おでかけ・旅行 子供の教育・成長・遊び

東京都足立区の広くて楽しいじゃぶじゃぶ池5選!子供が水遊びが好きな理由とは?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

夏に子供と遊べる場所の一つに「じゃぶじゃぶ池」があります。

子供が水とたくさん触れ合える季節、ママも楽しんでみてはいかがですか?

今回は東京都足立区に絞って、広くて楽しい「じゃぶじゃぶ池」を5つご紹介します。

ママに嬉しい日陰の多いところもご紹介します。



子供はどうして水遊びが好きなのか?

足立区のじゃぶじゃぶ池をご紹介する前に、「どうして子供って水遊びが好きなの?」って思いませんか?

ママからしたら、濡れて冷えて風邪ひきそうだし、服の着替えもってきてないし、泥だらけで車に乗られるのも困るし、この後買い物なのに~!って感じですよね。

でも子供には子供の事情があるんです。

水遊びは五感を育てる感覚遊び

愛知教育大学の教授、竹井史氏が推奨しているのは、「三歳までは親と一緒に水遊び」です。

水の不思議を体感し、生きる上で必要不可欠な水が楽しいものだと感じることが生きていく上で重要なんだそうです。

そして、三歳までは子供の手と一緒にママも水に触れて「水は気持ち良い」「水があると楽しい」とスキンシップしながら教えてあげることが大事だそうです。

遺伝子に組み込まれている?と考える人も

昔、子供に関するレポートで、実証されていないものの面白い想像を読みました。

子供が砂遊びに夢中になったり、水遊びに夢中になるのは、太古の記憶が遺伝子情報に残っているのではないか?と言うものです。

人が人になる前の進化の過程で、水の中に住んでいた記憶や、水から陸に上がって沼地を好んだ時の記憶がそれらを「好き」にさせているのでは?と言う考えです。

そう考えると、びょしょ濡れで泥だらけの我が子を見ても「しょうがないな」と思えませんか?

足立区のじゃぶじゃぶ池22か所から5か所を紹介!

子供に水遊びって必要だよね!と思ったら、是非心行くまで遊べる大きなじゃぶじゃぶ池について行ってあげましょう。

子供の体力や好奇心は無限です。小さな池でも楽しむと思いますが、出来れば普段できない遊びを悠々とさせてあげたいですよね。

足立区にある22か所のじゃぶじゃぶ池から、広くて楽しいところだけを選出してご紹介します。

ちなみに足立区のじゃぶじゃぶ池は毎年7月中旬から8月末までです。

都立舎人公園

足立区ナンバーワンと言ったらここで決まりです。都立の舎人公園!

低くて広い山がウォータースライダーになっており、スピードは出ないものの大きな水の滑り台になります。

この公園も水遊びするのは無料!小学3年生以下の子が対象になるため、兄弟・姉妹で連れていく時はお兄ちゃんお姉ちゃんが入れない!ってことがあるかもしれませんので、注意してください。

駐車場があるので、家族連れやグループで楽しむのに最適です。

    利用時間:午前10:00~12:00  午後13:00~16:00  (12:00~13:00は点検の為休止します)

    お休み:水曜日

    住所:東京都足立区舎人公園1-1

    アクセス:日暮里・舎人ライナー「舎人公園駅」下車、東武スカイツリーライン竹ノ塚駅から東武バス「入谷循環」で「中入谷」下車、東武スカイツリーライン西新井駅から足立コミュニティバス「舎人団地行」で「舎人公園東」「舎人公園」下車

    駐車場:有

南宮城公園

宮城小学校の隣にある公園です。駐車場がありませんが、小学校前にバスが停まりますよ。

プールの真ん中に大きな噴水があってシャワーを楽しみながら遊ぶことができます。

ママたちに嬉しいのは、日陰が多いこと!公園の周囲が木で囲まれており、プールも端にあるので木陰ができやすいんです。

    利用時間:午前9時30分から午後4時まで(午前0時20分から午後1時30分は昼休み)

    お休み:月曜日

    住所:足立区宮城一丁目27番5号

    アクセス:田端駅より都営バス「荒川車庫行」に乗車「宮城小学校前」下車、もしくは王子駅前公園より都営バス「西新井駅前行」に乗車「宮城二丁目」下車

    駐車場:無し

下河原公園

ここが無料でいいの?って言うくらい、水遊び出来るポイントが多い公園です。特に元気いっぱいで怪獣が好きな子におすすめ!

地元の子には「鬼公園」と呼ばれていて、名前の通り鬼の噴水があり、次に龍の小さな小川が流れ、最後にカラフルな怪獣(恐竜?)がいるじゃぶじゃぶプールがあります。

子供の冒険心をくすぐる素敵な公園なので、夏以外でも是非行ってみてください!

駐車場は東綾瀬児童館の近くにコインパーキングがあり、そこから徒歩5分ほどです。

    利用時間:午前9時30分から午後4時まで(午前0時20分から午後1時30分は昼休み)

    お休み:無し

    住所:東京都足立区東綾瀬1丁目11-12

    アクセス:綾瀬駅から徒歩10分

    駐車場:無し

東和親水公園

一風変わった、池とプールが隣り合わせになっている公園です。

プール以外にも段々になって水が流れている噴水などもあり、ちょっとした森のように木々があるので夏場は涼をとるのにピッタリの場所ですよ。浮き輪も持ち込みできます。

公園付属の駐車場はありませんが、徒歩5分圏内に2か所有料コインパーキングがあります。

    利用時間:午前9時30分から午後4時まで(午前0時20分から午後1時30分は昼休み)

    お休み:火曜日

    住所:足立区東和四丁目6番18号

    アクセス:JR亀有駅北口徒歩10分

    駐車場:無し

六木中央公園

公園の中央に幼稚園や保育園児向けのなかなか広くて浅いプールがあります。

中にはカッパの絵が描かれ、周辺にはベンチもあるのでママたちも楽ちん!

残念ながら駐車場が無く、近隣にコインパーキングも無いので、近所の子たちが中心になって遊んでいます。

遠方から行く場合はバス停が近いので、しっかり帰りの着替えを持参すれば楽々行けますよ!

    利用時間:午前9時30分から午後4時まで(午前0時20分から午後1時30分は昼休み)

    お休み:無し

    住所: 足立区六木三丁目34番1号

    アクセス:東京メトロ 綾瀬駅からバス 六ツ木都住・八潮車庫行き 六ツ木都住下車 徒歩1分

    駐車場:無し



足立区のじゃぶじゃぶ池で守ること

足立区のじゃぶじゃぶ池は、トイレトレーニングが終わっておむつが外れた子で、尚且つ水着着用必須です。

買い物帰りにちょっと半ズボンで~とか、一枚上着脱いで普段着で~、と言うことが出来ないので、最初からじゃぶじゃぶ池で遊ぶ!と言う目的をもっていく必要がありますよ。

中止になる条件は?

雨が降った時、気温が25度未満、水温が23度未満、気温と水温の合計が50度未満の時など、子供の体が冷えすぎて健康を害する可能性がある時は中止です。

他にも光化学スモッグ注意・警報、PM2.5注意・警報が出た時や、強風で砂埃が酷い時も中止です。

後は、プールや施設に不具合が発生して修理が必要になった時も中止です。

利用のルールは?

足立区はじゃぶじゃぶ池の利用ルールが明確になっており、他の区や市に比べて管理体制がしっかりしていると感じます。

足立区のHPに記載されている利用上のルールは以下の通りになりますよ。v

    1、必ず高校生以上の年齢の保護者が付き添い目を離さないこと。

    2、靴、サンダル等を脱ぎ、水着を着用して、首から下を洗って入ること。

    3、オムツを使わなくなった未就学児であること。(乳幼児用水遊びパンツは不可)

    4、混雑時の浮き輪の利用や壊れやすいおもちゃの持込みは危険なのでやめること。

    5、じゃぶじゃぶ池内で食事等はしないこと。(プール外での水分補給は可)

    6、じゃぶじゃぶ池の水は飲まないこと。

    7、じゃぶじゃぶ池の周りを走り回ったり、じゃぶじゃぶ池に飛び込まないこと。

    8、喫煙しないこと。(公園敷地内禁煙)

    9、現地係員の指示に従うこと。

    10、じゃぶじゃぶ池以外の公園の水施設や親水水路は水遊び場ではありません。水の中に入らないでください。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします