ダイエット

さつまいもが痩せに効果がある理由とは?主食をサツマイモに置き換えるだけダイエット

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

ダイエットに炭水化物は大敵!と思っていませんか?

確かに炭水化物は太りやすいです。だけど、その炭水化物も上手に利用すればダイエットにとっても役に立つんです!!そこでおススメの食材が「さつまいも」!さつまいもダイエットというものが存在するのです。しかもとっても簡単!是非試してみてください!



食物繊維を豊富に含んでいるさつまいもはとっても優秀!

確かにさつまいもは炭水化物です。ですがとても優秀な炭水化物なのです!

さつまいもはみなさんご存知の通り、食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維には「不溶性」と「水溶性」の2種類があるのですが、さつまいもはどちらも含んでいます。

不溶性食物繊維

さつまいもは2種類の食物繊維のうち、不溶性食物繊維を多く含む食べ物です。この不溶性食物繊維は胃の中で水分を吸収して、膨れ上がる働きがあります。

そのため、満腹感が得られやすいのです!

でもさつまいもって甘いよね?糖類多いでしょ?

【糖類】

白米のごはん36.8g/100g

さつまいも  29.2g/100g

じゃがいも  16.3g/100g

里芋     19.8g/100g

と、このように白米よりは少ないものの、同じイモ類で比べれば糖類は多く含まれています。

ですがこのさつまいもの糖類はそこまでくせものではないのです!

さつまいもの糖類は脂肪になりにくい!

実はさつまいもの糖類は体に吸収されにくいのです!

体に吸収されないということは、脂肪になりにくいということです。

この働きをしてくれるのが前述した「水溶性食物繊維」です。

水溶性食物繊維

不溶性食物繊維の量に比べてさつまいもに含まれている割合は少ないものの、この水溶性食物繊維が消化吸収をゆっくりする働きを持っているのです。

胃の中に入った食べ物の移動速度をゆっくりにしてくれる働きを持っていて、消化吸収のスピードを遅くしてくれます。

そのため、糖質が体に吸収される速度が遅くなって、血糖値の上昇を抑え、体に脂肪がたまりにくくなるのです。

さらに便秘解消!

もう、これは言わずと知れた情報となってしまいますが、さつまいもは食物繊維を多く含む食材ですので、便秘解消にも一役買ってくれます!



さつまいもダイエットの方法は?

さぁ、ここで本題です!!ではどのようにしてさつまいもダイエットを実践すればよいのでしょうか?

簡単!主食をさつまいもに置き換えるだけ!

方法は簡単です。いつも食べている主食をさつまいもに置き換えるだけなのです!

ごはんやパンをさつまいもに置き換えるだけでダイエットできてしまうのです!

ちなみに目安は150g!

皮も一緒に食べて!

さつまいもの皮、また、皮の周りにはとてもたくさんの栄養素が含まれています!

せっかくですから捨てずに一緒に食べましょう。

良く噛んで食べることも大切!

よく噛んで食べることもとっても大切です。

さつまいもはよく噛んで食べないと、逆に便秘になってしまうことがあるのです。

よく噛んで食べると、満腹中枢にも働き掛けることができるのでとてもいいですよ。

もちろん食べすぎはダメ!

さつまいもダイエットだからと言ってさつまいもをたくさん食べすぎてはいけません。

摂りすぎてしまうと、逆効果です。

こんな人におススメ!

・ダイエットが続かない人

・ズボラさん

・食事制限が苦手な人

・食べることが好きな人

・便秘気味の人

・さつまいも大好きな人

・無理なダイエットはしたくない人

さつまいもダイエットはおいしくて甘いさつまいもを食べるだけのダイエットですので、あまりダイエットをしているストレスを感じなくていいですね!

さいごに…

さつまいもダイエットはとても簡単なものですが、どっちにしても食べ過ぎては意味がありません(笑)

そこはきちんと量を調整して挑んでくださいね。と、記事を書き終えた筆者はさつまいも大好き!

とりあえず、このさつまいもダイエットでマイナス2キロを目標にしたいと思います!!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします