出産

切迫早産の入院生活ってどんな感じ?切迫早産入院時の体験談

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

切迫早産で突然入院することになったら、赤ちゃんのことや今後のことなど不安でいっぱいだと思います。

私も妊娠27週で突然破水してそのまま入院になって、毎日不安でいっぱいでした。

ここでは、そんな私の入院生活での体験をお話ししたいと思います。



突然始まった入院生活

入院するまでの妊婦生活は、いたって順調でとくに異常もありませんでした。

仕事はしておらず、無理のない程度に普通に家事などをして過ごしていました。

しかし27週のある朝、突然破水してしまい、病院へ駆け込むとそのまま入院となりました。

破水の原因は不明。感染症になったわけでもありませんでした。

知らず知らずのうちに身体に負担をかけてしまっていたのか…と自分を責めてしまいましたが、いつまでも落ち込んでいられません。

赤ちゃんもおなかの中で頑張っているから私も頑張ろう!と、赤ちゃんを出来るだけ長くおなかの中で育ててあげられるように毎日を過ごすようにしました。

破水してて大丈夫なの?

破水したらすぐに出産になると思われる方が多いと思いますが、私の場合は違いました。

私の場合は羊水がまだ子宮に残っていて赤ちゃんが元気だったことと、感染もしていなかったので妊娠が続けられました。

破水は止まることはなく、羊水は毎日少しずつ出てきていましたが、赤ちゃんのおしっこで補充されているとのことでした。

入院中は夜用のナプキンをつけて、取り替えるときは私専用のごみ箱に入れるようになっていて、看護師さんが毎日重さをはかって出てきた羊水の量をみていました。

ベッド安静の日々

入院中はとにかくベッドで安静にしていなければなりませんでした。病室にあるトイレまで以外は歩行禁止で、毎朝の診察やシャワーを浴びに浴室へ行くときは車椅子でした。

動くとたくさん羊水が出るような気がするので、その時はあまり辛いとも思わずベッドで本を読んだりテレビを見たりして過ごしていました。

私は4人部屋で、隣のベッドの妊婦さんが私と同じように歩行禁止でした。

トイレに立ったときなどにあいさつをするうちに仲良くなって、ベッドにいながら話をするようになったので、退屈することも少なくなりましたし、お互いに励まし合って入院生活を頑張ることができました。



24時間点滴

私の場合は24時間点滴をしなければなりませんでした。

破水をしているので陣痛が起きないように張り止めの点滴をしていました。

それに加えて、朝と夕方には感染防止のために抗菌薬を点滴します。

私は血管が細いようで2日程度でダメになってしまうので、何度も刺し直さなければならなかったのが辛かったです。

採血も数日おきにあるので、腕が針の跡だらけになりました。

毎日赤ちゃんの状態をチェック

入院中は午前と午後の二回、毎日お腹にモニターをつけて赤ちゃんの心拍やおなかの張りなどをチェックします。

私はこの時間が毎日の楽しみでした。うちの子はとにかく元気だったので、心音を聞くたびに私も元気をもらっていました。

二日に一回程度でしたが、エコーで赤ちゃんを見ることも出来ました。少ない羊水の中でも頑張っている姿を見ると泣けてきます。

29週で出産

私は29週で陣痛が来てしまって、出産することになりました。

周期的なおなかの張りが出始めたときはまだ子宮口が硬く閉じていましたし、子宮頸管も短くなっていなかったので、張り止めの点滴の薬を強いものに変えて様子を見ることになりましたが、一日経ってもおさまらずお産になりました。

出産は普通分娩です。赤ちゃんが小さいからすぐに生まれてくるかと思っていましたが、分娩室に入ってから出産まで8時間かかりました。

こんなに早く外の世界に出してしまうのは本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、しっかりと産声をあげてくれて、ほっとして涙が溢れました。

生まれてすぐに保育器に入れられてしまいましたが、NICUに運ばれる前に逢わせてもらった時の感動は忘れられません。

1188gのとっても小さな赤ちゃんでしたが、ちゃんと赤ちゃんの姿をしていて安心しました。

手を握らせてもらったり、写真も撮らせてもらえて嬉しかったです。

その後の話

息子はその後、2ヶ月弱NICUに入院しました。現在1歳9ヶ月になりますが、心配だった後遺症もなく病気もほとんどしない丈夫な子に育っています。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします