授乳・母乳・ミルク

授乳トラブル!乳腺炎・白斑の症状と原因!苦痛を解消したハーブティの効果とは?【体験談】

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

赤ちゃんが産まれたら夢見る穏やかな授乳タイム・・・。と思ったら、想像と違う!痛い、飲んでくれない・・・痛みと闘いながらの授乳は辛いですよね。

私もそんな風に毎日悩みながら授乳をしていた一人です。そんな悩みから解放されたのは一杯の「ハーブティ」でした。今回は辛い授乳トラブルを解消してくれるハーブティとはどんなものかご紹介したいと思います。



慣れない授乳

人生の大仕事である出産を終えてほっとするのも束の間、すぐに始まる赤ちゃんへの授乳。特に初めての出産を終えたママは右往左往してしまうことも多いのではないでしょうか。

赤ちゃんもママも最初はまだまだ

通常、産後数日で母乳の分泌が始まります。最初は赤ちゃんもまだ上手に吸いつくこともできなかったり飲むことが上手ではありません。

新米ママさんなら尚更に、赤ちゃんを抱くのもおっかなびっくりおっぱいをあげるコツがつかめなかったりもします。

飲ませたいのに飲まない

母乳はできているのに赤ちゃんに飲ませることが出来ない。飲んでくれない・・・ということにもなりがちです。

そうなると、母乳はどんどん作られて乳房内に溜まってしまい痛みやしこりの原因になってしまいます。

自己判断で軽視

そして、その「痛み」や「しこり」最初は軽い症状のため、よくあることだろう・・・とか大したことないし・・・と自己判断してしまいがちです。

乳腺炎へ

「痛み」や「しこり」をそのまま放置すると乳房内で母乳が詰まってしまいパンパンに張ってきたりカチコチに固まって歩く振動ですら痛むようになったり、熱を持った状態になって「乳腺炎」へと発展してしまいます。

乳腺炎ってどんな症状?

そもそも、乳腺炎ってどんな症状が出てどんな状態なのでしょうか

発熱や痛みが出ます

乳腺炎とは、乳腺が炎症を起こした状態。

症状は、乳房が熱を持ちしこりができる・赤くなる・触ると痛い・発熱・濃い色の母乳などと言われています。

最悪、授乳もストップ

ひどくなってしまうと、乳房が化膿して切開しなければならない程に。そうなるともちろん、授乳もストップせざるを得なくなります。

ママも赤ちゃんも悲しい思いをすることにもなってしまいますよね。

もう一つの授乳トラブル「白斑」

授乳トラブルはそれだけではありません。乳首の先に白いニキビのようなものが出来てしまう「白斑」も挙げられます。

とても痛い小さな白い点

そのほんの小さな白い点が授乳の度に悲鳴をあげる程の痛みを引き起こしてせっかくの授乳タイムも苦痛になってしまいます。

授乳の時だけでなく、終わった後や赤ちゃんを抱っこした時、ちょっとこすれただけでもかなりの痛みがあります。

白斑の症状

白斑は乳腺の出口が詰まっている状態。乳口炎とも呼びますが、水泡ができたりもします。血まめのようになることもあります。

そんな白斑は乳腺の出口が完全に詰まってしまうと母乳が溜まったままの状態になり、乳腺炎の原因になってしまうのです。

乳腺炎・白斑の原因とは?

乳腺炎・白斑の原因になってしまうことの一つに食生活があります。母乳はママの血液からできています。

ママの食べたものが血液になり母乳となっているのですね。血液がドロドロになっていると老廃物で乳腺が詰まってしまいおっぱいがスムーズに出なくなります。

ヘルシーな食生活が必須です

赤ちゃんにとっておいしくて、乳腺も詰まらないようにするには脂っこいものや甘いもの、高カロリーな食べ物を避けて

ヘルシーで和食中心の食生活にすることが望まれます。そんなときに強い味方になってくれるのが「ハーブティ」なんです。



ハーブの力

ハーブには様々な効果があることが知られています。最近は複数のハーブをブレンドして飲みやすくなっているものも多く売られています。

体の流れを促してくれたり、余分なものを流して母乳の流れをスムーズにしてくれるようなブレンドが主になっているものが多いようです。

授乳トラブルにおススメのハーブ

授乳トラブルに効果的ないくつかのハーブをご紹介します。

マリーゴールド

マリーゴールド

ため込んだいらない老廃物を流してくれます。健やかな母乳を維持してくれるハーブです。

クリーバーズ

クリーバーズ

体の中の状態を整え、巡りをよくしてくれます。利尿作用がありデトックスに役立ちます。単体ではあまり販売されていません。

エキナセア

エキナセア

免疫力を上げてくれ、病気への抵抗力を高める働きがあります。アレルギー疾患にも効果があるので、花粉症などの薬を飲めない人にもお薦めのハーブです。

ビタミン・ミネラルなども豊富で、体の調子を整えてくれる効果も。

ジンジャー

母乳は胃腸と密接な関係にあると言われていますので消化を促進して体を温めてくれる「ジンジャー」も良いと思います

ダンデライオン

「ダンデライオン」は『たんぽぽコーヒー』で有名なハーブなので良く聞いたことがあると思いますが、胃腸の働きを良くしてくれたり、消化促進にも力を発揮、血液を浄化してさらさらにしてくれたりもします

ノンカフェインです

授乳期用のハーブには上記のようなハーブが数種類飲みやすくブレンドされています。

気になるカフェインはもちろん入っていません。

安心して水分補給や体を温めるために飲むことができます。

私の場合。体験談

ハーブティって、所詮お茶でしょ?と思いますよね?私もその一人でした。

授乳トラブルで辛い思いをしている真っ最中に何か解消法はないか・・・と調べているうちにハーブティにたどり着き、藁をもつかむ思いで試してみたのです。

脂っこいものを摂るときは多めに!

私が試したのはAMOMAの「ミルクスルーブレンド」

ハーブティ独特の香りはキツくはなく、ミントがブレンドされているので飲み口がとてもすっきりしていて飲みやすいです。

毎日必ず飲んでいますが、脂っこいものやケーキなどの甘いものを食べ過ぎてしまった時は詰まらないように二回飲むようにしています。

音をたてて飲んでくれた!

ハーブティを飲むようになってからは授乳トラブルに悩むことは一切なくなりましたし、出がスムーズになったからかゴクゴク音を立てて飲んでくれるようになりました。

リラックスすることも大事です

赤ちゃんとの慌ただしい生活の中で、ほっと一息つけるようになったのもハーブティを飲むようになってからだと思いますリラックスできる時間を意図的に作るのもトラブルを回避するうえでは大事なことかなとも思いました。

いま、授乳トラブルで悩んでいるママさんには是非試してみていただきたいと思います

参考ミルクスルーブレンド公式サイト




お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします