小学生・小学校 育児の悩み・疑問

思春期の男の子を持つ親が知っておきたい思春期男子5つの特徴

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

母親には理解の難しい思春期の男子。ちょっと周囲を見回して思春期男子についてまとめてみました。



思春期とは

思春期は、ホルモンの分泌により肉体と精神が変化する、第二次性徴の時期のこと。何が原因で引き起こされるのかは解明されていません。

思春期はいつからいつまで?

個人差はあるものの、平均的な男子の思春期は小学校高学年頃、だいたい11、12歳くらいからだと言われています。

女子の平均は小学校中学年頃、10歳くらい。男子は女子に比べて幼い、とよく言われているように、思春期も少し遅くやってくるのです。

終わりは、18歳前後に迎えるようです。

思春期になると・・・

男女の性差がはっきりとしてくる思春期。思春期を迎えると、男子はどのように変化するのでしょう。


【思春期男子の変化】
・筋肉、骨格が成長して、背が伸びたりしっかりした身体つきになる
・生殖器が発達する
・体毛が生える
・声変わりが起こる

よく声変わりが思春期のサインと言われますが、実は声変わりは思春期後半におこるのです。

実は更年期と同じ

思春期は、性腺刺激ホルモンが男性・女性ホルモンの分泌を促すために増加します。つまり、ホルモンのバランスに大きな変化が起こる時期。

当然、精神が不安定になりがちで、不定愁訴(ふていしゅうそ)を訴えることも。ホルモンバランスの不安定による心の乱れという点で、思春期と更年期は同じです。

【思春期男子の特徴1】身体は大人に

個人差はあるものの、肉体はぐんぐんと大人になっていきます。身長が伸び、筋肉質になり、声も野太く。身長はだいたい25cmも伸びるとされています。

髭や喉仏、ゴツゴツした肉体に恥じらいを持つこともあれば、逆にツルツルの玉の肌を気に病むことも。身長の伸びを気にしたり、体臭に悩んだりすることも。

【思春期男子の特徴2】中身はまだまだ

しかし、中身はまだまだこども。しかも周囲の女の子達は一足先に第二次性徴をむかえ、大人っぽくなってしまっています。

アンバランスな肉体と精神を抱えることになります。

【思春期男子の特徴3】自立したい

まだまだこどもといっても、自立の時期でもあります。主に身長を伸ばす働きをする成長ホルモンにはやる気を増幅させる力もあり、自立への気持ちを後押しします。

とにかく自立したいのです。放っておいてほしいし、全てがうざいのです。

「うるさい」「うざい」「しらない」

家庭ではこんな言葉しか出なくなります。



【思春期男子の特徴4】モテたい

なんといってもモテたいのです。思春期は性的対象への関心の高まる時期。

モテたくてモテたくて仕方がありません。奇妙な髪型にしたり、変な格好をつけたり。

その割にはストレートに行ける素直さはなく、ぐるぐると回り道のあげく、袋小路へ。自意識過剰すぎる時期でもあります。

【思春期男子の特徴5】お腹がすく

成長にともなってか、やたらお腹がすいています。食べても食べても、空腹です。

ストレスでいっぱい

肉体と精神のアンバランス、モテたいのに素直になれなくって、しかもお腹がすいて仕方がない。ホルモンのせいで気持ちはふらふらで、甘えたくても甘えられない。

周囲の女の子はみんなキラキラして、大人になっていく。

思春期の男子は、アンバランス、不安定な気持ちを抱え、ストレスでいっぱい。イライラしたり、無口になったりします。

基本は放任

そんな思春期男子はどうしておいてあげたらいいのでしょう。

基本は放任だといいます。

放任することで、自立を助け、新たな関係を構築する時期でもあります。

無関心ではない

ただし無関心ではいけません。

日常の挨拶は無視されてもさりげなく続けるなど、向こうからこちらへ頼ることがあればいつでも受け入れる準備があることを示します。

男の時代

年齢集団というものがあります。

年齢集団とは、社会の中で年齢ごとに階級を分けたグループをつくって活動を共にし、文化や秩序を維持する非血縁的集合体のこと。主に男子に適用され、男子結社とも呼ばれます。

ある年齢になると血縁などに関係なく男子で組織されるグループに入れられるというのは、世界中に見られるシステムで、日本にも年齢集団は存在しました。

特に、民俗学者のハインリヒ・シュルツは、主に思春期に家族から隔離されること、成人儀式との関係性に注目しました。

思春期の男の子は父親を始め、男性のロールモデルを必要とします。

男子結社とまでいかずとも、男子校、部活、ボーイスカウト、スポーツ少年団などの男社会に身を置くことは、こうしたロールモデルを得ることに繋がります。

ある意味、女親である母親の役目は終わっているのです。

男の秘密

母親にできることは何かないのでしょうか。あるとすれば、知らんぷりしてプライドを守ってやることです。

たとえば・・・男子の部屋には二つの秘密があるそうです。

ひとつは、妄想。
「封印されし闇の血族」だとか「龍の力を秘めた左手」だとかそんなことを言い出したり、自作の漫画や小説を見つけてもほっといてあげてください。

女の子にもよくある中二病ですが、男の子は不器用で露見しやすい上、見つかった時に開き直る精神力はほぼなく、ノーガードです。

もうひとつは、グラビアアイドルの写真集だとかもう少し見えちゃってるそういう類のものです。

これら二つは、男子のプライドのために本当に、本当にほっといてあげてください。見ざる・言わざる・聞かざるの三猿精神でいきましょう。

反社会的行動だけはきびしく

ただし、反社会的行動だけは厳しく。程度によっては専門機関や警察に相談します。

青年14歳

岡村靖幸の「青年14歳」がイメージに近いかな、と記事を書いていて思いました。どうでしょう。

【関連記事】
思春期の中学生の子育てが難しい3つの理由

男の子育児が大変と感じる6つの瞬間


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします