おでかけ・旅行

子連れで気軽にゆるく遊べる東京のスポット4選(東京在住ママのおすすめ)

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

休日に楽しくお出かけ。
でも、朝一番からのお出かけはちょっとキツい・・・そんなこと、ありますよね。

ゆるく遊びたい休日にぴったりな、ゆっくりお寝坊タイムから出掛けてちょうど良い気軽に遊べる都心にある駅近の遊び場を紹介します。



その1 新宿御苑

どこからでもアクセスの良い巨大ターミナル・新宿駅。

その間近にあるとは思えない、自然いっぱい、のびのび遊べる場所が新宿御苑です。

多彩な楽しみ方

58.3ヘクタールもの広い敷地内には、温室、芝生広場、庭園、森、歴史的建築など、見所がいっぱい。

温室で珍しい植物にびっくりしても良し、芝生でピクニックも良し、自然観察も良し、庭園の美しさに触れるのも良し、建築の歴史を紐解くも良し。

季節ごとにさまざまな花や木々が見頃になるので、年間を通じて何度も楽しめます。

園内施設

授乳室は園内二カ所、エコハウス(レストラン「ゆりのき」)横、大温室の女子トイレにあります。ベビーシート(おむつ交換台)は園内14カ所。

食事は、エコハウスにあるレストラン「ゆりのき」、インフォメーションセンターにあるカフェ「はなのき」でとることができます。

ここがいいところ!

こどもは自然の中で遊ぶのが一番だと言います。

けれど、早起きして山奥へ遊びに出掛けるのはちょっとつらい、そんな週末。気軽にほいっと出掛けられて、自然と四季を感じることができる新宿御苑はありがたいスポットです。

新宿御苑

〒160-0014 東京都新宿区内藤町11
9:00~16:00(16:30閉園)
休園日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)
入園料:大人200円/小中学生50円/幼児無料

その2 都庁展望室

西新宿の高層ビルエリアには、高層フロアの一部を展望室として解放しているところがいくつかあります。

中でも地上202メートルの高さを誇る都庁の展望室は規模が大きく、施設も充実。社会科見学気分も楽しめます。

南北に二つの展望室

東京都庁の展望室は南北に二つ。昼間なら南展望室、夜景なら北展望室が良いと言われています。お土産やさんがあるのは北展望室です。

北展望室のほうが遅くまであいているので、南展望室→北展望室の順番で回るのも良いかもしれませんね。専用エレベーターは隣同士で、スムーズに往き来できます。

荷物チェック

展望室専用エレベーターにのる際には、係員による荷物チェックがあります。お子様によっては、突然だと緊張するかもしれません。

もしも心配なら、事前にひとこと、こどもに荷物チェックのことを伝えて置くなどしておきましょう。

都庁内設備

授乳室・おむつ替えシートは、地下1階都民広場にある「赤ちゃん・ふらっと」にあります。
開室時間は、9:30~17:00です。

ここがいいところ!

都庁という政の場ですので、社会科見学にもなります。

東京都庁展望室

〒163-8001 東京都新宿区西新宿2丁目8−1
9:30~23:00(南展望室は17:30)
休室日:
南展望室/第1及び第3火曜日(北展望室が休室の場合23:00まで開室)
北展望室/第2及び第4月曜日
入室料:無料



その3 NHK放送博物館

NHKの施設と言えば、渋谷のスタジオパークが有名ですね。でも、穴場のこちらも見逃せません。ちなみに、2016年1月にリニューアルしたばかり!

体験型展示もばっちり

たしかに、歴史と機材展示が多めで、スタジオパークに比べて地味な印象はぬぐえません。が、人気のアナウンサー、カメラマン体験もちゃんと楽しめます。

注目は歴代のきぐるみが並ぶ、こども番組ゾーン。現役が幅を利かすスタジオパークよりも、懐かしい(トラウマの?)きぐるみに再会できるこちらのほうが、親世代は楽しめるかも?

館内設備

授乳室、おむつ替えシートがあります。ベビーカーの貸し出しがあり、入館までのアプローチから館内までバリアフリーに配慮した作りで、ベビーカーでも回ることができます。

ここがいいところ!

スタジオパークよりも空いているのがうれしいところ。愛宕山全体と合わせてまわると、のんびりできます。

NHK放送博物館

〒105-0002 東京都港区愛宕2−1−1
9:00~16:30
休館日:毎週月曜日(祝日除く)
入館料:無料
ホームページ:http://www.nhk.or.jp/museum/

その4 代々木ポニー公園

なんと古代ギリシャからその効果が認められてきたという、ホースセラピー。

優しく、温かい馬と過ごすことで、心身が癒される効果があります。馬とふれあうことが出来る代々木ポニー公園は、お子様だけでなく保護者にとっても癒しの空間。

引き馬、にんじんタイム、ブラッシングタイムなどで馬に触れて、家族でホースセラピー気分を。

引き馬でぽっくりぽっくり

ここのおすすめはなんと言っても引き馬。ボランティアスタッフが丁寧にサポートしてくれるので安心です。高い台から乗るので、小さなお子様でも大丈夫。

ポニー達もみんな気だての良い馬ばかりですよ。

園内設備

事務所の中に授乳室があります。トイレは子供用便座、ベビーキープあり。ベビーベッドもあります。

ここがいいところ!

とにかく、気軽に馬に触れあうことができるのがいいところ。

どうしても乗るのは怖い・・・というお子様でも、にんじんタイムやブラッシングなど、無理せずその子のペースに合わせた触れあいからスタートできます。

代々木ポニー公園

〒151-0052 渋谷区代々木神園町4-1
9:00~17:00
※親子、引き馬タイム、にんじんタイム、ブラッシングタイム詳細はホームページで確認
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、翌日以降で休みでない日)、年末年始
利用料:無料
ホームページ:http://www.tokyo-rc.or.jp/pony/pony.html

いってらっしゃい!

無理せず楽しく、をコンセプトに選んだ都心の遊び場。皆様の休日のお役に立てれば幸いです。いってらっしゃい!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします