ダイエット

断食ダイエットの効果がヤバい!若返りにも良い3つの理由

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。ただいま0歳の娘を育児中の新米ママライターです。

「プチ断食」や「週末断食」など、テレビや雑誌で紹介されることも多い「断食ダイエット」。芸能人が取り組んだとして話題になることもありますよね。

でも断食なんて、お腹がすいて無理…と思っている方、断食ダイエットの本当の効果を知れば、やってみたくなるかもしれませんよ!

実は断食ダイエットには、痩せるだけではなく、私たちの体を若返らせてくれるすごい効果があったのです!その3つの理由を、詳しくご紹介していきます。



理由1、細胞が若返る!オートファジーとは?

オートファジーという言葉を聞いたことがありますか?何やら難しそうな響きですよね。

これは、細胞内に溜まった老廃物を分解してエネルギーにする仕組みのことです。簡単に言うと、細胞が自分自身を掃除する働きということですね。

このオートファジーが、断食をすることで活発になるというのです。

これは、飢餓状態になった時に備えて細胞がもともと持っている力なんだとか。

脂肪分解、血液サラサラ、肌もキレイに

体中の細胞から老廃物が消えていく…想像するだけで若返りそうですよね。

余分な脂肪も分解され、ダイエットになるのはもちろん、血液もさらさらになりニキビや吹き出物などが抑制されてお肌もきれいになりますし、髪の毛も例外ではありません。

まさに細胞レベルからの若返りですね!

理由2、サーチュイン遺伝子で若返る!

寿命が延びるとして注目されたサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)。

長生きできるかどうかには色々な説があるようですが、私たちの体を健康に導いてくれることは確かなようです。

サーチュイン遺伝子は、体が飢餓状態になると、生き延びるためにスイッチが入り、老化を遅らせて生命力や生殖力を高めるために活動を始めるのだそうです。

先ほどのオートファジーと同様、断食をすることで体が飢餓状態になり、遺伝子が働き始めるんですね。

この遺伝子のスイッチが入ると、お肌や血液、脳など全身すべての老化にブレーキがかかります。

病気回復、免疫力向上等の効果も

また、様々な病変を回復したり、免疫力や抵抗力を高めるとも言われています。

良いことずくめのサーチュイン遺伝子ですが、色々な実験から、断食の他にも毎食30%のカロリー制限で作動することがわかっています。

ですが、摂取カロリーを毎日毎回30%カットするというのも、簡単なことではありませんよね。むしろ思い切って断食してしまう方がやりやすいかもしれません。



理由3、内臓機能アップで痩せる

実は、消化吸収には大きなエネルギーが必要なんだそうです。

今は飽食の時代。3食以外におやつも食べて…という生活を毎日していると、内臓にかなりの負担をかけていることになります。フル稼働で内臓もヘトヘトですよね。

断食をすると、疲れた内臓が休まり、消化吸収に大きなエネルギーを使わなくてすむので、体も休まります。

しっかり休んだ後は、それぞれの内臓が正しい機能で元気に働いてくれます。

機能向上だけでなく、心の元気にもつながる

また、これがひいては脳の休息にもなり、精神的にリフレッシュできるとのこと。

体だけではなく、心も元気にしてくれるんですね。

断食は48時間以内!自分に合ったやり方で

断食には、ただ単に痩せるだけでなく、こんなにすごい効果があったなんて驚きですね!

食べ物がない、という状況に対して、私たちの体には色々な備えがあるんですね。断食ダイエットは、その機能を有効に活用した方法だと言えると思います。

やりすぎは注意!

ただし、やりすぎは良くありません。48時間以上の断食は危険です。長期間の断食は、専門機関で行うようにしてください。

週末だけ断食する方法や、週に2日だけ断食の日をつくる方法、3食のうち1食だけ抜く方法など、色々なやり方があります。

ライフスタイルに合わせて、是非自分に合う方法を見つけてみてください。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします