夫婦・家族

30代の女性既婚者に多い後悔!20代にしておけばよかった5つの事

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!2年生と4年生の子供を育てているママライターです。

厚生労働省の統計によると、女性の初婚年齢は20代後半が最も多いという結果が出ています。

また、初産の年齢は昭和50年に25.7歳であり、それからずっと20代で上がってはいたものの、初めて30代を超えたのは平成23年のことです。

この統計から、一番自由を楽しめる20代に、結婚・出産、そして初めての育児を経験する女性が多いということがわかります。

つまり、20代はとても貴重な時間。これから20代になる女性、現在20代の女性の方は、後悔せずに30代を迎えるために、ぜひ参考にしてください。



後悔その1 もっと遊んでおけば良かった

結婚して夫や子供のお世話に費やす時間のために、一番減らさなければならないのは自分の遊ぶ時間です。

時間の融通が利かない

友達が独身女性の場合、平日は仕事で時間が合わせにくいものです。

土日は家族に気が引けるという理由や、子供を預けなければならないという問題から、ますます遊ぶ時間を作るのは難しくなります。

独身女性から見ると意外な気がするでしょうけれど、専業主婦でも家事に費やす時間が多く、家族や子供の用事以外で出歩くのは、なかなか難しい事なのです。

後悔その2 自分のためにお金を使っておけば良かった

結婚すると、意外と自分のために使えるお金は少ないのです。

家族の収入

例えワーキングマザーであっても、結婚すれば収入は夫婦の物。理解のある夫でなければ、自分のために費やすお金は意外と少ないものです。

将来を考えて少しでも貯蓄をしようと考えれば、旅行やエステなどに使うのは以ての外と考える既婚女性が多いのが事実です。

また、自分だけのためにこっそり貯金をしておけば良かった・・・と後悔する既婚女性もいます。

後悔その3 色々な男性を見ておけば良かった

今の夫に不満じゃないけど…色々な男性を見るのも世間を知るひとつの方法と考えている既婚女性は多いのかもしれません。

一途な恋愛も良いけれど・・・

既婚女性が合コンや、男性を交えた遊びの場に出向く事は時間的にも難しいですし、夫が許さない家庭も多くいます。

また、結婚したから当然だという既婚女性の考えは尤もです。

一途な恋愛も良いけれど、もし20代のうちにもっと異性を見る目を養っておけば、今頃違う人生だったかなと考えてしまう気持ちも、既婚女性の一人としてよくわかります。



後悔その4 夢を追ってチャレンジしておけば良かった

20代は夢を追ってチャレンジできる最後のチャンス!

自由に動けるのは結婚前!

結婚すると、新しい事にチャレンジしようと思えば、ものすごく勇気が要ります。夫や子供たちの協力も得なければなりません。

また、結婚すると自分の夢より子供の夢が優先になります。夢を追って無我夢中に頑張ることが出来るのは、20代だからこそと言えるでしょう。

自由にチャレンジしようと思えば、20代の結婚前にやっておくべきだと言えます。

後悔その5 もっと勉強しておけば良かった

出産して子供が少し大きくなり、自分の時間が作れるようになってから勉強・・・では、少し遅いかもしれません。

勉強は一生の力になります

出産後の復職の事も考えて、資格試験に挑戦する等も、20代のうちにやっておきたい事のひとつです。

様々な分野の勉強をしたり、手に職を付けておけば、子供が手を離れてから仕事を始めようと思った時に、きっと役に立つでしょう。

遊ぶことに時間を費やしたい20代ではありますが、勉強しておくことは一生の力になるのです。

迷ったら、即、行動!

30代で何かを始めようと思えば、たくさんの柵が付いてきます。すぐに行動できるのは20代、独身の特権です。

後悔しない人生を!

家族のために諦めなくちゃ・・・と後悔する人生より、チャンスがあれば挑戦する人生の方が充実していると思いませんか?

できる事はできるうちにしておくことが望ましいですよね。

それも、20代前半は非常に可能性を持っている時期です。様々な事にチャンジして、輝かしい30代を、そして後悔しない人生を送ってほしいと願います。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします