運動会は春の季語になってしまうのでしょうか。

大丈夫です。まだ秋の季語です。

では、小学校受験によくある季語の問題で、運動会はどの季節の行事になるのでしょう。

調べてみたところ、こちらもまだ秋の行事で良いそうです。いつか変わるかもしれませんね。

学校によっては春も秋も開催

例えば、慶応義塾では、それまで春に陸上会、秋に遠足会が行われていたところを改め、明治25年に春・秋二回の運動会を行うことが決定されたそうです。

現在も、いくつかの私学で、小学校単独の運動会と学園全体の体育祭をそれぞれ春と秋に行う学校があります。

地域や時代によっては、春に小運動会、秋に大運動会というパターンもあるそうです。

まとめ

お子様の運動会は春、秋どちらですか?どちらでも、水分補給とお帽子は忘れずに。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします