夫婦仲

言ってない?旦那が実は傷付いてた妻の言動ランキングBEST8

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

子育て中に妻が夫に対してイライラしたり、〇〇して欲しい!と願望をぶつけることはよくある話ですよね。

しかし、そんなママの言動に傷つくパパがいるのも当然のこと。それはわかっているのに、つい口走ってしまう妻の気持ち、非常によくわかります。

世間のパパたちがどのような場面で傷つくことが多いのか、gooランキングを参考にお話ししたいと思います。

妻としての立場から、その言葉の裏に隠れたママたちの気持ちを、わかって頂けると嬉しいです。



第1位 週末疲れて休んでいたら「週末くらい子どもの面倒を見てよ」

週末は、ママにとっても貴重なのです。

ママの本音①期待と願望

多くのママたちは、「あと〇日で週末!パパに手伝ってもらえる~!」という期待と、

「週末くらい、私だって休みたい・・・」「子育ては夫婦でするものだから、週末くらいは子供と触れ合って欲しい」

という願いから出る言葉です。

第2位 いつもより早く家に帰ったら「もう帰ってきたの?」

悪気はないけど、子供の事で一杯一杯の時間なのです。

ママの本音②最も忙しい時間なの!

子供の事で手一杯になる時間。

パパが早く帰宅したらパパのお世話も加わり、ママにとってはする事が増える=負担が増えると感じるのは事実。

その点を踏まえて帰宅時間も考えて!と・・・たしかにパパにとっては勝手な言い分ですよね。

第2位 久々に飲んで帰ってきたら「あなたは飲みに行けていいわね」

嫌味だとわかっていながら・・・本音は?!

ママの本音③パパが羨ましい・・・

パパだって仕事の付き合いがあるでしょう。

飲み会に行くことに絶対反対ではないのです。でも、その間の時間に、ママが家でどれだけ子育てに奮闘しているのかをわかってほしいのです。

また、母乳育児中はアルコールを避けなければいけないママにとって、お酒を楽しむパパが羨ましいという気持ちもあります。

第4位 仕事が忙しくやむを得ず休日出勤したら「土日ぐらい育児を手伝ってよ」

仕事に忙しいのは仕方ない、本当はわかっています。

ママの本音④子育ては夫婦でするもの!

仕事と子供、どっちが大切なの!なんて言うママもいるかもしれません。

でも、本当は仕事を頑張っているパパを応援したい気持ちを持っているはずです。

でも、子育ては夫婦2人でするもの。その願いから、ついつい口に出してしまうのはママの気持ちに余裕がない証拠です。



第4位 仕事が忙しくて夜遅く帰ったら、「大変なんだからもっと早く帰ってきなさいよ」

言い方が悪いとわかっていながらも、イライラをぶつけられるのはパパしかいない!

ママの気持ち⑤正直、八つ当たりかも…

子育ての中で、特に夕方からは怒涛の忙しさ。ママもイライラしてしまう時間なのです。

その時間を過ぎてようやく落ち着いてほっとした時にパパが帰宅。イライラから来るストレスで、正直、八つ当たりもしたくなります・・・。

本当は言い方が悪いとわかっているのです。

第4位 家事や育児を「俺も手伝うよ」と言ったら、「当たり前でしょ!」とキレられた

「手伝う」という言葉にイライラするママが多いのは事実です。

ママの本音⑥積極的に参加して!

家事も育児も、ママが主体だと思わないで欲しいのです。

子供がママに甘えてきた時や授乳はパパに出来ないとわかっているけれど、他の事はパパにも出来るはず。

手伝うのではなく、積極的に参加して欲しいと思っています。

第7位 家事や育児を手伝ったら、「そのやり方じゃダメ」とダメ出しをされた

せっかくのパパの頑張り、認めてはいるけれど・・・

ママの本音⑦出来る事をしてほしい

パパが手伝ってくれる事自体には、本当に有り難いと思っています。

でも、ママが普段から心がけているやり方でこなさないと、ママの負担は余計に増えてしまう…。

例えばお茶碗洗いが下手、洗濯を干すとシワシワ、おむつをきちんと付けずズレてしまう…色々な面で、忙しい中二度手間になるのは勘弁!と思っています。

出来る事で上手にサポートしてくれるのはとても助かります。

第8位 家事育児に協力的な夫を持つ友人のことを持ち出して「ステキなダンナさんで羨ましいわ~」

本当は、自分が「羨ましい~!」と言われたいのです。

ママの本音⑧うちのパパが一番?!

見習って欲しいわ、羨ましい~と言ってはみても、本当に友人の旦那さんが良いわ!と思っているわけではありません。

どのママも「うちのパパが一番!」だと思いたいのです。自分が一番幸せ、そう自慢したい女心の裏返しです。

言葉のコミュニケーション

夫婦円満の秘訣は、言葉のコミュニケーション。女性は本音を捩って言うところがあり、男性はそのまま受け止めるところがあります。

ママの言い方と、パパのサポート

子育て中はイライラしがち。パパに八つ当たりをしたり、嫌味を言ってしまうママの気持ちもわかります。

当然、パパに対するママの言動は子育てにも悪影響ですよね。パパに上手に手伝ってもらおうと思えば、ママも言い方を改めなければなりません。

それと同時に、パパはママのイライラを理解し、その矛先がパパに向くしかないのだと大らかに受け止めてあげてほしいと思います。

そして、ママのイライラを解消するためには言われた通りに子育てや家事に参加することばかりを考えるのではなく、

ママの愚痴や話を聞いたり気持ちに同感するなど、精神的な面でサポートしてあげるのが一番大切だと思います。


参考:gooランキング

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします