子供の習い事

【ママ必見】子供に英語を学ばせるお勧めの方法!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、小学生6年生と5年生の子供がいるママライターです。

私たちの子供の時代は英語は必須だと言われておりますね!周りのママ達も、英語教育には敏感な様子です。

そこで今回は、子供の英語教育を考えているママに向けて、私が英語教室で仕事をしていた経験から、

子どもに英語を学ばせるお勧めの方法をご紹介します。



どのタイミングで学ばせるか~脳科学から~

アメリカ大脳生理学の最新研究によると、人間の脳細胞は0歳から5歳の間にほとんどが形作られるといわれている。

母国語以外の第二言語を習得すのるに、幼児期が最も適している。

要するに、早い時期に本物の英語に触れておくと、潜在的に英語脳(発音などが脳に残る)が作られるという見方です。

子どもたちの吸収力はとても素晴らしいので、早い時期にやらなければならないということはありませんが、無駄になる事はありません。

英語学習の種類と見極めポイント

英語学習の方法には、大きく5つの方法があります。

幼児教室

英会話スクール・英語教室。簡単にいうと習い事や塾。

週に1回~2回、30分~45分のレッスン。

ポイント

各スクールによって教材ややり方が多少異なるので、子どもに合ったやり方をみつけると良い。

難しければ、日本語を習うと思って見ると案外ピンときますよ。

プリスクール

保育園や、幼稚園。
インターナショナル系と、保育施設(保育園のような)系、独立したプリスクールの3つにわかれます。

また、週に1日から通えるプリスクールというものもあります。

ポイント

全日制なので、まずは保育・教育の資格をもったプロがいるのかが一番大事。

どんなに英語力の高い先生がいても、しっかり話を聞かせられなければ意味がない。

インターネット英会話

パソコン環境、スカイプ・WEBカメラやマイクを使ってのレッスン。
週1回~5回の1回約30分。

ポイント

キッズ対応を探す。フィリピン人講師が増えているが、 できればネイティブスピーカーが良い。



幼稚園や保育園で英語レッスン

週に数回、保育の中に英語の授業が組み込まれているところがある。

ポイント

どのようなカリキュラムが組まれているか。一年通してどのようにレッスンするのか決まっていない場合は要注意。

自宅学習

カードやCD、読み書きの英語本などがついている英語教材セット。またはカードを使って親が教える。市販はもちろん、手作りもできます。

ネットで「手作りフラッシュカード」など検索すると出てきます。

ポイント

日常使うもの(天気・食べ物など)が多く含まれている方が良い。

さらに、簡単な日常会話や、文字を学べるものがあるとより良いが、きちんとした発音で話す必要がある。

人気のあるセットでも、文字を学ぶ教材がないということもあるので内容を良く見る。

いちばん大事な事

楽しく~無理矢理ではなく、遊びや歌、ゲームなどに取り入れながら繰り返し~一度や二度では覚えられないので、
何度も反復し、発音や実践重視~文字を覚えるよりも英語を聞き取れる耳を育てることを大事に。

読み書きよりも英会話

実践できる英語力は、日本人の課題です。
理想は、読み書きや会話を全てできる事ですが、子どもの英語に関してはリスニングとスピーキング重視でいいと思います。

この時期にその経験をする事はとても意味のある事です。

もちろん、文字を習う事を否定しているわけではありません。

高い月謝を払い通わせるのですから、そこまでしてもらいたいしさせたいと思うのは当然ですし、文字が好きな子もいます。

なにはともあれ、未来あるこどもたちが世界に羽ばたいていけるよう親として手助けできる事はしたいものですよね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします