ヘアケア

美容師ママが薦める!傷んだ髪を改善するお風呂の入り方!入浴前のブラッシングとシャンプー&コンディショナーの方法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

現在子育て奮闘中の元美容師です。

この時期、どうしても夏の紫外線疲れや乾燥、静電気等の髪のダメージ気になりますよね。髪もお肌のお手入れと同様、しっかりとしたケアが必要です。

しかし、現在子育てをしていて感じているのが「時間」「手間」「お金」の問題です。妊娠前は好きな時に髪を染めたり、ヘッドスパをしたり、トリートメントにお金や時間をたくさんかけれました。

しかし、現在はお風呂は超特急、ドライヤーすらも大雑把に、もちろん美容室にいくのもなかなか困難な状況です。

だけど髪は傷ませたくない!これ以上のダメージは嫌!そんなママは多いと思います。今回は自宅で出来るおすすめの傷んだ髪の改善方法をお教えします。



お風呂の前にはブラッシングを!

日中髪を束ねたりしているママは多いと思います。お掃除やお買い物、お散歩などの日常生活の中で埃や塵、空気中の汚れなどたくさんのものが髪に付着し、絡まっていきます。

あらかじめ通り道を作っておく

ブラッシングをする際は少し目の細かいブラシで行ってください。あらかじめシャンプーの通り道を作っておくと汚れの落ちも早いです。

毛髪が細い方や産後の抜け毛が多い方などは目の荒いブラシで

ここで無理に目の細かいブラシでとこうとすると毛髪だけじゃなく、頭皮にも負担がかかってしまいます。

もしご自宅に目の細かいブラシしかない場合は髪の中間部分をしっかり握った状態で毛先からとかしていって、最後に根本からとかして下さい。

お風呂でのケアの仕方

本当は、シャンプーも丁寧にやりたい!その後トリートメントもしっかり時間を掛けてかみになじませたい!

でもそうはなかなか出来ませんよね。いくつかのポイントを抑えて洗って下さい。



シャンプーは必ず手の上で少しなじませてから

急いでいて手にプッシュしてそのまま頭皮にベチャっとつけて泡立てていませんか?

そうすると泡立ちも悪いですし、なによりすすぎをかなりしっかりやらないと抜け毛の原因になったりします。

プッシュして手の平にだしたら少しなじませて、毛先から泡立てて下さい。

コンディショナーは中間より下に

コンディショナーをつける際は毛髪の中間から毛先につけてください。根本から付けてしまうと髪のボリュームダウンにも繋がってしまいます。

乾燥や静電気でのダメージや広がりを抑えるには毛先のケアが必要です。

付けてからの時間

コンディショナーはトリートメントと違い成分の粒子が大きいので時間を置いたからといって浸透するわけではありません。

中間から毛先になじませてそのまま洗い流して下さい。この際、しっかりと流さないと変な感じにまとまり感や艶感が出てしまいます。

お風呂上がりでのケアの仕方

お風呂上がりもすごいバタバタしますよね。

だけどそんな時こそおさえてほしいポイントがあります。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします