ヘアケア

美容師がおススメするコンディショナーランキングBEST4

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

現在5ヶ月の娘を育てている美容師です。

毎日シャンプーをした後にコンディショナーやトリートメントを使っていますか?今回はトリートメントではなくコンディショナーのおススメをご紹介したいと思います。まずリンスとコンディショナーの違いについて説明します。

コンディショナーとリンスの違いとは?

コンディショナー

シャンプーした後に髪の毛のコンディションを整える目的として作られたのがコンディショナーです。効果的にはリンスとほぼ変わりません。

リンスもそうですが、リンスもコンディショナーも髪の表面に作用するのでトリートメントのように髪の内部まで補修は出来ません。ただ、リンスに比べると若干粘り気があるので髪に吸着しやすいのがコンディショナーです。

リンス

昔、シャンプーはアルカリ性の石鹸が主流でした。洗髪後、髪にアルカリ成分が残っていると髪の表面にあるキューティクルを開いてしまいパサツキなどの原因になるので、これを洗い流し中和するのに使用したのが酸性の水溶液で、リンスの由来です。
なのでリンスは英語で「すすぐ」という意味があります。

皆さんは普段どうコンディショナーを使っていますか?
シャンプーの後に髪に付けて流す。
それだけですが、正しいやり方で付けてみてください!

コンディショナーを付ける位置

コンディショナーをつけるとき根本からつけていませんか?せっかくいいシャンプーを使って洗いあげてもコンディショナーやトリートメントを根本からつけていたら意味が無いので注意です。
目安としては耳から下です。耳から下~毛先に馴染ませて下さい!根本から付けてしまうと根本がつまり抜け毛の原因になってしまうので気をつけて下さいね。

置く時間

トリートメントと違いコンディショナーは粒子が大きいので時間を長く置く必要はありません。

すすぎはしっかりと

最後にすすぎはしっかりと流して下さい。自分で流せたかな?と思ってからプラス2分程度しっかり流して下さい!流し残しがあるとこれも抜け毛の原因に繋がったり頭皮の臭いの原因にもなったりするので注意です。

今回おススメするコンディショナーは美容室専売品になるので気になった方は使ってみてくださいね!

第1位 デミ ミレアムコンディショナー


¥ 1,500
アマゾンボタン

やはり市販のコンディショナーに比べるとお値段は少々上がりますが、他の専売品のコンディショナーやトリートメントに比べるととても安価になっています。サロン様なので効果はあると思います。

第2位 パミロール コンディショナー


¥ 2,700
アマゾンボタン

ベタつきが全く無くさらさらとした仕上がりになります。頭皮にも負担が少なく美容室でもおススメしているサロンは多いです。ベタつきが気になる方は是非お試し下さい。

第3位 スタイルアロマ モロッカンアルガンオイルコンディショナー


¥ 2,620
アマゾンボタン

少し前に凄くブームになったモロッカンオイル配合のコンディショナーです。髪に保湿と潤いを与えてくれます。オイル系のコンディショナーになります。

第4位 ハーブガーデンコンディショナー

ranking1
¥ 4,000~
詳細を見る

国産のオーガニックコンディショナーです。ノンシリコンですが髪がさらさらで髪の細い方にはとてもおすすめです!
髪の手触りがトリートメントのようなコンディショナーを紹介しましたが、自分に合わないトリートメントを使ってしまうと髪が絡まりやすくなったり、トリートメントの補修効果で髪全体のボリュームダウンに繋がってしまったりします。
髪の細い方やベタつきが気になる方、髪が絡まりやすい方などはトリートメントよりもコンディショナーをおススメします。洗いあがりもさらさらと軽い仕上がりにもなります。

ご参考までに!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします