育児の悩み・疑問

男の子の育児が楽しいと感じる6つの瞬間

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

「小さな恋人」そう表現されるほどママが大好きな男の子。

今回は”男の子育児が楽しいと感じる瞬間”をまとめてみました。



1、なんでも食べてくれる!

とにかく食欲旺盛でなんでもおいしそうに食べてくれるのが嬉しいです。

口の周りをべちゃべちゃにして「おいち~」とか「ママ、おかわり!」とか言ってくれるので作るのも楽しくなってきます。

また、おやつがある日なんて大喜びでバクバク!「ゆっくり食べなさいよ~」なんて一切聞いてませんが、それが可愛い!うちの息子は好き嫌いもないので本当に作り甲斐がありますよ

お腹が空くと機嫌が悪くなっちゃうのも可愛くて楽しいです。

2、無邪気・元気!

高いところからジャンプしたり、棒をふり回したり、ヒーロー・戦隊ごっこで毎日とっても元気です。

家中大冒険でぐちゃぐちゃになることもありますが、遊びはいつもドーン、バーン、グゥオー、ズババババーンなど擬音語、擬態語ばかりで面白いです。

そして基本的にいつもご機嫌で、歌いたい時に歌い、眠くなったらどこでも寝ちゃうマイペースでもあります。

スケールが変わるだけで、いくつになってもやることは幼児の時の延長・・・。傘も何本壊すかわかりません。

だから大人になっても男の子は子供っぽいと言われちゃうんですかね。

3、とっても素直!

とっても素直で、ママの頼みも「うん、わかったぁ!」とよく聞いてくれるようになります。

意地悪したり、ずるがしこかったり、ひねくれたり、そんなとは一切無縁です。感情が一直線というか単純というか、甘えん坊なだけなのかはわかりませんが。

ケンカしてもごめんねしたらすぐ仲直りできますし、ネチネチ引きずりません。次の楽しいことを見つけるとパッと忘れちゃうみたいですね。



4、ずばり小さな恋人♪

どんなにママに怒られようと「ママが世界で一番大好き!」なのは揺るぎません。もう絶対です。

息子ににこっと笑いかけられたら、ママはもうメロメロです。チュウしてギューッとしてスリスリです!(笑)

そして言葉が話せるようになると「ママ、可愛い!」「大きくなったらママと結婚する!」「ママのことは僕が守るからね!」などパパもめったに言ってくれないようなキュンキュンするフレーズをたくさん言ってくれます

そんな無償の愛を感じて、ママは男の子って可愛い!と心底思います。

5、ママに優しくママの味方!

大きくなってもママに優しくて、いざという時には頼りになるし守ってくれるのが男の子です。

不愛想な顔をしながらも、荷物をサッと持ってくれたり、硬い缶を開けてくれたり、高いところの物をとってくれたり、それはそれは優しいです。

マザコンとか言われますが、関係ありませんよ!母親に優しくできなくて誰に優しくできるんだ!と私は思っています(笑)

大人になるとなかなか連絡を取らなくなってしまいますが、それでも体を気遣ってくれたり、照れながらもプレゼントをくれたりという声もあります。

6、扱いがラク!(笑)

楽しいとは違いますが、ちょっと転んでも泣かないし、多少のケガならいつものことと男の子のたくましさが気楽というママの声も多数あります。

食べ物でつれちゃう単純さもラクなところです。また洋服にもこだわらないので、特別なお金もかかりません。

塾や習い事の送迎、バイトの送迎は男の子だとあまりしなくてもいいのもラクな点みたいです。

【関連記事】
男の子育児が大変と感じる6つの瞬間

男の子と女の子の育児の違い5つ!両方育児を経験して感じたもの


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします