おでかけ・旅行

子供が喜ぶ!神奈川県で水遊びが出来る公園7選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

神奈川県は東京都に次いで人口が多く子供もとっても多い場所。その分素敵な公園がたくさんあります!

子供が「水遊びしたい!」と言った時に、毎回有料のプールや、連れていくのが大変な海に連れていかず「水遊びが出来る公園」に連れていってはいかがでしょうか?

遊具もあるので小学生以下のお子さんにとっては水遊びが出来る公園が何より一番かもしれません!



神奈川県内の水遊びが出来る広い公園

水遊びメインで考えて、広いところで悠々と遊ばせてあげたい時におすすめの大きなじゃぶじゃぶ池がある公園をご紹介します。 

夏の家族レジャーなどにも最適ですよ、普段は行かない有料公園も見どころたくさんなので休みの日にお出掛け先が決まっていない時は是非こちらへ!

こどもの国

水遊び専用のせせらぎ広場があり、大きな池が2つ、そして屋根付きの大きな休憩所があるのでママパパや、まだ小さい兄弟を連れてきても大丈夫です。

滝から落ちる水が池に流れてきて、背の高いシャワーのような噴水もあります。

深さはくるぶしくらまでなので小さな子供でも遊べますし、まだおむつの子もお尻を濡らさなければ遊んでいられますよ。

    公式HP:http://www.kodomonokuni.org/

    住所:横浜市青葉区奈良町700

    問い合わせ先:045-961-2111

    アクセス方法:横浜駅からJR京浜東北線で東神奈川駅、そこからJR横浜線に乗り換え長津田駅下車、こどもの国線に乗り換えこどもの国駅下車徒歩3分

県立 四季の森公園

大自然の中、落差5メートルの滝がありそこから水が続いています。

水深は深いところで30センチ、園児くらいの子ども達が喜ぶ深さですね。

自然の中に作られているため、枝などを踏んでけがをしないように脱げないサンダル、靴、マリンシューズなどを履くことが必須になっており、裸足禁止です。

木々が日除けになってくれるところはありますが、屋根付きの東屋のようなところは無いのでママ達は日傘があると良いと思います。

    公式HP:http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/

    住所:横浜市緑区寺山町291

    問い合わせ先:045-931-7910

    アクセス方法:JR横浜線中山駅南口、横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅2番出口から公園北口まで徒歩約15分
    横浜市営バス:「136系統 よこはま動物園」行き
    相鉄バス:「旭11 鶴ケ峰駅」行き、「旭13 よこはま動物園」行き、「旭14 よこはま動物園」行き
    「長坂」バス停下車(所要時間約7分)公園南口まで徒歩約3分

長井海の手公園 ソレイユの丘

ここは、都会の中で農業体験や動物とのふれあい、花を愉しむことが出来る楽園のような場所です。

フランスのような景色の中にじゃぶじゃぶ池があります。

だんだんと深さが変わるので小さな子たちは池のふち側、大きな子は池の真ん中あたりまでじゃぶじゃぶ進んで遊ぶことが出来ますよ。

ベンチはありますが、一か所なので混んでいる日は座れないことが多いです。池の他にもアスレチックやゴーカートなど様々な遊び場があるので着替え必須で一日遊びつくしましょう!

    公式HP:http://www.seibu-la.co.jp/soleil/

    住所:神奈川県横須賀市長井4丁目

    問い合わせ先:046-857-2500

    アクセス方法:京浜急行「三崎口」駅より京急バス「ソレイユの丘」行にて約15分終点下車

県立 茅ケ崎里山公園

農村のような農業体験が出来る公園で、園内には水辺が多々あります。

その中で水遊びが出来るのは風の広場の池と池と繋がっている小川部分になります。階段を流れ落ちるせせらぎでも遊ぶことが出来ます。

自然の中で水の流れを見ていると大人も涼しい気持ちになりますよね。

    公式HP:http://www.kanagawa-park.or.jp/satoyama/

    住所:茅ヶ崎市芹沢1030

    問い合わせ先:0467-50-6058

    アクセス方法:茅ヶ崎駅から、JR茅ヶ崎駅北口から茅50系統小出二本松経由文教大学行きバス「芹沢入口」下車・徒歩約5分
    湘南台駅から、小田急・相鉄・横浜市営地下鉄湘南台駅西口から、湘17系統文教大学行きバス「芹沢入口」下車・徒歩約5分



ママ友グループで行きやすいじゃぶじゃぶ池

やっぱり、ママ友達と子連れで遊ぶ時は、駐車場が広くて停めやすいところ、お弁当の持ち込みが出来るところ、日陰や座るところがあるところが良いですよね。

多人数になるグループで利用しやすいところを集めてみました。

ぼうさいの丘公園

厚木市にある無料の公園なんですが、駐車場も無料で完備、水遊び場も広く、尚且つバスなどでもアクセスできるので車が無いママでも一緒に集まることが出来ます。

小さな子が泳げるほどの深さは無く、足首が浸かる程度ですが、屋根付きの休憩場所もあり、小さな噴水もあり、段差がないまま入水出来る箇所もあるので小さなお子様でも安心して遊ぶことが出来ますよ。

他にもローラー滑り台や大きな複合遊具など、遊びどころが満載なのでお弁当持って一日滞在することも可能です!

    公式HP:http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/facilities/sports/park/d013257.html

    住所:厚木市温水783-1

    問い合わせ先:046-270-1035

    アクセス方法:厚木バスセンターから9番乗車、森の里行き(船子経由)・・・柳町下車(徒歩10分)、七沢行き・広沢寺温泉行き・森の里行き(高松山経由)・・・高坪入口下車(徒歩10分)
    小田急本厚木駅南口から14番乗り場、東京農業大学行き・・・東京農業大学下車(徒歩1分)
    小田急線愛甲石田駅から2番乗り場、毛利台団地行き・・・柳町下車(徒歩10分)

平塚総合公園

動物ふれあい広場や、大きなアスレチック公園、屋台にバラ園などもある、とても大きな公園ながら、無料です!駐車場も無料!

平塚市で満足度ナンバーワンの公園です。一番重要な水遊び場も広く、流れの広場は園内に通る川から、石が積みあがったような子供の冒険心を擽る岩もあり、噴水もありますよ。

噴水の下は深さは30センチくらいなので子供用のプール位の深さもあり、小さな浮き輪くらいなら使えます。

水遊び場の周辺に芝生があり、そこにレジャーシートを広げたり小型テントを張ることが出来るので、ママ達も安心して見守ることが出来ますよ。

    公式HP:http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/soukou/pcpage00013.htm

    住所:

    問い合わせ先:総合公園課35-2233

    アクセス方法:JR平塚駅北口から4番乗り場、「総合公園」バス停下車
    小田急伊勢原駅南口から3番乗り場、神奈中バス 大田・横内・総合公園経由及び平間・大島経由の平塚駅北口行き に乗車、「総合公園」バス停下車

県立 あいかわ公園

入場無料、駐車場料金は土日、夏休みなど子供達が休みに入って混み合う時だけ1日500円の有料になります。

入口最初に大きな噴水があり、入って行くことが出来るので水遊び目的で来た子たちは最初からずぶ濡れを愉しむこと間違い無しです。

愛川町の資料が展示してあるパークセンターの横に、綺麗な浅いプールのようなじゃぶじゃぶ池があります。

パークセンターの屋根の下から手すり越しに見守ることが出来るので小学生位になったらママは日陰に居られますね。

深さは大人のくるぶしくらいなので、小さな子でも大丈夫ですよ!

    公式HP:http://www.aikawa-park.jp/guide.html

    住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原5423

    問い合わせ先:046-281-3646

    アクセス方法:小田急本厚木駅から神奈川中央交通バス「センター経由半原」行き「愛川大橋」下車(約60分)→バス停から徒歩約20分
    JR・京王橋本駅から神奈川中央交通バス「三ヶ木」終点下車(約35分)→関経由半原行き、「石小屋入口」下車(約15分)→バス停から徒歩15分

公園じゃないけど科学館もおすすめ

相模原にある、相模原ふれあい科学館アクアリウムさがみはらの入口前に、浅い池や水の流れを楽しめるところがあり、科学館に行った帰りに水遊びが出来ます。

館内を濡れた服で歩くのは禁止されているので、着替えを持参するか、科学館で遊んだ帰りに遊ぶのが良いですね。

隣が公園になっているのでママパパが休憩する場所もありますよ!

    公式HP:http://sagamigawa-fureai.com/

    住所:神奈川県相模原市中央区水郷田名1-5-1

    問い合わせ先:042-762-2110

    アクセス方法:JR横浜線 相模原駅南口 水郷田名行きバス乗車、ふれあい科学館前下車


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします