夫婦仲

芸能人の不倫劇場まとめ!略奪婚も意外と多い!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

最近よく聞く芸能人の不倫報道ですが、その手の話はこれまでも沢山あったこと。記憶に残っていますか?

過去を振り返るとさまざまな「不倫劇場」があった芸能界について今回はまとめてみたいと思います。



不倫から略奪婚の芸能人まとめ

調べてみると結構多いのが『略奪婚』。

古いところからいけばノムさん夫婦、結構忘れがちなとんねるずのタカさんGRAYのテルさん、布袋さんなんかもそうですね。

篠原涼子さん、永作博美さん、安藤優子キャスターも不倫からの略奪婚。

皆さん、奥様は気の強そうな女性ばっかりです(笑)衝撃的と思うのは故松田優作さんと美由紀さんとのエピソードでしょうか。

松田優作の代表作「探偵物語」で松田美由紀と共演したことがきっかけで、不倫関係に発展。

当時美由紀さんも既婚者。つまり「W不倫」という状況です。

松田優作は、「子供がいるから離婚はしない」というスタンスだったようですか、不倫相手の美由紀さんは大きく違いました。

なんと松田優作の自宅まで押しかけ、嫁さんと子供の前で包丁を振り回し「結婚できないなら自殺してやる!!」と手首を切ろうとしたのです。

それでも、結果的に再婚相手として選ばれるわけですから、芸能人の感覚ってやっぱり少し違うんでしょうか。

不倫が原因で離婚の芸能人まとめ

もう忘れかけている人達もいっぱいいますね。

今をトキメク清原さんに舛添さん(まぁ、浮気だけが原因じゃないですが…)、往年のアイドルといえばフッくんに郷ひろみさん、ちょっとした大物の真田広之さん小室哲哉さん等々…

さすがは華やかな芸能界、浮気が原因の離婚なんて、いっぱいあり過ぎて書ききれません。

そんななか、『不倫』で一番記憶に残っているものといえば…やっぱり「不倫は文化」で有名な石田純一さんでしょう。

洗面所で顔を洗っていたとき、元奥様の松原千明さんが背中を見たところ、引っかき傷があり愕然としたといいます。

その傷をつけたのが、浮気相手であったモデルの長谷川理恵さんで、わざと付けていたものとも言われています。

それまでは数々の浮気を流してきた松原さんも、なぜかこれだけは許せず離婚に至ったわけです。目の前に証拠が現れてしまったら、見て見ぬ振りも限界だったということなのでしょうか。

そんな石田・長谷川の2人も、結局は破局を迎えてしまいます。長い交際にも絶対はない!!恋愛って、本当に難しいです。

同じようで違う?

不倫が原因での離婚だとしても、浮気現場に遭遇するくらい衝撃的な経験はしたくないもの。

大鶴義丹さんや矢口真里さんの鉢合わせ事件は、まだ皆さんの記憶にも新しいところでしょうか。これって、どの立場にいることを想像しても、鳥肌が立つくらいイヤなものですよね。

浮気も“調子に乗っちゃうとこんなリスクがあるんだよ”っていう教訓を、身をもって知らせて頂いたような気がします。

でも、義丹さんはその相手と結婚しちゃってますから、略奪婚に入るんでしょうかね。まぁ、見つかるのも覚悟の上での情事だったとしたら…やっぱり女性は恐ろしいですね(苦笑)



不倫だって恋のうち

不倫って、すぐ悪者のように扱われますけど、結婚ってそんなに強いものではないと思うんですよね。

樋口可南子さんは「好きな人にたまたま家族があっただけ」と開き直り、糸井重里さんと略奪婚を遂げました。

そんな風に “相手が結婚していたって構わない!!”と、恋に落ちる人はいっぱいいます。特に女子は、障害があればあるほど、その恋に燃え上がってしまうものではないでしょうか。

何となく、女性同士の戦いが多いような気がする不倫

そして、不倫にも“奥さんに勝てる自信があるから向かってくる略奪タイプ”だったり、“相手が結婚しているから安心してという火遊びタイプ”など、色々と種類があるものです。

コワいのは浮気をしている側には、ほとんど“罪の意識がない”ということ。少なくとも、“取られる方が悪い”と思われない努力は必要なのではと思います。

「不倫は悪いもの!!」と不戦勝を決めつけるだけではなくて、奥様も戦場への準備を怠ってはいけないのかもしれませんね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします