生後0ヵ月~12ヵ月

新生児集中治療室(NICU)とは?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

みなさんは新生児集中治療室(NICU)がどんなところなのかご存知ですか?最近だとドラマで見たことがある方も多いかもしれませんね。

私は29週の時に息子を早産した経験があり、2ヶ月間NICUにお世話になりました。その時の体験も含めて、NICUとはどんなところなのか紹介しようと思います。



NICUとは?

NICUは(Neonatal Intensive Care Unit)新生児特定集中治療室のことで、医療の助けを必要としている生まれたばかりの赤ちゃんが治療のために入る集中治療室です。

一般の集中治療室以上に細菌感染などを防ぐために厳重に管理されています。

どんな赤ちゃんがはいるの?

NICUでは、低出生体重児や病気を持って生まれた新生児など様々な問題を持ったハイリスク新生児が集中治療・管理されています。

ハイリスク児とは、発育や発達の過程において何らかの問題が生じる可能性があり、経過観察や必要に応じた発達支援が必要になる子どもの事です。

赤ちゃんはどんなふうに過ごしているの?

赤ちゃんはひとりずつ保育器の中に入ります。

保育器の中の温度や湿度はお母さんの子宮の中と同じような環境になるように保たれています。

呼吸する力が弱かったり、酸素をうまく取り入れられない場合は人工呼吸器をつけます。

保育器の中は赤ちゃん一人一人にあった環境に整えられており、24時間監視と的確な治療やケアが行われます。

栄養はどうやってとるの?

赤ちゃんにとって一番良いのはママの母乳です。

特に早産の赤ちゃんでは腸の病気を起こすことが少なくなり、お腹にも優しいようです。

はじめは鼻や口からチューブを胃に入れて、注射器で注入します。

量は赤ちゃんの腸の動きなどで判断して少しずつから始めて、成長にしたがって多くなっていきます。

腸の動きが十分でなく上手に母乳を消化出来ない場合は、点滴で栄養を補います。

ママの体調が良くなかったり何らかの理由で母乳をあげることが出来ない場合はミルクで補うので大丈夫です。

母乳は冷凍母乳を作って届けます

赤ちゃんがNICUに入って、ママの一番のお仕事になるのが搾乳です。

だいたい3時間おきに搾乳して、パッキングし、冷凍母乳を作ります。

搾乳は手でしぼる方法もありますが、回数も多いしコツがいるので搾乳機を使うママが多いようです。

私は手動式の搾乳機を使っていましたが、電動のものもあります。

搾乳は始めはうまく出来なかったり、母乳があまり出なくて悩んでしまうことがあるかもしれません。

でもそんな時には、NICUのスタッフには助産師さんも多くいますので、相談すると親身に話を聞いてくれたりアドバイスしてくれますよ。



面会制限は?

NICUの面会には赤ちゃんを感染などから守るためにいろいろと制限があります。

基本的に家族以外の面会はNGで、家族でも面会出来るのは赤ちゃんの両親と祖父母のみというところが多いようです。

一度に面会出来る人数が決められているところもあります。

面会時間は病院によって様々です。

私が出産した病院では24時間面会出来ましたが、状態が落ち着いて転院した病院では昼と夜に2時間ずつ面会時間が決められていました。

それぞれのNICUの設備やスタッフの人数、広さなどによって、赤ちゃんに負担のかからないように考慮して設定されているようです。

面会で家族が出来ること

面会は赤ちゃんと一緒に過ごすことが出来る貴重な時間です。

小さな赤ちゃんですがその日の状態をみて、面会中にお世話をしたり触れ合うことが出来ます。

私の場合は、出産した日から体に触ったり、翌日からおむつの交換をさせてもらえました。

多くの病院でカンガルーケアを行っていて、私はほとんど毎回していましたし、パパもやっていました。

おじいちゃんおばあちゃんはカンガルーケアは出来ませんが、抱っこすることはできます。

成長するにつれて、授乳ができるようになったり、お風呂に入れることができるようにもなります。

出来るだけ長い時間面会して、赤ちゃんを安心させてあげたいですね。

退院はいつごろ?

それぞれの症状が異なるので退院の時期も様々ですが、一般的には低出生体重児の場合は出産予定日頃が目安とされています。

自分の力でおっぱいやミルクが飲めることや、心拍や呼吸が安定していることなどが条件となります。

退院してからのことが不安になるかもしれませんが、退院してからもわからないことがあれば電話で相談にのってくれますし、外来でもフォローしてくれるので安心してくださいね。

最後に

赤ちゃんがNICUに入院することになっても、ママは自分を責めることはありません。

別々に過ごすことになってしまうので寂しいですが、NICUでは本当にきめ細やかで手厚いケアをしてくれるので安心してください。

ママはお医者さんやスタッフの方々の指示やアドバイスにしたがって、出来ることからやっていきましょう。

そして、退院してからたっぷりと一緒の時間を楽しみましょうね。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします