生後0ヵ月~12ヵ月 育児あるある

ママなら分かる!赤ちゃんをギュッとしたくなる瞬間7つのあるある

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

可愛い可愛いマイベイビー。普段見せてくれる何気ない仕草・表情はママの心を癒してくれます。



1 おっぱいを飲むでもなくただ触って安心している

生まれたばかりは小さくて、か弱くて、ただ泣いてミルクを飲むだけの赤ちゃん。

おっぱいが終わってちょっと抱っこ。忙しさに追われる中のつかの間のリラックスタイムです。…ん?赤ちゃんが手の甲でおっぱいをなでなでしてる!これは赤ちゃんもリラックスしている証拠。

ママはここにいるんだ、と確認しているんです。

なでなでは原始反射

赤ちゃんには原始反射と言うものがあり、3、4ヶ月あたりまでは把握反射という原始反射があります。これは手のひらに何か触れると、どうしても握ってしまう反射のことです。

赤ちゃんは手の甲でなら把握反射を起こさず、ずっと触っていられるわけですね。最初は握った形の手の甲でママをなでなで、だんだん手が開いてきたら、すっかりリラックスした証拠です。

ママは自分のためにここにいてくれるんだという安心感でいっぱいなのでしょう。こんなに小さいうちにママとの絆はしっかりあるんです。

2 足を必死にかじる

6ヶ月頃から、なんだか難しい姿勢で必死に足を舐めようとしませんでしたか?

もぞもぞ、くの字になったり、そんな格好で苦しくないの?と、再度赤ちゃんの体の柔らかさにびっくりしたママも多いのでは?

せっかく履かせておいた靴下も取ってしまって、何が美味しいんだか…。一生懸命な姿に思わず笑みがこぼれます。

しない子も多いので安心して

これは個人差があるようですが、赤ちゃんにとっては正常な成長の証だそうです。しない子もする子もいますが、寝返りやおすわりをするようになる前に筋肉と神経の発達の表れでできるようになると言われています。

3 お座りのままの体勢でコテンと転がる

やっとお座りができるようになってきた赤ちゃん。視界が今までとは変わって、座っていられる時は喜んでいることも多いですね。しかし、なかなかバランスを取るのが難しそうで、そのままコロン!

動き回るようになる前の可愛いひと時です

筋肉が整うまで何度も何度も転がっては座り、の繰り返し。ちゃんと一人座りするのには時間がかかります。親はひやっとしますが、意外と赤ちゃんは笑っていたりします。

両脇にクッションや枕をおいて支えてあげた親御さんも多いのではないでしょうか。子供の成長は嬉しいものですが、赤ちゃんでいてくれる間はあまりにも短く、赤ちゃん独特の可愛らしさを発見する度に、もうちょっと赤ちゃんでいて欲しい!と思うことはありませんか?

4 ママと言う

それまでちゃんと意味のある単語は離さず、クーイングや喃語と言われる「あーあー」「ばばば」といった音ばかり話していた赤ちゃん。

ある日突然、ママに向かって「まんま」と言ってくれたのは一生忘れられないもの。大好きなママの事をちゃんと「ママ」とわかってくれているんだと感動しますよね。

赤ちゃんらしいのは一瞬です

赤ちゃんは個人差はありますが、10ヶ月頃から自分の意志を伝えるために発声するようになります。

うちの子は話し始めるのが遅いみたいだと心配されるママも多くいますが、言葉は個人差がある上、出始めると一気に加速します。

「ダアダア」、「バブバブ」、「ンマンマ」の時期は長い育児のほんの一瞬ですから、心配せず大事に楽しんでくださいね!



5 寝顔

赤ちゃんの寝顔は本当に可愛いものです。

授乳に、オムツ替えに、家事に…疲労困憊でいつでも仮眠できるものなら眠りたい!と思うママですが、赤ちゃんの寝顔に見とれてしまって、寝そびれたなんてことありませんか?

眺めるだけで最高の癒し!

まるまる、もちもちとしたほっぺ、いい匂い、大事な大事な我が子です。寝ている間に時々微笑んだりしますよね。どんな夢を見ているんでしょう。

生後二〜三ヶ月までの寝ている間の微笑は「新生児微笑」という原始反射の一つで、それ以降は「社会的微笑」と言われています。前者はミルクを飲んだ後反射的に微笑むこと、後者は自分の意志で笑うことです。

なんであれ、赤ちゃんの微笑みは愛されるための本能でもあります。ママにとっては、最高の癒し効果で疲れも吹っ飛び、生まれてきてくれてありがとうと心から思える至福のひと時ですね。

6 食べさせてくれる

指で上手に摘んでは、自分で赤ちゃん向けおせんべいなど食べられるようになり、パクパク美味しそうに食べていると、突然ママにも差し出してくれたなんてことはありませんか?

こんな小さいのに「ママにもあげよう!」っていう優しい気持ちがあるんですね。

可愛いを超えて嬉しくて涙が出る!

生まれて、座れるようになって、立って、歩いて…。いつでもママと一緒だからこそ、ママに見せてくれる最高の愛情と信頼の証です。

指でつまんで食べれるようになってきたのは高度な発達の証です。自分でつまんで食べれる食事を多くだすと脳の刺激にもなるようです。

7 食べながら寝る

離乳食を食べながら、椅子に座ったままウトウト…。えっ、いきなり寝るの!?そんなに疲れてたのに頑張って食べてたの?

赤ちゃんは大人と比べたらまだまだ体力はないですから、すぐ疲れてしまいます。眠ってしまったら口の中にある食べ物で窒息しないかチェックして、ちゃんとした姿勢で寝かせてあげるのがベストですね。

時にはとんでもないことをやらかしてママをムッとさせますが、やっぱりどんな時でも我が子は一番!

ママは毎日睡眠不足・家事・仕事の過酷な生活ですが、毎日我が子が成長を見せてくれるからこそ頑張ろうって気持ちになりますよね!


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします