ママ・主婦

ママへのアンケートで分かった主婦に多い悩みランキングBEST5

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

育児に悩みはつきもの。とは言え、その時代によりママたちが抱える悩みにも変化があります。現代のママたちが抱える悩みとは?!

gooランキングを参考にまとめました。



第1位 子どもにイライラしてしまう

思い通りにいかない子供に、ついイライラしてしまうママはとても多いのです。

イライラの解消

イライラする事の少ないママの場合、たいていはパパが育児に協力的だったり、ママの愚痴や不満を聞いてくれる聞き上手だったりするのではないでしょうか。

一方で、パパが仕事で留守にしがち、不満をぶつける相手がいない、発散できないストレスは溜まる一方・・・何も抵抗できない子供に、イライラをぶつけてしまうに至るのです。

第2位 しつけの仕方について

躾はすぐに結果が現れないもの。躾方にも様々な意見が飛び交っています。

自分らしい育児法

育児書や育児雑誌が躾方を教えてくれるわけではありません。

有名な方の育児講演会や、育児の大先輩が教えてくれることも、すべてが自分に当てはまるわけではありません。

では、何を手本にしたら良いの?

育児には、手本や参考があっても、正解はありません。色々試し、失敗と成功を繰り返しながら、自分らしい育児法を見つけて行くしかないのです。

第3位 教育費について

子供が成人するまで続く教育費の支払い・・・お金の事は、頭の痛い悩みです。

教育費とは?

幼稚園・学校でかかるお金以外にも、習い事や学習塾があります。大きくかかるのは、私立の小中高校と、高校卒業後の進学。

教育費は子供1人当たり、最低限1,000万円は必要と言われています。しかし一度の出費ではなく、20年かけての出費ですから、上手にやりくりをして貯金を増やすことが大切です。



第4位 育児と仕事の両立について

年々増加している悩みのNO.1だと言えるでしょう。

自分は頑張っているのに!

出産後も仕事をしたいと考えるママが非常に多いにも関わらず、その多くが不満を抱き、悩みを抱えています。

預ける保育園がなかったり、職場からの理解を得られない、家庭においては夫の協力を得られず大変忙しい思いをしているママたちもいます。

ママたちはとても頑張っているのに、社会環境により働く事が制限されるのは、非常に辛い事です。

第5位 ママ友との関係について

子供を介して知り合うママ友。真の友達へと発展するママ達は少ないのかもしれません。

ママ友関係でのストレス

ランチ会に出席しなければ、話の内容が育児の事ばかり・・・、相手の育児方針に不満・・・。

この付き合いに疲れを感じ、苦痛に思ってしまうママもいるでしょう。

育児方針が違い、趣味や考えも違う。でも子供同士が仲良しだから、仲良くしておかなければ・・・と考える事がストレスになるのです。

頑張り過ぎないで!

○○しなくちゃ子供はきちんと育たない、と考え頑張っているママたちには、それだけ悩みも多く付いて来ます。

子供に大切な3つの躾

あれもこれも頑張り過ぎると、ママが参ってしまいます。子育てに悩みは付きものですが、あまり悩み過ぎると、一番大切な“笑顔”が減ってしまいます。

私が信頼する、ある学校の先生が、子供に大切な事は“たった3つの躾”だと言います。

①挨拶

生涯、人と関わり合いながら生きていくために必要な、人間の基本です。人間は、コミュニケーションなしでは社会で生きていけません。

②返事

常に「はい!」と返事が出来れば、誰もが心から打ち解けてくれます。返事は相手に対する一番の礼儀です。

③靴揃え

自分の行動には、最後まで責任を持つことができるようにするためです。大人になってからの仕事にも通ずるものがあります。

まずはこの3つを頭に入れよう

様々な事を頑張り過ぎて疲れては本末転倒。結局はどれも中途半端・・・ママの悩みは一向に減りませよね。

まずは、この3つだけをしっかり頭に入れ、1回出来たら褒め、「気持ちがいいね~!」と声に出して子供に伝えてみてください。

細かい事には拘らない、いつか出来るようになると考える事で、ママの悩みも、きっと楽になるでしょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします