命名・名前

女の子の名前で「そら」!漢字と由来のセット70!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

そら』という名前は、男の子・女の子どちらにも使える、とても雄大な印象を与える名前ですね。

『空』と書くシンプルな名前の他、空を思わせるスケールの大きな名前や夢・希望にちなんだ名前、『空』とは真逆の清楚で落ち着いた印象を与える名前など、たくさんの『そら』があります!

様々な観点から想像を膨らませながら、ここでは、女の子に向けて、『そら』と書く名前をご紹介します。



漢字一文字の『そら』11選

  
定番の『空』を始め、『そら』と読ませる名前とその漢字の意味を集めてみました。

『空』の由来

空を見上げるとその雄大さに心が洗われたり、癒されたりしますよね。

元気をもらったり、やる気が起きたり、『空』は私たちに欠かすことのできない大きな存在です。

「空のように明るく大きく育ちますように」
「広い心を持ち、たくさんの人を笑顔にする子に」

との由来から付ける名前はとても魅力的な女の子を想像させてくれます。また、空に浮かぶ雲や、陽の差し込み方は、その日その日によって異なるのも魅力です。

「毎日の些細な変化に気づき、幸せな人生を!」
「変化のある人生を楽しんで!」

という由来も素敵ですね。

『宙』の由来

空よりもっとスケールの大きい印象を与えてくれるのが、『』と書いて『そら』。

通常は『ちゅう』と読みますが、人名に使う場合には、『そら』と読ませることができます。

大空・時間のかぎりないつながり”という意味があります。

人生をめいいっぱい楽しみながら生きる、小さな事に拘らない懐の大きさ、という傾向の由来から名付けてみてはいかがでしょう!

『天』の由来

』にもまた、“空・大空”という意味があります。この漢字も、人名に使う場合は一文字で『そら』と読ませることができます。

自然のさだめ”という意味をも持つことから、

「生まれてきた命に感謝する」

という、喜ばしい由来から名づけてみると良いでしょう。また、この漢字は、手足を大きく広げる人の上に、高い空があることから成り立っています。

「行動力や積極性に溢れた、とても元気な女の子」

という由来から、エネルギッシュな女の子を想像して名づけることもできます。

『昊』の由来

』は、“夏の空”を表します。高く、爽やかで広大な大空を想像させてくれます。

太陽を示す『日』が含まれているので、明るさ・元気さをも感じる、とても魅力的な漢字です。

元気で活発な子に!明るく笑顔いっぱいの子に!と考える女の子にぴったりの名前になることでしょう。
 
 
(ちなみに、夏にちなんだ名前は、「夏生まれの女の子に「夏を感じさせる」かわいい名前601個集めてみた」で、詳しく紹介しています。)

『穹』の由来

』は、空や大空を意味するとともに、高くアーチ状になっている様子や、逆に深くへこんでいる穴を示します。

名付けの由来として、高くもあり深くもある心の大きさにちなんでみるのはいかがでしょう。

「寛大な心を持った子に」
「包容力のある子に」
「たくさんの愛に包まれた子に」

という由来の名前は、愛に満ちた幸せな女の子になる未来を想像させてくれます。

その他の『そら』

『晴』『青』『颯』『爽』『翼』『陽』などは『そら』と読むことができません。

しかし、晴れた空・青い空というように、空をイメージさせる漢字であることから、一文字で『そら』と読ませることができます。

空は、その時の気持ちによって、様々な見方ができます。素敵な由来を持って、想い入れのある漢字を使ってみるのも良いでしょう。
 
 
(他にも、漢字一文字の名前を、「女の子に一文字で命名を検討中のママへ!一文字名前を108個集めてみた」や「女の子の二文字名前を1299個集めてみた」で、詳しく紹介しています。)



女の子らしさ溢れる名前47選

男の子に多い『そら』という名前を、女の子らしさいっぱいに作り上げてみました!イメージごとにご紹介します。

可愛らしいイメージの名前

美空・空蘭・空色・早蘭・早羅・想羅・想蘭・双蘭・奏良・奏蘭・奏空・咲空・天空・幸蘭

ここでは『』という漢字を多く使いました。

蘭には様々な種類がありますが、代表的な胡蝶蘭の花言葉には、“幸せが飛んでくる・変わらぬ愛”等があります。

幸せいっぱいの蘭の花言葉にちなんだ名前は、愛情溢れるとても可愛らしい女の子をイメージする名前にピッタリです。

また、優しい音楽をイメージする『』もまた、女の子らしくて素敵な名前になるでしょう。

『奏蘭』=幸福を奏でる女の子に
『奏良』=真実の幸せを奏でる子に

という由来の名前は幸せいっぱいの女の子をイメージできますね!

優しさ溢れる名前

優空・空愛・温空・陽空・想良・相良・想空・相空・想愛・組良・組空

』は、“仲間を作る”という意味があり、『』には“一緒に・互いに”という意味があります。

人との関わりは人生に欠かせないものであり、そこから思いやりや優しさを学びます。

良き仲間と出会い、思いやりの心を育む、そんな素敵な由来を持つ名前は、多くの愛情に包まれる女の子を想像させてくれます。
 
 
(他にも、優しいイメージの名前を、「優しい女の子に育ってほしい願いを込めた名前333個集めてみた」で、詳しく紹介しています。)

清楚なイメージの名前

楚空・楚蘭・楚羅・楚良・清楚・素空・素良・素羅・初空・初羅・初良・初蘭・澄空・澄良

すっきりと清らかであることを示す“清楚”から『』という漢字。染めていない絹を示す『』という漢字。

どちらも『そ』と読むことから、清らかな雰囲気の女の子をイメージする名前になります。

初々しいことを表す『』もまた、混じりけのない純粋なイメージを感じさせる名前になります。

スッキリと何もない状態から自分らしい道を作り上げる、そんな人生を歩んでほしいと願いを込めた名前はいかがでしょう。

オシャレなイメージの名前

空羅・蒼羅・颯羅・爽羅・奏羅・衣羅・十羅・衣蘭

』という漢字には、“うすぎぬの織物”という意味があります。

一張羅(上等な服・特別な服)や綺羅(艶やかで美しい服)、羅紗(毛織物の一種)という言葉があるように、『羅』は上品なオシャレをイメージさせてくれます。

直接“オシャレ”に結びつけずとも、オシャレ→常に磨きをかける→“気配りができる女性”という意味で使うのも、上品で女の子らしい由来になるでしょう。

また、『』という漢字も、“身に付ける・まとう”という意味にちなみ、オシャレな女の子をイメージする場合には最適な漢字です。

夢のある名前12選

人生の生きがいとなる『』。夢のある名前をご紹介します。

夢や未来をイメージする名前

空来・希空・希良・空希・空望・明空・奏来・空夢・育来・創空・創来・創羅・光空・星空

『未来』を『創造』する、『夢や希望』を掲げる、『明日の空』に向かって一歩を踏み出す、そんなイメージの名前は明るさと前向きさを感じさせてくれます。

空のような大きな夢、空に光る星のようにキラキラと輝く無数の夢…色々な夢の形や未来を想像しながら付ける名前は、子供が持つ可能性を大きく広げてくれそうな気がします。

『そら』と命名するコツ

『そら』には色々な意味があります。名付けの由来は、良い方向で捉えることが大切です。

漢字の意味は良い方向で捉えて!

『空』という漢字を調べると、“からっぽ・中身がない・内容がない”等、良いイメージの意味はあまり出て来ません。

また、『天』は“天に召される”という言葉があるように、名づけには相応しくないと考える方もいます。

しかし、漢字の捉え方は考え方次第です。それぞれの漢字には、先にご紹介したように、良い意味もたくさんあります。

名付けに使う際には、マイナスイメージを覆すような素敵な由来と自信を持つことが大切です。

なぜその漢字を使ったのか、なぜその名前を付けたのか、将来子供にきちんと説明できる確固たる由来を持って、素敵な名前を考えてあげてくださいね!


この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします