夫婦仲

不倫・浮気を繰り返す男性の特徴ランキングBEST5

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

「不倫や浮気は男の甲斐性!」なんて言う人がいますが…

いえいえ、それは浮気をする人が言う言葉、実際に、不倫・浮気はいけないと胸を張って言える人だっているのです。

そのような事とはたぶん無縁の生活をしている・・・なんて思っているママは、ちょっと考えてみてください。思い当たる節はありませんか?

gooランキングを参考にまとめてみました。



第1位 嘘をつくことに慣れていて、罪悪感がない

“嘘を付く”人は、不倫・浮気に関してだけではありません。

仕事や家庭生活の中でも・・・

何事に関しても嘘で誤魔化す人は、「バレなければ良い」という概念が基本であると思います。

日常生活や仕事でも嘘を付く可能性は非常に高く、不倫・浮気に関しても、もちろん要注意です。

嘘を付くのが上手

休日出勤や残業が多い。見たことのない新しい物を持っている。

携帯が鳴ったら別の部屋に移動する。お小遣いの減りが妙に早い。カードでの買い物が多い。

明らかにおかしいなと感じて問いただしても、全うらしい返事が返って来る・・・

嘘とは思えないような言い方をする場合は、罪悪感もないと言えるでしょう。

悪いと思っていない=繰り返す可能性は大きいです!

第2位 貞操観念が低い

貞操概念については人それぞれの考えを持っていますが…

結婚前に調査すべき

貞操概念の高い、低いについてはそれぞれの考えを持っているでしょう。

しかし、夫婦となったからには、低い夫は妻として不安ですよね。結婚前に(できればお付き合いする前に)それとなく調査しておく方が安心です。



第3位 いつだって隣の芝生が青い

常に自分自身に満足していない人は、欲求を満たすため妻以外の女性に目が行きやすくなります。

何度しても満足できない

満足できない夫は、不倫・浮気しても満足できず、次の女性、また次の女性・・・と、何度も繰り返す可能性が高いと考えられます。

芯の弱い夫は誘惑に弱い

誘惑に弱いのもこのタイプ。女性から言い寄られたらその気になってしまい、キッパリ断ると事ができません。

断固とした自分の芯を持っていない夫は、その気がなくても相手に悪い等と勘違いしてしまう危険があります。

第4位 自信過剰

自分自身に自信がないのも困りますが、違う意味で自信を持ち過ぎるのも考えものです。

不倫・浮気をしても離婚には至らない

子供がいる夫婦の場合、「子供がいるから離婚には至らないだろう」と思っている夫が不倫・浮気をする可能性が高いでしょう。

子供にはパパが絶対に必要だ、と勝手な自信を持っている夫は危険です。

妻にはいつまでも愛されている

不倫・浮気は遊びだと考える夫は、例え他の女性と遊んでも妻は自分を見放さないと思い込んでいる可能性があります。

良く言えば、妻から絶対的な信頼を受けていると思っているのです。それはまさに自信過剰です。

第5位 キケンな恋愛への憧れがある

不倫・浮気にスリルを求める場合があります。

禁じられるほど興味が湧く

駄目だとわかっているからこそ、興味が湧いて盛り上がり、自分を止められなくなる欲求にかられる夫が不倫・浮気をします。

そして、一度味をしめたらそのスリルのめり込んでしまう危険性が心配です。

夫婦の関係が「家族」である

結婚して子供が生まれると、夫婦は男女の関係から“パパとママ”になりがちです。

妻は子供へ向ける意識が高まりますが、夫は平凡な家庭生活から外への恋愛にスリルを感じるようになる危険性が高まります。

他人事ではありません

我が家は大丈夫!と思っている妻がいたら、一番危険かもしれません。

不倫・浮気されない妻であるべき

不倫・浮気をする夫には、様々なパターンがあります。

妻のふとした言動が浮気に走らせたり、つい魔がさしたという可能性も否めません。

それと同時に、不倫・浮気をされる妻にもパターンがあるのかもしれません。

夫の不倫・浮気を暴こうとする前に、いえ、夫がそのような行動に出る前に、

不倫・浮気をされない妻である事に務めなければならない、それが一番大切だと考えます。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします