料理・レシピ

離乳食の味付けレパートリーを増やしたいママにおススメのレシピ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

赤ちゃんの離乳食と言えば、お粥。そして野菜を潰したり果物を擦ったりと、素材そのものを味わう事が基本です。

しかし、調味料を使わずに味に変化を持たせると、作り甲斐もあり、また赤ちゃんも様々な味を楽しむことができます。

でもレパートリーが・・・とお悩みのママへ、おすすめのレシピをご紹介します!



味つきお粥

ただの白米だけでは味気ない・・・色々な素材を混ぜて、変化のあるお粥を楽しみましょう!

かぼちゃ&ほうれん草のミルク粥

かぼちゃ一口大、ほうれん草1/2枚程度をそれぞれレンジでチン!してすりつぶしてお粥に混ぜます。お粥は水ではなく、豆乳を使って炊けばタンパク質も摂れて栄養はバッチリ!

納豆粥

納豆をすりつぶしたり、細かく刻んでお粥に混ぜます。お粥はだし汁を使って作ると旨味が倍増!納豆が好きな子供は多いのでおすすめです。

洋風チーズパン粥

たまには変わったところで洋風に、パンを使ったお粥も楽しいです!好みの野菜を数種類茹でて潰し、耳を取ってちぎったパンを加えて柔らかく茹でます。仕上げに粉チーズをちらせば出来上がり!

栄養満点!野菜スープ

野菜だけを使ったスープを冷凍しておけば、様々な離乳食に使い回す事ができます。

野菜スープの作り方

キャベツ、玉ねぎ、人参、白菜などの野菜を鍋でコトコト煮ます。柔らかくなったらザルに上げて、水分と固形分に分けます。

水分はスープとして、固形分はペースト状につぶして、それぞれ製氷機で冷凍保存します。

野菜スープの活用術

上記で作った野菜スープの活用方法!一度作っておくととっても便利です。

おかゆをスープで炊いたり、スープで煮ても美味しい

これだけでお粥やパンを焚いても美味しい!また、お豆腐や白身魚をスープで煮て、片栗粉でとろみを付ける等に活用できます。

色んな活用ができる野菜スープ

ゴマを混ぜてゴマ和えにすれば立派なおかずに。お粥に混ぜて野菜粥に。トマトとチーズをプラスしてリゾット風に。

白身魚と片栗粉を混ぜてフライパンで焼けば、カミカミ期のおかずになります。



旨味抜群!出汁スープ

素材の旨味が豊富な出汁スープ。干し椎茸を使うのがポイントです!

出汁スープの作り方

干し椎茸をお湯に浸けて柔らかく戻します。

だし昆布を1Lの水に浸けておきます。昆布が大きく広がったら火にかけ、沸騰直前に取り出します。

厚削り節を一掴み入れて、弱火でコトコト煮ます。削り節がゆらゆら揺れる程度の火加減で15分ほど煮ます。ざるにあげて漉します。

椎茸の戻し汁を加えれば完成!

出汁スープの活用レシピ

上記で作ったスープの活用方法をご紹介します。

旨味たっぷりうどん粥

刻んだうどんを、出汁スープでコトコト炊きます。柔らかくなったらさつま芋や人参などの野菜も加えると栄養もバッチリです。

しらす入り豆腐ハンバーグ

豆腐にだしを少々かけて炊きます。水分が飛んだら、片栗粉としらすを少々混ぜて豆腐を潰します。平たく丸めてフライパンで両面を焼きます。手掴みできる頃に喜ぶおかずです。

変わりペースト!野菜以外モノにもイロイロある!

野菜は活用するママが多くいますが、こんな物もペーストにして冷凍しておくと活用できます!

海苔ペースト

海苔をちぎってお湯でとろ~りとするまで炊きます。混ぜながら、水分を飛ばしましょう。冷凍保存しておけば、お粥や豆腐、白身魚に混ぜて海藻の風味を楽しめます。

りんごペースト

りんごを擦りおろして炊きます。水は加えずりんごの水分だけでコトコト炊きましょう。自然の甘味が凝縮されたペーストは、パン粥にしたり、お芋や人参と混ぜて甘いおやつに使えます。

冷凍活用で楽しく作ろう!

離乳食作りは毎日のこと。家族の食事と別に作るのは手間になり、大変と感じる原因に・・・。時間のある時にたくさん作り、冷凍保存しておくことをおすすめします。

バリエーションが豊富に!

製氷機で1回分ずつを冷凍しておけば、とても便利なうえに、バリエーションが豊富な離乳食になります。

今日はかぼちゃペーストと野菜スープ、今日はだしスープとお粥、今日は海苔ペーストを混ぜてみようかな!という風に、組合せを考えることも楽しいですよ!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします