1歳~3歳児 妊娠中期 妊娠初期 妊娠後期 生後0ヵ月~12ヵ月 離乳食

赤ちゃんの偏食を改善する5つの工夫とおススメのメニュー5つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0



好き嫌いも成長過程

一歳あたりまでは好んで離乳食を食べてくれる赤ちゃんは多いのですが、脳と味覚の発達が進むにつれて味に敏感になり、それまで食べれていた野菜や肉類を一切食べなくなる乳幼児も多く見られます。

好き嫌いも成長過程の一つなので、一喜一憂せず、ゆったり構えて大丈夫です。

せっかく作ったのに…どうしたら食べてくれるの!?

とは言っても、離乳食・幼児食の毎度の準備はママにとってはかなり時間も頭も労力も使う仕事。偏食のせいで栄養が偏ってしまったら…ストレスにもなります。

ママの悩みを軽減する工夫のポイントの他、オススメの離乳食、幼児食のメニューもご紹介します。

こんな風に工夫しましょう

1 離乳食の時にいろいろな素材を出す

半年検診の際、娘の主治医がオススメしてくれたのは、離乳食は3日毎に(慣らし期間とアレルギーではないか確認しながら)新しい食材を半年は与えるというもの

これで最低60種類の食材は紹介できることになります。

1歳まではミルクが主流ですから、仮に離乳食を一切食べてくれなくても栄養的には問題がありません。

2 フィンガーフードで食欲を刺激する

アメリカでは、乳幼児が自分でつまんで食べれるものをフィンガーフードと呼んでいます。

生野菜、茹で野菜、りんご、バナナなど果物を小さく切ったり、豆類などを自分の手で食べるようにさせます。

指を積極的に使うことで脳と食欲が刺激され、毎回の食事の積み重ねで、食べること自体をアクティビティとして認識させることができます。

3 何度も何度も出す

乳幼児は新しい食材を食べるまで15回はかかると言われています。

食べなくても、嫌がって泣いても、お皿を床にひっくり返しても、それは自然な反応です。 ママは怒らない、焦らない、諦めない、で受け止めてあげてください。

4 食べたら褒める!

多くのママが「今日も食べてくれない…」とがっかりの連続ですが、食べてくれる時がそのうち来るかもしれません。その時は大げさに、「よく食べたね!ママ嬉しいよ!」と大げさに褒めて次に繋げましょう。

5 好きなものばかり与えない

ご飯が好きで、ご飯ばかり食べておかずや野菜に手をつけないという場合、好きなものでお腹いっぱいになっている場合もあります。好きなものは最後まで見せず、食べないものから順に出すのもいいかも。



離乳食・幼児食のオススメメニュー5つ

だし・うまみの汁もの

意外とおつゆ系のものは食べてくれる子は多いようです。

野菜スープ、お味噌汁にいろいろバリエーションを持たせるのもアイディアです。

お出汁は和風の昆布や煮干しベースでもいいですし、玉ねぎ、人参、キャベツをコンソメで煮たものも甘み、うまみが強く、野菜のエキスも出ています。

具を一切食べない場合は、おつゆだけで始めてみましょう。ご飯にちょっとかけるのもいいですね。横でママが美味しそうに具入りのお味噌汁を食べるのを見て興味を持ってくれるかもしれません。

とろみ

野菜炒めや白身魚の煮物など、調理の最後にとろみをつけるのも手です。野菜の硬さや肉、魚類のパサパサした食感が嫌いな場合、口当たりが良くなり、さらに味もまろやかに伝わります。

スムージー

ヨーグルトと牛乳をベースに、イチゴ、バナナなど果物を加え、フードプロセッサにかければ、デザート感覚のスムージーができます。抵抗なく飲めたら、人参、ほうれん草、ケールなど別の野菜も入れて、栄養価や色にバリエーションを。

ベジバーガー

「肉を食べているような感覚」になるとベジタリアンに大人気のベジバーガー。

卵、小麦粉をつなぎに、みじん切りのズッキーニ、玉ねぎ、すりつぶした豆などを混ぜて、スプーンですくい、フライパンでお好み焼きのように焼きます。

ケチャップやデミグラスソースでいつものハンバーガー風にしてみては? 食べさせたい野菜をごく少量刻んで混ぜてみるのもおすすめ。さいの目に切ったチーズを混ぜればパパのおつまみにもなります。

フムス

フムスは中東に伝わる伝統料理。

日本ではあまり知名度は高くありませんが、アメリカでは健康食としてヘルシー志向の人に大変人気があります。

茹でたひよこ豆を潰し、ニンニクやごまペースト、オリーブオイルとよく混ぜた、一見マッシュポテトのような料理。チップスですくったり、パンに塗ったり、ピタサンド・サンドイッチの具に使われます。

ひよこ豆を他の豆に変えたり、出汁やお味噌を隠し味に、和風にアレンジするのもアリです。生野菜、温野菜のディップにしても美味しいです。ママの美容にも効果大なので是非試してみて。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします