出産 妊娠後期

微弱陣痛とは?症状と原因とリスクについて!体質も関係ある?予防法は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

出産まで残り1ヶ月となる臨月。不安と期待でいっぱいのこの時期ですが、「陣痛」についての知識は既にお持ちでしょうか?

今回は「陣痛」の中でも「微弱陣痛」について解説をしていきます。

出産を間近に控えている妊婦さんに向けて微弱陣痛の「症状」「リスク」「体質との関係」「予防法」に焦点を絞って解説をしていきます。



微弱陣痛とは?

本来「陣痛」はだんだん痛みが増していき、間隔もだんだん短くなっていくものですが、「微弱陣痛」の場合は痛みの頻度や間隔も安定せず、陣痛ほどの痛みもなく、子宮口が開かない状態となってしまいます。微弱陣痛には2種類あります。

原発性微弱陣痛

これはお産の最初から陣痛が弱いケースです。

続発性微弱陣痛

これはお産の途中で陣痛が弱くなったり止まったりしてしまうケースです。

微弱陣痛の原因3つ

微弱陣痛になってしまう原因を紹介します。

多胎妊娠、羊水過多、赤ちゃんが大きい

このような理由で子宮筋が伸びていたり、骨盤が硬い、形がいびつで赤ちゃんが下りてきにくい場合があります。

糖尿病や貧血の場合もあり、この場合は陣痛促進剤を使ったり帝王切開になることが多いようです。

妊娠中の太りすぎ

子宮の周りに脂肪が付きすぎていると筋肉の動きが悪くなり陣痛が強くならない場合があります。

妊娠中の体重管理は大切ですね。

疲労や睡眠不足

疲労や睡眠不足、栄養不足や、初産などで緊張してしまっていることも原因になります。

陣痛が始まり、痛みなどで疲労が溜まってしまったり寝不足になってしまったり、こうやって調べてみると誰にでも起こってしまう可能性があるということが分かります。

リスクは?

微弱陣痛がもたらす母体や赤ちゃんへのリスクなどを紹介します。

分娩第一期

破水前の微弱陣痛の場合は分娩時間がながくなってしまいますが、母子ともに危険性は低いとされています。

しかし、破水後になると子宮内感染が心配ですし、胎児仮死や窒息の危険性があります。

分娩第二期

分娩の中盤で微弱陣痛となってしまった場合は胎児が産道を通過中なのでとても危険です。

長時間胎児が産道に挟まれるような状態になってしまうので窒息の危険があります。

また、ママは外陰のうっ血や血尿、分泌物の汚色や発熱の症状が出た場合は緊急の対応が必要になってしまうそうです。

分娩第三期・分娩直後

出産後の微弱陣痛は胎盤が体外へ排出されるのに時間がかかってしまい、弛緩性出血を起こしやすいとされています。

弛緩性出血とは、子宮内から胎盤が剥離されたときの弛緩面から出血することで、微弱陣痛で胎盤が綺麗剥がれずに出血しやすくなってしまうことです。



なりやすい体質がある?遺伝?

微弱陣痛には2種類あると紹介しましたが、その種類別に原因が違う傾向にあるようです。

原発性微弱陣痛

こちらは子宮筋が伸びていたり、太っていたり、緊張しやすい人がなりやすいです。原因のほうで紹介しましたが、多胎妊娠や羊水過多、胎児が大きいなどの原因で起こるのが原発性の特徴です。

続発性微弱陣痛

こちらは骨盤や産道が狭かったり、体力があまりない場合や身長が低い人、疲労や睡眠不足で弱っている人がなりやすいです。

身長や骨盤、産道の狭さは自分ではどうにもできない部分がありますね。

これは遺伝の可能性もあるので一度自分の母親に聞いてみておくのもいいかもしれません。

微弱陣痛の予防法は?

微弱陣痛にならないために予防法を調べてみました。

日々の過ごし方を改善してみよう

妊娠中は太り過ぎないように体重管理をしっかりすることが大切です。

緊張や疲労、睡眠不足もある程度は自分で普段からの生活に気をつければ改善できると思います。

よく眠り、適度に食べ、しっかり動いて出産のための体力づくりもお医者さんとそうだんしながらするといいと思います。

初めての出産はどうしても緊張してしまうと思います。

いろいろな知識を調べて安心するのもいいですが、それもほどほどにして自分がリラックスできることをして過ごしたほうが嫌なことを考えてしまったりすることもないと思うのでお勧めです。

スマホで何でも調べてしまうとかえって不安を煽ることになる場合もあります。

いかがでしたか?微弱陣痛は予防できる可能性が高いものに感じました。

遺伝やもともとの体質の場合もあるので一度母親に自分が生まれてきたときのことを聞いてみるのもいいかもしれません。

すでに臨月で太りすぎたかも…というママも、今からでも間に合います!適度に運動して出産に備えてくださいね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします