子供の教育・成長・遊び

子供の自立で心がポッカリ…空の巣症候群とは?「巣立ちの日」を意識した子育て方法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

今、お子さんがまだ小さくて「育児や家事で手一杯」という方。「空の巣症候群」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

子供が手を離れて巣立つ時に「自分は空っぽになってしまった」と虚しく感じてしまう。

今はお子さんが小さくて、全身でママを求めている時期でも、何十年後かには、こんな思いをする日も来るかもしれません。でも、そうならないための子育ての仕方をすることが、結果的に、今の大変な子育ての仕方を見直すことになります。

いつかくる子供の「巣立ちの日」を意識した子育てのポイントをお伝えします。



空の巣症候群とは

空の巣症候群とは、子供が成人し、進学・就職・結婚などで親元を離れた時に、取り残されたような不安感・抑うつ感にとらわれる症候群のことをいいます。

子供が巣立ち、空になった巣に一人取り残されるイメージから、この名前がつけられました。

愛情をそそぐ相手がいなくなることで生きがいを見失ったり、やることがなくなったことで、「家族の中の自分の役割を失ったのでは」という思いにとわられます。

空の巣症候群になった小川菜摘さん

以前、ダウンタウンの浜田雅功さんの妻 小川菜摘さんも、空の巣症候群に陥ったと週刊誌で報じられたことがありました。

長男は同居しているものの、仕事で忙しくなり、また彼女ができたことで、家に帰らないことが多くなる。

次男は海外留学中。夫は仕事が忙しく、留守がち。加えて3匹飼っていた愛犬のうち1匹が亡くなる、という不幸も重なったそうです。

がらんとした家に一人でいると、「何のためにこんなに大きな家を建てたのか」という思いがよぎり、女子会を頻繁に開いて寂しさをまぎらわせていたとか。

小川さんは、夫の浜田さんとの仲が決して悪い訳ではありませんし、タレントとしての仕事もあります。

それでも、子供が巣立っていく寂しさというのは、これ程大きな影響があるものなのです。

空の巣症候群になりやすい人とは

  • □内向的で人付き合いが苦手な人

  • □子育てに生きがいを感じている人

  • □自分のことはつい二の次になってしまう人

  • □良妻賢母と言われている人

あなたは、いくつ当てはまりましたか?一つ一つの特徴は、悪いことではありません。

たくさん当てはまっていれば、空の巣症候群に陥りやすい予備軍だと自覚しておきましょう。

空の巣症候群からわかること

「巣立ちの日」が来る=手がかかるのは今しかない

巣立ちの日が来るということは、いつまでも子供は今のままでいないということです。

手がかかり、自分のことをする余裕もなく、気持ち的にいっぱいいっぱいになってしまっていても、それは今しかないこと。

大きくなって振り返ってみると、一番大変だったあの時が、懐かしく、大切な思い出になることも。

そのことに気づくと、逆に、今、全身でママを求めてきてくれている時間を、大切にしたいと思えるようになります。

「巣立ちの日」が来る=大変なのは永遠に続かない

永遠に続くかと思われる子育て。でも、巣立ちの日はいつか来ます。

終わりがあると思うことで、今の閉塞感から開放されることもあります。八方塞がりなのではなく、ゴールは必ず来る。

ゴールから逆算して、今、何をするべきかを考えると、迷いの中からぬけ出す手がかりになります。

「巣立ちの日」が来る=来ないと困る!

巣立つ日が来るのは淋しいものです。でも、来ないのも困ります。いつまでも親が子供を庇護できる訳ではありません。

親に依存する子供にしてしまうことは、子供の人生にとってもマイナスになります。

今、子供のためだと思ってやっていることが、子供の巣立ちにとってはどうなのか、立ち止まって一度考えてみることも必要です。



「巣立ちの日」を意識した子育て方法

では、その日を意識してどんなことを心がけていけばいいのか。そのポイントを3つお伝えします。

ポイント①子供のことをすべてやってしまわない

小さいうちはできないことも多いもの。でも、子供の成長は驚くほど早く、やらせたらできることも増えてきます。

小さなお手伝いから子供に家事をさせたり、子供が楽しんでやれるように親がフォローに徹することを、心がけましょう

「私がいないとこの子は何もできない」ではなく、「私がいなくても一人で立派に生きていける人間」に育てることが大切。

子供が力強く巣から羽ばたいていける力をつけることが、親の一番の仕事です。

ポイント②子育て以外の趣味を持つ

今お子さんが小さい場合は、具体的に趣味を始めるのが難しい場合もあります。

まずはお子さんがいながらでもできることを始めて、お子さんが幼稚園や学校に上がって自由な時間ができた時に、本格的に始める準備をしておきましょう。

大切なのは、子供以外のことにも興味を持ち、自分の世界を持つこと。

お子さんだけに向いていた目を、「自分」に向けることから始めてみましょう。

子供が巣立った時に、親鳥もしっかりと立っていられるように、今から下地を作っていくことが重要です。

ポイント③子供第一ではなく夫婦の関係を大切にする

子供が小さいうちは、子供だけに目が向いてしまいがちです。夫は大人ですし、子供ほど気にかけなくても生きていけます。

でも、だからこそ意識して夫に目を向け、大切にするように心がけましょう。自分にばかり必死のママだと、子供が思春期に入るとうっとおしく思われてしまいます。

パパとママが良好な関係で、家の中が落ち着いている方が子供も安心して巣立つことができます。

そして巣だった後も、喜んで時々羽を安めに来たくなるような、古巣を作ることができるのです。

お子さんもママも自立した人生が送れるように

いかがだったでしょうか。大変な時期の子育て。でも、いつかは子供が巣立つ時がくるもの。

空の巣症候群というとマイナスのイメージがありますが、いつか子供が巣立つ時に、そうならないように今の子育てを見直すことはとてもプラスなこと。

お子さんも、ママも、自立した人生が送れるように、今から少しずつ心がけていきましょう。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)



この記事を書いたママ

りぃ

中2娘と6年息子の母です。成長した子供と友達のように話せる今は人生の黄金期!大変な幼児期を乗り越えたからこそ見えることをお伝えしていきます。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします