夫婦・家族

旦那と話が合わなくて辛い…それカサンドラ症候群かも?!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちわ、1歳の男の子を育てているママライターです。

旦那さんと出会い結婚し子供も出来て幸せな生活…のはずが毎日旦那さんにイライラさせられたり絶望感を感じていませんか?

いくら旦那さんと話をしても会話がかみ合わなかったり、相手が一方的で自分の意見や指示が通らない、理解してくれないなどの状況はありますか?それに対し絶望や鬱になってませんか?

もしかしたら「カサンドラ症候群」に陥っている可能性もあります。

最近では耳にするようになりましたが、離婚の原因にもなる「カサンドラ症候群」をご紹介いたします。



カサンドラ症候群とは?

「カサンドラ症候群」または「カサンドラ情動剥奪障害」は配偶者がアスペルガー症候群である時起こりやすい心身不調です。

具体的には旦那さんがアスペルガー症候群の場合、旦那さんとコミュニケーションを取ろうとしても上手くとれない、理解してもらえないなどの事により、次第にそのことがストレスになったり上手くいかないのは自分のせいだと自信喪失になったりします。

本当最近取り上げられるようになったカサンドラ症候群ですが、まだまだ知名度が低いです。

昔からカサンドラ症候群の兆候があったのにもかかわらず見逃していた人も多いです。

アスペルガー症候群とは

自閉症のひとつで、対人関係の障害とパターン化された興味と活動が特徴です。

会話が出来ても流れを読んで会話が出来なかったり、予定外の事態に対応できなかったりします。一方自分で決めたルールは守ることは得意できっちりこなす事が出来ますが、順序が違ったり、ルールが少しでも変わることを嫌います。



カサンドラ症候群の症状

カサンドラ症候群はアスペルガー症候群の配偶者と上手くコミュニケーションが取れずに精神的苦痛や孤独感を感じます。

症状が進行すると・自己喪失感・混乱や困惑感・恐怖症や鬱症状・神経衰弱などになってしまいます。

周囲の人からもアスペルガー症候群の配偶者の不満を話しても理解してもらえなかったり、信じてもらえなかったりして「自分が悪いのでは?」と精神的負担がのしかかります。

カサンドラ症候群に陥りやすいケース

カサンドラ症候群は配偶者だけではなく、周囲の家族や同僚などもなりやすいそうです。

実際カサンドラ症候群になってしまった家族のケースだと、

旦那さんに子供の面倒を見ていてとお願いしても子どもを膝にのせて自分はゲームをしていたりして「見ているだけ」の状態を怒っても「見てるじゃん」と怒っている理由が分からない。

料理をするとこだわりがひとつひとつありすぎてなかなか進まず、結果いつもより時間や手間がかかり子どもがぐずったりしていつもより大変。

話をしても「俺はこうだから」「そうじゃないだろ?」など否定的で一方的すぎる為コミュニケーションが成り立たない。

などがあげられます。この例が全てではないですが、一番はコミュニケーションが取れないことが精神的負担になっているそうです。

カサンドラ症候群の解決策

もし「私カサンドラ症候群かも?」と思い当ることがあったら解決へ向けて動きましょう。

まず距離を取る

一緒にいることで精神的負担が大きくなり症状も悪化してしまいます。まずは原因となる人と距離を置くことで環境を整えましょう。

専門家に相談する

専門家のカウンセリングを受けることをお勧めします。

カウンセリングだとちょっとと思う方はカサンドラ症候群の悩みを打ち明けられる団体などもあるのでそちらに相談などしても良いかと思います。

団体活動では同じ悩みを抱えた人たちとの交流から立ち直れたりすることもあるそうです。

アスペルガー症候群の人は悪気があって傷つけるような事を言っているわけではありません。しかし、だからと言って自分が耐え抜くことは全くありません。もし悩んでいたら相談してみてくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします