1歳~3歳児 ベビー用品 子供の教育・成長・遊び 生後0ヵ月~12ヵ月

買って良かったおススメ木製玩具5つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

美しいこと、自由に遊べて楽しいものが多いことから、我が家では木のおもちゃを選んで与えてきました。

中でも、おすすめな木のおもちゃがいくつかあります。ここでは五つご紹介させていただきます。



nic プラステン

購入時期:一歳前

良かった点:万能、数、色、想像力

穴のあいた五色のおはじきが、バウムクーヘンのように棒にささったおもちゃ。

それに、ひも、ダイスがついてきます。nicのプラステンは、遊びを考えるおもちゃ。

ちょっと不思議な印象を受けますが、本当に大活躍するおもちゃとして、毎日の遊びにかかせないものになってくれました。

遊び方

とにかく、自由に。紐通し、おはじきにもなるし、ゲームを考え出したり、おままごとの通貨になったり食材になったり。

もくもくと棒に通し続けるだけでも楽しいみたいです。

数の把握

五色のおはじきが、十個ずつ。数を理解するきっかけになってくれるおもちゃです。

新たに数字のダイスを用意してプラステンと連動すれば、数の抽象化へのきっかけにもなります。

シュタイナー的に良かったポイント

具象的でもないし、具象的でもない点は、シュタイナー的に遊べるおもちゃだと思います。

Grimms Spiel und Holz Design 幾何学積み木30個セット

購入時期:一歳前

良かった点:万能、想像力、入試、安全性

インテリアになるほど美しい色やフォルムで有名な、Grimms Spiel und Holz Designの積み木。

曲線のレインボーアーチなども憧れましたが、もっとも遊びやすそうな基本の積み木を選びました。

何しろ赤ちゃん時代に購入したので、口に入れてしまうこともありましたが、安全基準EN17適合の水性塗料とオイルを使用していることは安心でした。

遊び方

とにかく、シンプルな積み木なので万能。最初は手で掴むだけからスタート。

成長と想像にあわせて、お城、汽車、おままごとのケーキにもなりました。

受験的に良かったポイント

幼稚園受験・小学校受験とも、積み木の登場頻度は高め。積み木遊びはしておきたい遊びのひとつです。

シュタイナー的に良かったポイント

Grimms Spiel und Holz Designのおもちゃはシュタイナー思想に基づいていて、その美しい色は優しく、刺激を与えすぎません。

想像力の邪魔をするようなしかけもなく、自由で豊かな遊び方が楽しめます。

HABA ペグ

購入時期:二歳ごろ

良かった点:万能、指先巧緻性、想像力、数

口に入れるのが心配でしたがよく見ていることにして購入したペグ。小さな穴に、色の付いたコマをさして遊びます。

遊び方

たださしたり、抜いたり、並べたりするだけでも楽しんでいました。そのうち、ペグさし競争をするようになったり。

色をならべて、模様や絵を書きました。ゲームを思いついたりもしました。

他、おままごとの食材になったり、いろいろな遊びに登場していました。

受験的に良かったポイント

ペグも数の把握につながりました。点図形にも繋がると思います。指先を使うので、巧緻性にも。

シュタイナー的に良かったポイント

指先を使った手仕事に繋がります。模様作りも楽しめます。

ERZI おままごと

購入時期:二歳ごろ

良かった点:想像力、好奇心、コミュニケーション

お鍋のセット、ティーセット、お野菜セットがあります。

お野菜はお店で八百屋さんのようにディスプレイされていて、自分で選んで少しずつ買い足すこともおつかいごっことして楽しめました。

遊び方

お野菜はベルクロテープで繋がっていて、包丁で切って遊べます。

ベルクロテープのざっくり!と切れる感触がリアル。この点で、個人的にはマグネット式よりベルクロテープ式をおすすめします。

違うお野菜同士をつなぎ合わせて、不思議なお野菜にしてしまうのも、おもしろい遊びでした。



受験的に良かったポイント

おままごと的なことはわりと登場します。また、お皿の並べ方の確認や、季節の野菜・果物の知識の確認も遊びの中でできます。

シュタイナー的に良かったポイント

大人の模倣としてとても重要だと言われました。シュタイナーサークルでも、よくおままごとをしていました。

無垢工房 ならべっこ

購入時期:一歳半ごろ

良かった点:指先巧緻性、思考力、集中力

ドイツの「子供の遊びと玩具審議会」シュピルグートに認定された、日本の木のおもちゃ。

持ち運び便利でいついつでも遊べて、いつまでも永く遊べるものを見つけられたと思っています。

遊び方

青、赤、白、黄の玉を指で動かして並べ替えるのが主な遊び方。並べ方次第でいくらでも遊べます。

タイムアタックに挑戦したりすると、意外な中毒性があります。

受験的に良かったポイント

合同相談会の会場で、私が先生とお話ししている間に遊ばせておきました。コンパクトなのでそういう使い方ができます。集中力のアップにもなるかもしれないと思っています。

シュタイナー的に良かったポイント

一応、ゲームの体はとっているものの、特にルールもなく想像力に任せられている点、美しい曲線でできている点はシュタイナー的だと思います。

まとめ

本当は他にもおすすめしたい木のおもちゃがあります。木のおもちゃ選びの参考になれば、幸いです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします