1歳~3歳児 4歳~6歳 生後0ヵ月~12ヵ月 育児あるある

男の子と女の子の育児の違い5つ!両方育児を経験して感じたもの

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

3歳女児と1歳半男児のママです。

男の子と女の子は赤ちゃんの頃からはっきりと違いがあります。ママたちに聞いてみると体格や行動などの面で男女差を感じているようです。

個人差もありますが、どれくらい違うものなのかそれぞれの特徴についてまとめました。それぞれの違いを知って育児に役立ててください。



違い1、体格の違い

生まれた瞬間から違いましたね。

女の子は柔らかくて抱いていても軽かったです。鳴き声も弱々しく、よく寝ていました。男の子は骨格ががっしりしていてずっしりと重く感じ、鳴き声も大きくてたくましいです。

小さいうちからそんなに体格が違うの?と信じられないかもしれませんが、ホルモンの影響によるもので男の子のほうが女の子よりも上回っています。

違い2、性格・発達の違い

育つ環境にもよると思いますが、女の子は比較的おとなしく、世話好きで、コミュニケーション能力が高いです。

親のまねをするのが好きで、生活の段取りが早く身についてきます。理解力もあるので、じっくり話せばしてはいけないことが分かります。

男の子は体を動かすのが大好きでじっとしていません。またボールや車輪モノが好きで、棒を振り回したり水たまりも大好きです。

ダメよ!と強く言うと余計に反発してしまいます。「○○しようね」と代わりの指示を出してあげると聞いてくれることが多いです。また遊びに夢中で生活の自立に興味が向かず、甘えん坊なことが多いです。

違い3、食べ物への関心度

女の子は一気におっぱいを飲むことができず、少量を何回も飲む傾向があります。ご飯になってもゆっくり時間をかけて食べる子が多く、量も少ないことが多いです。

女の子は食事の時間そのものを楽しんでいます。この傾向は大人になっても見られますよね。男の子はおっぱいもよく飲み、飲む力も強いです。

ご飯もよく動くので自然と食べる量も多くなります。口にたくさん詰め込んで、あっという間に食べ終わってしまいます。味と胃袋が満足できたら食事の時間はおしまいです。

好き嫌いにあまり男女差はなく、ピーマンやホウレン草などが苦手な子が多いです。



違い4、遊び方・おもちゃ

女の子はお絵かき、ねんど、おままごと、楽器などのおうち遊びが好きです。TV番組や音楽に合わせて歌ったり踊ったり、買い物に一緒に行ったりして過ごすことが多いです。

対人志向が強く、日常生活に近い遊びやママのまねっこを好みます。

男の子は夏の暑い日でも冬の寒い日でも外で遊びたがります。

落ち葉や石ころを集めたり、高いところに登ったり、泥んこ遊びをしたりするのが好きです。電車や車、ロボットも大好きで、何系かいくつも覚えていたり、工事車両も完璧です。興味のあることにはのめりこみます。

違い5、子供服の種類

子供服の品数は男女差がものすごくあると思います。

どこのお店に行っても女の子の洋服が圧倒的に多く、男の子にはポップな柄やデザインが少ないように感じます。どこか地味目で似たようなカラーばかりなので、ボーダーや星柄の服を女の子のほうから探したり、黄色やオレンジ色のパンツなども女の子のほうから買ったりします。

また、女の子は2歳を過ぎると洋服にこだわりを持ち始めるのに対し、男の子は肌触りなどで着たくないなどの気持ちがあるようです。

最後に

いろいろな違いがありますが、育つ環境や両親の育て方によっても、赤ちゃんの性格や能力は大きく違ってきます。男の子だから女の子だからと決めつけず、赤ちゃん一人一人の個性を大切にのびのび育てていきたいですね。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします