家事

100均で押し入れの収納力をUP!参考になるクローゼット風収納テクまとめ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

部屋をすっきりと片づけるには押し入れの使い方も大事ですよね。しかしなかなか上手に収納できずにお悩みの方も多いと思います。

そこで今回は100均グッズを使ってクローゼット風に収納できるテクニックをご紹介させていただきます。今すぐにでも始められるものばかりですのでぜひ参考にしてみてくださいね。



100均のつっぱり棒を使って

100均のつっぱり棒はとっても優秀です。サイズや色も豊富ですからぴったりのものを探してみてください。

つっぱり棒とS字フックで

11
http://matome.naver.jp/

バッグの収納はかさばる上、型崩れも気になります。そこでつっぱり棒とS字フックを利用して吊るしてみてはいかがでしょうか。

つっぱり棒で洋服だって

i247651-1
https://iemo.jp

押し入れに洋服を収納したいのにポールがなくお困りも方は100均のつっぱり棒でポールを作ってしまいましょう。つっぱり棒でポールを作れば洋服やアクセサリー類などいろいろなものが吊るせて片づけられますね。

100均のワイヤーネットを使って

100均のワイヤーネットは大きさも様々でどんな押し入れにもぴったりのもが探せると思います。使い方や組み合わせ次第で色々と活用できますよ。

ワイヤーネットをただ押し入れの壁に吊るすだけで

m_2014-7-16_274e978fceeb8236ed90b58a20b79187
http://m3q.jp/

ごちゃごちゃしがちなアクセサリー類もワイヤーネットに吊るして収納してしまえば絡まることもないですね。

ワイヤーネットと結束バンドを使って

m_2014-7-16_fa11fe4bf270a305b19f696ba5ebad5c
http://m3q.jp/

100均のワイヤーネットと結束バンドを組み合わせれば立派な棚のできあがりです。大きさも自由に作ることができますから、デッドスペースにも役立ちそうですね。

ワイヤーネットとつっぱり棒を使って

2014-12-27_100408
http://xn--g9j5d3ab.jp/

押し入れに布団をしまっている場合には、つっぱり棒にワイヤーネットを固定してしまえば、布団の雪崩防止につながります。見た目にもとてもすっきりしますね。



100均のすのこを使って

通気性の良いすのこは是非押し入れに活用したいもののひとつです。使い方も色々ありますので参考にしてみてください。

すのこを押し入れの両サイドに設置して

colorbox_05
https://iemo.jp/

100均のすのこを押し入れの両サイドに設置して出っ張った部分に板やワイヤーネットなどを渡してしまえば簡単に棚のできあがりです。板を渡す部分と渡さない部分を作れば、高さのあるものも収納できるので収納力が上がりそうです。

すのことすのこを組み合わせて

a34b1b64de31c76317fbac1cd03feb78b2788b0b
http://roomclip.jp/mag/

すのことすのこを組み合わせれば簡単に棚が作れます。このようにしてしまえばデッドスペースも活用することができますね。

100均のスチールラックを使って

11313236_1649543848613921_1427791417_n
http://matome.naver.jp/

100均のスチールラックは押し入れの収納力を上げるのになくてはならないもののひとつです。ラックやポール、キャスターなどパーツごとに購入するので自由に欲しいものが作れます。デッドスペースを有効活用することができますので重宝しそうですね。

さいごに

いかがでしたか?

押し入れを隅々まで使いこなすのはとても難しいことです。しかし100均のアイテムを使えばとても簡単にきれいに収納することができそうですね。

デッドスペースをいかに上手に使うかがポイントですから色々と試して押し入れを大変身させてしまいましょう。

この記事を書いたママ

めぐめぐ

8歳男の子と6歳女の子のママしてます。どちらもプチ反抗期中!大変ですが毎日楽しく育児してます。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)



トップ画像出典: https://iemo.jp

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします