1歳~3歳児 子供の教育・成長・遊び

長女で苦労した経験から得た最善のトイトレ方法を伝授します

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。現在、年中さんに上がった娘と、恐ろしいほどやんちゃな1歳8か月になったばかりの息子を持つママライターです。

大抵のママは「卒乳」と共に頭を抱える「トイレトレーニング」、略して「トイトレ」。

第一の関門の卒乳が終わってホッとしたのもつかの間、次は「いつからトイトレすればいいんだろう」となる訳です。

私も経験あります、そしてぼちぼち下の子がその時期に迫ってきました。

初めてのお子さんの場合、ママはあれこれと心配しがちになってしまいますよね。でも大丈夫!

これからお話する経験談を是非とも参考にしていただき、気持ちも軽くさせましょう!

まず、ママがあまりせかし過ぎると絶対にうまくいきません。リラックス!



夏が良い?時期はあるようでないもの。焦らないで!

まずトイトレとは何でしょう?

そこをよく考えてみましょう。

答えは「オムツを卒業して、トイレでうんちもおしっこも出来るようになる事」。

単純です、それだけの話。

世間では「夏に始めたらいいよ!」などと言う声も聞きます。でも、それは汚れたお洗濯ものが早く乾きやすいから、そしてオムツをしないでお尻丸出しで強行トレーニングの時に寒くないから。

それだけのことです。

シーズン関係ありません、いつ始めてもいいのです。

お子さんのタイミングに合わせてあげて!

トイトレ開始のタイミングはいつが良い?

タイミングなんです。一番の問題は。

早すぎてもよくない、でも遅すぎるとこれも厄介…いつがいいのでしょう。

それは、出る前、出た後に「おしっこ」と教えてくれるようになってから、またはトイレに興味を持ち始めたら。

上にお子さんがいる場合は、トイレへの興味が比較的早いので、トレーニングも早めにさせてみるのも良いかもしれませんが、

初めてのお子さんの場合は、おしっこをした時の意思表示が出来るようになってからがオススメかと思います。

それと、ママもお子さんのおしっこの頻度を大まかで結構ですので把握しておくと、「そろそろかな?」とこちらも心の準備が出来るかと思います。

年齢と言うより、今お話したような意思表示が出来るようになった頃、なのでやはり2歳前後がいいのではないでしょうか。



何をしたらいいの?

トイレ、またはおまるまで連れて行ってあげて、便座に座らせてあげればいいだけの話です。

ただし、これで一発でおしっこが出るなんてことはほぼありません!

ここからがママの忍耐の始まりになるのです…座るまでは出来る、でもおしっこ出ない。

連れて行っても便座に座るのを体一杯で拒否!なーんてことも非常によくあります。

ちなみに我が家の上の子がそのパターンでした。まずは焦らせない、ママも焦らない。

子供が便座に座るのがOKであれば、おしっこがちゃんと出るようになるまで同じ行動を繰り返してあげてください。

叱ってはいけません。

便座に座るのを拒否の場合、まずは座れるようになる事だけを集中してあげてください。

そのうち座れるようにもおしっこも出るようになります。

これは相当な個人差がありますので、「あの子は早かった、でもうちの子は…」など、悲観的には絶対になってはダメ。

トイトレ2日で出来る子もいれば、1年かかる子だっていますので、長い目で見てあげましょう。

そしてその間にオムツをさせて生活していても、オムツを濡らさずトイレでおしっこが出来た時にはママの全力で褒めちぎってあげてください。

お子さんは嬉しいし自信にもなってもっと頑張るようになるでしょう。

ご褒美シール

トイトレの定番ですが、おしっこが上手にトイレで出来た時に、トイレにシール用の台紙を貼っておき、そこに好きなシールを貼らせてあげましょう。

子供はシールが大好き!なので、「壁にシールが貼れる!」となると頑張れちゃう子も結構います。

またまたちなみに我が家では、シール作戦失敗に終わり相当苦戦した結果、好きなキャラクターののっぺらぼうの顔を何枚か作成して壁に貼り付け、

おしっこが出来た時には顔のパーツを書き入れるようにしていきました。

すると、「片方のお目目しかなくてかわいそうだから次も頑張ってお目目書いてあげる!」となり、効果がかなり現れました。

最終的にトイレの中はニセモノチックな顔のキャラクターが勢ぞろいし、ひとまず浦安にある本拠地に出向くことなくしばらくの間○○ランド&シーを堪能(笑)

最後に

いかがでしたか?

外出先でトイレに行かせられたらママの荷物も激減するし、持って出るオムツの枚数も気にせずいられるし、いいこと尽くし。

でもそれまでの道のりはなかなか険しいのも事実です。でも、みんなが通る道です。

そして焦っても叱ってもしょうがないのです。

むしろストレスを感じ時間も掛かるでしょう…だから自然に任せてあげてくださいね。

上手に出来たらたくさん褒めて、簡単なご褒美をさせてあげてください。

それだけでお子さんの気持ちは和らぐのです。ママも忍耐です!でもオムツが取れない子供なんていません。

必ずいつかは取れる日が来ますからその日までのんびり頑張って!


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします