ベビー用品 産後

産後に後悔!出産前に買っておくべきだったものリスト

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

1

いよいよ出産が近づくと、ママは出産後に必要な日用品やベビー用品の準備に忙しくなりますね。

出産後は赤ちゃんのお世話に忙しかったり、ママ自身の体調ケアもあり、なかなか買い物へ行くことができません。

「産まれてからで良いだろう」と思って買わずにいると、いざという時に困ることも…後悔しないために、準備は万全に整えておきたいですね。

ここでは、実際に産後になってから「買っておくべきだった…」と後悔したママたちも多いグッズをご紹介します。



風邪対策グッズ

maskikr1
www.bebe-couture.net
赤ちゃんお風邪対策グッズこそ、必要になったときには買いに行けないものです。

出産前に買っておくと、いざというときに役立ちます!

鼻水吸引器

赤ちゃんは風邪をひいたとき、自分で鼻をかむ力がありません。

鼻水が詰まって苦しそうにしているときに役立つ鼻水吸引器は、買って良かった!役立った!というママがたくさんいます。

A17289px01_44113K
www.bellemaison.jp

赤外線式体温計

数秒で体温を計測できる体温計は、赤ちゃんのお熱を計るのにはとても便利!

赤ちゃんが寝ているとき、体温を計るために起こしてしまうことがありません。

体調が悪いときはグズりやすいため、赤外線式の体温計はひとつあるときっと役立ちます。

om_mc510
store.ponparemall.com



授乳関係グッズ

授乳関連のグッズは、必要になったけれど買いに行けない…という時、人には頼みにくいものです。

出産前に購入しておくことをおすすめします。

授乳パッド

体質にもよりますが、母乳が出すぎて服ににじみ出てくることがあります。

家にいる間はタオルを当てることで対処できますが、産後は来客があったり、またタオルでは邪魔になる場面も多いもの。

母乳が出過ぎるかどうかは産後になってみないとわかりませんが、出産前に準備しておくと良いでしょう。

16084a_l
products.pigeon.co.jp

授乳ケープ

自宅に来客があったとき、またお出かけのときに役立つ授乳ケープ。

赤ちゃんは人前であっても、場所を選ばずお腹がすいたらおっぱいを飲みたがります。

場所を探して赤ちゃんを待たせることなく、すぐに対応してあげるためには授乳ケープがあると便利です。

出産後はゆっくり選んでいる暇はなかなかないもの。母乳育児をするママは、事前に購入しておくと良いでしょう。

0365_36966tb_cm
www.nissen.co.jp

搾乳器

搾乳器はワーキングマザーだけが使うものではありません。

授乳パッドと同じように、母乳が出すぎるママは、乳腺炎を起こさないために搾乳する必要があります。

母乳トラブルは急にやってくるもの。乳腺炎にかかってしまうと、赤ちゃんに母乳をあげることすら出来なくなる場合もあります。

また、毎日自分で搾乳したために腱鞘炎になってしまった!というママもいますので、母乳育児を考えているママは搾乳器も考えておいた方が良いかもしれません。

994979869001304_common
www.the-seiyu.com

授乳クッション

赤ちゃんに授乳する際は、背中を丸めるため、背中が張ったり腰を痛めてしまうことがあります。

授乳クッションは多くの産院でも用意されているくらい、授乳にはとても便利はもの。

クッションでも代用できますが、やはり使い勝手の良い授乳専用のものを用意しておいて損はありません。

2194065
www.dena-ec.com

意外と思いつかないグッズ

出産前準備用品に含まれない物の中にも、ぜひおすすめしたい便利なグッズがあります。

バスローブ

赤ちゃんをお風呂に入れるとき、パパがいつもいてくれる!というご家庭は心配ありませんが、そうも行かないご家庭もありますよね。

ママ1人で赤ちゃんをお風呂に入れるときには、お風呂から上がった後は自分の着替えは後回しで赤ちゃんのお世話をしなければなりません。

バスタオルを巻くだけよりも、バスローブが1着あれば、スムーズに、そして落ち着いて対応することができます。

持っていて良かった!というママもたくさんいますよ!

0365_38212b
www.nissen.co.jp

円座クッション

出産時、会陰切開をするママもしないママもいますが、切開の状態によっては約1カ月もの間、痛みのために座ることができないことがあります。

ドーナツ型の円座クッションがあれば、痛みから逃れられるだけでなく、患部を刺激しないため回復も早いと言われます。

ほとんどの産院には常備されていますが、事前に購入しておき、退院する日の車の中から使い始めるママも多いようです。

IMG_PHT_A1604-D013872_1_Wmain_S
akasugu.fcart.jp

臨月に入る前に準備を整えましょう!

linklist1_0
www.babycome.ne.jp
出産後に必要なグッズは、臨月に入る前に揃えておくと安心です。

実際に使ったママの意見は貴重!

産後に必要になるグッズ、そうでないグッズは、生活リズムや家庭環境によっても異なります。

ここでは、多くのママたちが「買って良かった!」と感じる傾向にあるグッズを集めてみましたので、もしかすると、周囲のママたちから借りられる物もあるかもしれません。

まずは、身近な人たちの話も聞いてみると、より参考になり、無駄買いを避けることができるかもしれませんね。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)



この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

トップ画像出典: tq61xw6a.hatenablog.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

1

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします