1歳~3歳児 子供の教育・成長・遊び

2歳児におススメの絵本10選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

我が家には現在7歳と2歳の子供がいますが、2人とも本が大好きです。そして、現在2歳の下の子供は絵本ブーム真っ只中!!自分も絵本もありますが、上の子の絵本もたっぷりあるので、その時に読みたい絵本を選んでいるようです。

そんな我が家の2歳児も大好きな、私のおススメする絵本をご紹介します。



きんぎょがにげた 五味太郎


¥ 972
アマゾンボタン

我が家では上の子供のために購入し、とても大好評でした。そして、もちろん下の子供も大好きです。はじめのうちはあちらこちらに逃げ込む金魚を探すだけでしたが、そのうち、その周囲の物が気になりだしたりして、何度も何度も読み聞かせさせられます。

五味太郎さんの絵がとてもユーモラスで、親子共々大好きな絵本です。

おべんとうばこのうた さいとうしのぶ


¥ 972
アマゾンボタン

♪これくらいの おべんとうばこに♪で始まる手遊びつきのわらべ歌が可愛い絵本になっています。描かれているお弁当の具の可愛らしさと、美味しそうなお弁当に釘付けに我が家の子供は釘付けになっています。

一冊の絵本から、読み聞かせ、手遊び、わらべ歌と様々な遊びが広がる一冊です。

おやすみなさいコッコさん 片山健


¥ 864
アマゾンボタン

様々なものが眠りにつく夜なのに、コッコさんは全く眠る気がありません。おつきさまの優しい語りかけと、コッコさんのやんちゃな感じがとても可愛らしい絵本です。

夜になったら「おやすみなさい」という習慣をつけるきっかけにもなる絵本です。我が家も寝かしつけの時に読み一緒にコッコさんと眠りについています。

めのまどあけろ 谷川俊太郎/長新太


アマゾンボタン

朝起きてから、夜寝るまでの様子が、谷川俊太郎さんのリズミカルな詩と長新太さんのユーモラスな絵で描かれている絵本です。

我が家では私が勝手に節をつけてわらべ歌のようにして読み聞かせていたのですが、歌になると覚えやすいようで、子供たちも口ずさんでいるようです。

子供たちはお風呂に入っている時に思い出すようで、♪せっけんさんが~♪と歌いだしたりします。

リュックちゃんです。 とよたかずひこ


¥ 864
アマゾンボタン

可愛らしい絵とユーモラスな言葉が我が家の子供にはお気に入りのようです。でも可愛いだけではありません。助け合う大切さや優しさがぎゅっと詰まった素敵な1冊です。

読み終わると、我が家の子供も自分のリュックをそれは大切に持ってきて、いろいろ詰め込みます。

やさいのおなか きうちかつ


¥ 1,080
アマゾンボタン

「これなあに」で見開くと、見た事あるようなないような不思議な形がでてきます。野菜の断面が白黒でとても美しく描かれています。お腹?なるほど~です。

身近にある野菜ばかりなのに、こんな「お腹」だったのねと大人も思わずじっくり見てしまうのではないでしょうか?ちなみに我が家の子供はこの絵本で「たけのこ」を覚えました。



やさいだいすき 柳原良平


¥ 972
アマゾンボタン

この絵本は我が家の上の子供のときに購入した絵本ですが、本当に大好きな1冊でこの絵本で野菜と野菜の名前を覚えたと言っても過言ではありません。

そして、柳原良平さんの描く可愛らしい野菜たちのおかげか、我が家の子供たちは野菜が大好きです。こちらの絵本もとてもリズミカルで、私が歌いながら読んでしまうので、我が家ではわらべ歌のようになっています。

にこにこぎゅ ひだのかな代


¥ 648
アマゾンボタン

ホッキョクグマのツインズはおかあさんが大好きです。おかあさんの手、耳、おっぱい、なんでも二つあるので寂しくありません。

でも、口は一つしかなくて、一緒に「チュ」が出来ません。でも、大丈夫!愛情たっぷりの絵本の内容に、読み手も心が温かくなる絵本です。読み終わった後、ぎゅっとしたくなります。

だるまさんが かがくいひろし


¥ 918
アマゾンボタン

この絵本は、我が家にはなく、子育てサロンや図書館で読むだけだったのですが、子供の心には残りやすいようです。

絵本が置いてある建物の前を通るだけで「だるまさん、よみたい」とせがまれます。かがくいひろしさんの描くだるまさんがユーモラスでとても可愛らしいからなのでしょうね。

もったいないばあさん 真珠まりこ


¥ 1,620
アマゾンボタン

この絵本は3~4歳におススメの絵本に分類されていることが多いようですが、我が家では1歳半くらいから読んでいました。

離乳食が完了し、食べ物を粗末に扱っている時「もったいないよ」と話すと、この絵本を思い出すのか頑張って食べてくれます。

現代は何でも手に入る時代ですが、「もったいない」の精神がなくならないように読み聞かせてみてはいかがでしょうか?

絵本とは?

絵本は娯楽でもあり、知識を得る為のツールでもありますが、お母さんやお父さんとの交流の一つにもなります。心豊かな人間になるように、沢山の絵本を一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします