生後0ヵ月~12ヵ月

乳児健診はいつある?目的は?服装はどんなのが良い?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

乳児健診のお話をしていきましょう。乳児健診は、大人の健康診断と同じで赤ちゃんの発育と健康を医師や保健師に診てもらうものです。

地域によって受ける時期は違いますが、1か月・3か月・6か月に健診のお知らせがあります。



初めての健診/一か月健診

出産して初めての親子でのお出かけが、一か月健診になると思います。

ほとんどの場合、この一か月健診は出産した産婦人科で受けることになります。

一か月健診では、お母さんの健康チェックと赤ちゃんの発育を診てもらいます。

お母さんの健康チェックは、内診で子宮の戻り具合を確認がありますので、妊婦健診と同じようなものだと思います。

ゆったり疲れない服装がおススメ

初めての親子でのお出かけだから!と、張り切っておしゃれしたい気持ちがありますが、まだ出産の疲れや子育てが慣れていない場合もあり、お母さんもお疲れ気味です。

服装は、疲れにくいゆったりしたもの、妊婦時代に使っていた靴も履きなれたものがおススメです。

赤ちゃんは、体重の計測がありますので、オムツ一枚になります。脱ぎ着がしやすい服がおススメです。

3か月健診はどんなことするの?

3か月健診は、病院の小児科で受ける場合と保健センターに行って受ける場合の2パターンがあります。

これは、自治体によって違いますので、保健センターからくるお知らせなどで確認をしてくださいね。

赤ちゃんの首がすわってきたかどうかなど、発育面を診てもらいます。

体重計測はオムツ一枚になって待っている時間があるので、バスタオルをもっていくと便利です。

いつも着ている服で脱ぎ着のしやすい服で赤ちゃんを連れていくのがおススメです。

3か月健診ではこんなことも教えてくれます

3か月健診では、予防接種の案内などもあります。

受ける場合の注意事項なども説明がありますので、しっかりチェックしておきましょう。

そのほかに、離乳食に関してのレクチャーもある場合もあります。

6か月健診はどんなことするの?

お座りができるかや、離乳食の回数などの発達を診てもらいます。

『ハンカチテスト』と呼ばれるものを実施する場合があります。

顔の上にハンカチをかけて、自分の手で払いのけたり嫌がったりするかを確認するものです。

このテストがあるかもしれないから、家で練習する必要はありません。

赤ちゃんの自然な様子を診ることも、健診では大切なことですので健診のために特別なことをする必要はありません。



健診にいくときのこういうときどうしたらいい?

乳児健診でこういう時どうしたらいいんだろう?とおもったことがいくつかあったので、紹介します。

あと、健診内容ではないですが、保健センターに行ったら、こういうところにも注目してほしいと思うこともいっしょに紹介します。

健診に行く日は変更できないの?

1か月健診は、出産後退院するときに予約をすることが多いです。

3か月健診以降は、保健センターでの集団健診の場合はお知らせが届きます。小児科で健診の場合は事前に予約をしておきます。

その日に体調が悪くなったり、都合が悪くなる場合もあると思います。

連絡をして別の日に替えてもらうことができますので、ご安心を。

集団検診をスムーズに受ける裏技?

保健センターでの健診ですが、同じ月齢の子がたくさんやってきます。

みんなママさんが思うことは同じで、なるべく早く終わらせたいということで、受付開始時間前には、受付に長蛇の列ができていることもあります。

それなら、受付開始時間より早く並ぶほうが・・・とおもいますが、赤ちゃんと一緒に長い時間待ってるのもしんどいですよね。

逆に、受付終了間際に行くと、受付は落ち着いていてスムーズに健診が受けられることができることがあります。

赤ちゃんの生活リズムを考えて、健診にいく出発時間を考えるのもおススメです。

保健センターは子育て情報の宝庫

保健センターは、大きく宣伝されていませんが、子育て情報の宝庫だということをご存知でしょうか。

子育てサークルなどの案内や、親子で遊びに出かけられる場所をわかりやすくまとめてあるマップなどが置いてあります。

中には怖い保健師さんがいて(笑)保健センターに行くのが嫌だなって思うことがあるかもしれませんが、子育てに困ったことがあれば保健師さんに相談できることもできます。

せっかくいろんな準備をしていくのですから、お得な情報をしっかりゲットしてくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします