家計・暮らし 節約術

貯金につながるお金の使い方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

突然ですが、貯金はしていますか?

貯金にまわせるほどお金に余裕がない・・

そう思っている方は多いのではないでしょうか?

でも実際は、貯金が出来ている大抵の人は、余裕があるから出来ているのではなく、お金の使い方をしっかり理解しているから出来ているのです!

お金の使い方って!!?

今回は、貯金につながるお金の使い方をご紹介いたします!



貯金のための目標を持とう

夢のマイホームにマイカー。家族で旅行に、子供の将来のために。

小さな目標から大きな目標でも大丈夫です。

モチベーションを上げる事で、お金の使い方に対しての意識を高めましょう。

目標金額を明確に

明日にでも買う!という勢いで、目標金額を明確にしましょう。

購入したい家、旅行先の旅館代など、本やネットで調べてもいいですし、実際にマイホームを購入した友人や、旅行に行った友人の話を聞けると尚良いですね。

期限を決める

漠然とした期限だとあやふやに終わってしまいます。

子供が小学生に上がる年、結婚3年記念の年、など、しっかり期日を決めましょう。

毎月いくら貯めればいいのかグッと取り組みやすくなりますね。

支出額を把握して、毎月の貯金額を決めよう

家計簿はつけていますか?

毎月の支出額が分からないと、貯金額が多すぎて生活の負担になってしまったり、少なすぎて目標期限までに貯まらなかったりと、うまくいきません。

しっかり無理なく貯金をする為にも、概算でもいいので支出額は確認しておきましょう。

貯金額の目安

一般的に毎月の貯金額は、ご家庭の手取り収入より10%が丁度良いとされています。

ご家庭の収入に合わせて調整しましょう。

固定支出額の見直しも必要!

携帯や生命保険、光熱費などの固定支出の見直しもしてみましょう。

節約をこまめにするのが苦手な方は特にオススメです。



貯金はお給料から先に抜く!

確実に貯金ができる一番の方法です。

生活のやりくりを終えてから余ったお金を貯金にしようとしても、ギリギリまで使ってしまったり、十分な金額じゃなかったりで、貯まりにくいでしょう。

定期預金を組む

一番手っ取り早いのは、定期貯金を組んで強制的に貯金をする事ですね。

すぐには下ろせないので簡単に手を伸ばす事もありませんし、目標期限も守れます。

貯金口座を作る

定期預金だと、残ったお金で生活のやりくりを出来るか不安という方は、貯金用の口座を作るだけでもいいでしょう。

慣れてきたり、自信がついたら定期預金を組んでみましょう。

クレジットカードは計画的に!

毎月の引き落とし額の明細は把握していますか?

なんとなく把握している程度だと、予想していた金額よりも多く引き落としがあったりと、痛い目に合う事もあります。

カードの限度額を決める

カードで支払う金額は毎月いくらまで、と限度額を設定してみましょう。

その分も毎月の予算に入れておけば、限度額を超えない限り、予想に反した支払い額に慌てる事もなくなりますね。

その購入待った!

カードで支払いをする時は、購入日を意識しましょう。

翌月分にまわると思っていた分が、今月分に入ってしまっていたという事もあります。

一日待てば翌月にまわせる事もあるかもしれません。

カードの締め日はカード会社に確認しておきましょう。

こまめに明細チェック

計算して使っていても、購入した会社によって支払いが翌々月になる事もあります。

支払い額を把握する為にも、明細はこまめにチェックしましょう。

※カード会社のネット登録をすれば、紙で明細が送られてくるよりも手軽に早く確認できます。

「なんの為の貯金か」を忘れずに

貯金の事ばかり気にし過ぎて、お金を使う事に罪悪感を感じ、楽しいはずのショッピングやお出かけが

マイナスイメージになってしまうと本末転倒です。家族が幸せになる為の貯金ではないのでしょうか?

目の前の日常も楽しみながら、お金と向き合っていきましょう。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします