生後0ヵ月~12ヵ月 育児の悩み・疑問

新生児の便秘!原因と解消法について

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

生まれたばかりの赤ちゃん。ふにゃふにゃで頼りなさそうに見えるし、新米ママは毎日違う赤ちゃんの様子にドキドキハラハラしたりしますよね。

そんな生まれて間もない新生児の赤ちゃんから、実は便秘になってしまう子もいるのです。

ここでは、そんな赤ちゃんの便秘の原因や、解消法などをまとめてご紹介していきます!



新生児なのに便秘!?

生まれたばかりの赤ちゃんはあまり便秘にならないと考えられていますが、稀に便秘になる赤ちゃんもいます。新生児期の場合、母乳であるかミルクであるかも要因の1つになっています。

母乳育児の場合

母乳で育てている場合、ミルク育児の赤ちゃんよりは便秘になりにくいと言われています。

完全母乳だと、赤ちゃんのウンチは柔らかめで、回数も多くなってきます。酸っぱいような臭いがして、色は黄色っぽいことが多いです。

母乳は消化が良く、また、オリゴ糖が含まれている為、赤ちゃんの腸内環境も整いやすく、便秘になりにくいという事です。

ミルク育児の場合

完全ミルクの赤ちゃんの場合、そのメーカーの粉ミルクが合う・合わないという事もあります。

さまざまなメーカーが粉ミルクを作っていますので、ちょっと便が硬くなってきたな、いつもと違うな、と感じたら、他のメーカーに変えるのも一つの手かもしれません。

赤ちゃんの便秘の症状

赤ちゃんの便秘の症状は、排便のペースだけでは分かりません。

大人でも、人それぞれ排便のペースが違いますよね。一日に何度もウンチがでる赤ちゃんもいれば、2~3日に一回のウンチしかしない赤ちゃんもいます。

赤ちゃんがゴキゲンでいるならば、そんなに心配することもないですよ。

母乳育児だけど、便秘かも!?

母乳で育てているのに便秘になってしまったら、初めに考えなくてはならないのは『母乳不足』です。

ミルクとは違って、飲んだ量が分からないのでますます不安になってしまうかと思います。

もし母乳が足りていない場合、カスになる物が少ない=排便する分に足りないということになり、便秘になってしまうようです。

こんなところをチェック!

重要なのは、赤ちゃんの体重の増えが順調かという事。

体重の増え方が悪い、一回の授乳に30分以上掛かる、飲み終わってもグズグズする、などの様子が見られたら、母乳が足りていないかもしれません。

体重が順調に増えていたら、母乳量は大丈夫です。

ミルクを足してみて

もし母乳不足が疑われた場合、ミルクを足してみても。

多くのママと赤ちゃんは1ヶ月健診があると思いますので、産科の先生や小児科の先生、助産師さんなどに相談してみると良いでしょう。



他にはこんなところをチェック!

・いつもの排便の回数より突然減った。

・赤ちゃんがきばっていて、苦しそうにしている。

・お腹を触ってみて、固くなっている。

こんな症状が見られたら、便秘になっていると考えられます。

おうちで出来る解消法

便秘かな、と思ったら、試してみて!おうちで簡単に出来る解消法をご紹介します。

『のの字マッサージ』

ママから見て時計回りに、優しく『の』の字を描くようにマッサージしてあげましょう。

3本から4本の指の腹を使って、ゆっくりと円を描きます。ポイントは、優しく、ゆっくり、大きく!

これで解消される赤ちゃんも多いみたいですよ。

『綿棒浣腸』

使う綿棒は大人用です。先の部分を柔らかくほぐして使います。

柔らかくした部分に、たっぷりとベビーオイル等をつけて下さい。オリーブオイルやワセリンなどでも代用可ですよ。

赤ちゃんの肛門に、先の部分を挿入します。

15~20秒ほど、ゆっくり円を描くように刺激します。乱暴に刺激しないように気をつけてくださいね!

その後、赤ちゃんの肛門を指の腹で押すなどして刺激を与えてみて下さい。

よく観察することが大事!

いかがでしたか?

赤ちゃんによって便秘になる原因もそれぞれありますが、まずはママが普段から排便のペースなどをしっかり把握することが大事です。

また、いつもと違うな、おかしいな、と思ったら、迷わずにお医者さんなどに相談してみて下さいね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします