幼稚園・保育園

幼稚園探しはいつから始めるべき?選び方のポイントはある?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

日に日に色々なことができるようになってどんどん成長していく子どもと過ごす時間はとても楽しいですよね。

しかし、そろそろ幼稚園をいつからするか考える時期かもしれませんよ。みんないつ幼稚園を探しているのかな?どんな風に探したらいいのかな?初めてのお子様のことならわからないことだらけですよね。

幼稚園探しはいつから始めたらいいのか、また選び方のポイントをお話ししていきたいと思います。



幼稚園探しはいつから?

まずは3年保育にするのか2年保育にするのか決めなければなりませんね。

入園希望の年が決まったら、その1年前までにはある程度決めておいた方が良いこともあります。

プレ保育を希望する場合

最近では幼稚園に入園する前にプレ保育として短時間、幼稚園で過ごすことができます。

このプレ保育を利用するとなると入園希望年よりもさらに1年以上前から幼稚園の手続きが必要となります。

プレ保育を希望しなくても未収園児のイベントもたくさん

幼稚園によっては未収園児を対象にイベントもたくさんです。

園庭を解放していたり、幼稚園の先生と一緒に工作ができたり色々と楽しい催しがありますのでチェックしてみましょう。

人気の幼稚園によっては定員がいっぱいになってしまうと参加できないこともありますのでちょこちょこ確認した方が良さそうですね。

募集要項が掲載されるのは夏ごろから

入園希望年の前の年の夏ごろから募集要項がHPに掲載されたり、幼稚園の前に貼りだされたりします。

夏ごろから入園させたい幼稚園をしぼり、9月の説明会や願書配布、10月の願書提出や入園面接に間に合わせましょう。



幼稚園選びのポイント

幼稚園とは子どもが親の手を離れて初めて集団生活を送る場所です。親にとっても子どもにとっても幼稚園選びは大切なもの。

子どもが自分の力を伸ばし、発揮できる場である幼稚園選びですので慎重に行っていきましょう。

教育方針を調べましょう

幼稚園により教育方針も様々です。

お勉強をしっかりと教えている幼稚園、遊びを中心にのびのびとさせている幼稚園など幼稚園の数だけ教育方針もありますよね。

幼稚園の中の掲示物や園児の書いた絵などを見ても、自分の子に合っているのか第一印象で感じるものがあります。

幼稚園のホームページなどに載っている教育方針をしっかり見ることが大事になってきますよ。

家から幼稚園までの距離

幼稚園は何かと園まで出向くことが多いです。保育参観はもちろん、運動会や発表会など行事が盛りだくさんです。

少々遠くても送迎バスがある幼稚園がほとんどだと思うので日常の心配はしなくても大丈夫ですが、行事のあるたびに車で園まで行くのは大変です。

駐車場に限りがありますから、必ずしも毎回車で行くことはできないことも出てきます。

色々なことを考えるとやはり幼稚園は自転車や歩いて行けるところがベストだと思いますよ。

園児の数

園児の数も幼稚園選びには欠かせません。

園児が少なくこじんまりとしている幼稚園は、ほのぼのしているところが多いように感じます。

先生の目が行き届きやすいので安心感もありますし、ママ同士も話しかけやすい環境ではないでしょうか。

運動会など人数が多くないので地味になりがちですが、和気あいあいとした雰囲気が大好きな方にはいいのではないでしょうか。

逆に園児の多い幼稚園は運動会や発表会も盛り上がります。

おとなしい子は埋もれてしまう可能性もありますのでお子様の性格を考えて考慮してみてくださいね。

給食かお弁当か

保育時間のお昼ご飯が給食なのかお弁当なのかは幼稚園探しを行う上で外せない項目です。

毎日のお弁当はやはりママの負担も大きいです。

週に〇回などとお弁当の日が決まっていてあとは給食という幼稚園もありますし、完全給食の幼稚園もあります。

筆者の子どもが通っていた幼稚園は完全給食でした。

幼稚園の厨房で調理された給食で子どもたちにも評判の給食でしたよ。

月1回だけママ手作りのお弁当の日があるのですが、子どもたちはこのお弁当の日が特別な日に感じていたようです。

見学して幼稚園の雰囲気をチェック

見学はきちんとした方がいいです。保育時間に園庭を外から見てみるだけでも園の様子がわかると思います。

園児が園庭で遊んでいる姿は楽しそうですか?先生は一緒になって遊んでいますか?

見学会などでは作られた雰囲気の場合もあります。

普段の保育が感じ取れる普段の日に何気なく見ることが大事かもしれません。

通うことになる小学校との交流はある?

小学校…というとまだまだ先の話だと思うかもしれませんが、結構あっという間にその時がきます。

通うことになる小学校と交流があるかも大事になってきます。

年長さんになると場所によっては小学校を訪問してお兄さんお姉さんたちと給食を食べたり、一緒に工作をしたりという交流があります。

小学校とはどんなところなのか子どもたちにもわかりやすいですし、楽しいところだと思えることなので入学までの心の準備が整いやすくなります。

また、同じ小学校に上がる子が毎年どのくらいいるのかも調べておくと安心かもしれません。

なるべくたくさんの幼稚園のお友達と一緒に小学校に上がれたら親も子も心強いですよね。

さいごに

いかがでしたか?

幼稚園選びはプレ保育に通わせたり未収園児のイベントに参加したりするのに早めに情報収集を行った方が安心ですね。

こういうものに参加しておくと入園に有利な場合もありますから積極的に参加してみましょう。

我が子が我が子らしく通い楽しむことができる幼稚園、また親としてその様子を暖かく見守ることのできるような幼稚園を選んであげたいものです。


この記事を書いたママ

めぐめぐ

8歳男の子と6歳女の子のママしてます。どちらもプチ反抗期中!大変ですが毎日楽しく育児してます。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします