出産

5ヶ月前に出産してわかった出産準備!産前に揃えるべき21のリスト

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

はじめての妊娠の場合は特に、なにから揃えるべきなのか、なにが必要でなにがいらないのか、わからないことだらけですよね。

そこで今回は、5か月前に初めての出産を経験した私が、生まれる前に揃えるモノ・生まれてからでも間に合うモノについてお話します!



生まれる前に揃えるモノ

生まれる前に揃えるモノ (ベビー服編)

【短肌着 × 3枚】


¥ 1,388
アマゾンボタン

【コンビ肌着 × 3枚】


¥ 1,390
アマゾンボタン

【ツーウェイオール × 1枚(※秋冬生まれならあると安心)】


¥ 1,599
アマゾンボタン

【ベスト × 1枚(※秋冬生まれならあると安心)】


¥ 1,944
アマゾンボタン

【おくるみ × 1枚】


¥ 1,980
アマゾンボタン

季節にもよりますが、着脱に便利な短肌着とコンビ肌着を各3枚ほど準備しておけば充分です。秋冬生まれの場合はツーウェイオールやベストなど体温調節できるものを用意しておくと安心です。

筆者の子供は秋生まれで、産後母子ともに思っていた以上に元気でおでかけも多かったため、生まれてから防寒着を買い揃えました。夏生まれ・冬生まれといっても冷夏の年もあれば暖冬の年もありますし、生まれてから必要なものを買い足すのがベストです。

生まれる前に揃えるモノ (お風呂用品編)

ベビーバス


¥ 1,873
アマゾンボタン

沐浴用ガーゼ


¥ 683
アマゾンボタン

バスタオル


¥ 2,880
アマゾンボタン

ガーゼハンカチ


¥ 801
アマゾンボタン

ベビーせっけん


¥ 407
アマゾンボタン

湯温計


¥ 505
アマゾンボタン

ベビー用綿棒


¥ 402
アマゾンボタン

ベビー用つめきり


¥ 735
アマゾンボタン

ベビーバスは大きめの容器でも代用できますが、生後1ヵ月までは衛生上、大人のお風呂に入れられないため、何かしら用意したほうが安心です。
ベビー石鹸は産院でもらえる場合もありますし、肌に合わない場合もあるので、あまりたくさん買い込まないほうが良いです。

生まれる前に揃えるモノ (寝具編)

ベビーベッド


¥ 11,790
アマゾンボタン

ベビー布団


¥ 12,420
アマゾンボタン

ベビーベッドが必要かどうかは各家庭の寝室問題によって異なりますが、大人がベッドで寝ているのであれば用意するのがおすすめです。

とはいえ、添い寝じゃないと寝てくれない赤ちゃんも多く、ベビーベッドが無駄になってしまったという家庭が多いことも事実です。わたしたち夫婦はベッドで寝ているため、ベビーベッドを用意したのですが、今のところ問題なくベッドで寝てくれています。

というのも、我が家で使っているベッドはファルスカのベッドサイドベッドという製品で、大人のベッドの高さに合わせて添い寝ができるベッドなのです。これなら寝ている間に赤ちゃんを蹴飛ばしてしまったりする心配もなく、同じ高さで安心して添い寝ができるのでおすすめです。

基本的には赤ちゃんと同じ高さで寝るのがベストなので、大人が布団で寝ているのであれば、ベッドは要りません。



生まれる前に揃えるモノ (おでかけ用品編)

チャイルドシート


¥8,908
アマゾンボタン

退院時に車を使うのであれば、チャイルドシートはすぐ必要になるため用意しておくべきです。

生まれる前に揃えるモノ (入院用品編)

産褥ショーツ


¥ 1,831
アマゾンボタン

授乳用ブラ


¥2,500
アマゾンボタン

産褥パッド


¥ 590
アマゾンボタン

産褥ニッパー


¥ 2,814
アマゾンボタン

母乳パッド


¥827
アマゾンボタン

産院の入院セットに入っている場合が多いので、よく確認してから購入してください。

生まれてからでも間に合うモノ

おでかけ用品

基本的には1ヵ月検診の日が、退院後はじめての外出になる場合が多いかと思います。そのため産後、1ヵ月検診の日までにベビーカーか抱っこひものどちらかは用意しておいたほうが良いです。

焦って買わないこと!

特にベビーカーやハイローチェアーなどの大物は、焦って買わない方が良いです。

ベビーカーで気持ち良く寝てくれる子もいれば、泣いてしまう子もいますし、赤ちゃんは生まれてみないとどんな子なのかわかりません。

アクティブにたくさんおでかけしよう!と意気込んでいても、産後の体調はどうなるかわかりませんし、特におでかけ用品は様子を見てその都度購入するのがおすすめです。

産後、お世話をしながら見極めるのがベスト!

生まれる前に揃えるものは最低限の肌着類やお世話用品程度で充分です。

産後、実際に自宅で赤ちゃんのお世話をしていく中で、こんなものがあったら便利だな・使いやすそうだなと思うものをその都度買うのが一番良いかと思います。

実際わたしも、産後の里帰り中は意外と暇で時間もあったため、ネットで必要なモノを毎日のように購入していました。産前の時間のあるうちにリサーチだけはしておいて、困ったときはすぐに購入するというのがおすすめです。

実際、筆者の子供は本当によく眠る子で、抱っこで寝かしつける必要もなく寝てくれるので、バウンサーなどのゆりかごのようなモノも全く必要ありませんでした。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします