スキンケア 美容法

エステティシャンがお薦めする下地ランキングBEST5

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

メイクをきれいに仕上げるために重要な役割をする下地。

どんな下地が自分に合うのか分からずに、何となく選んでいるという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、エステティシャン経験がある筆者がおすすめの下地をランキングでご紹介します。



下地の役割

下地にはメイクのノリ・持ちを良くするだけでなく、肌を紫外線や乾燥から守ってくれる役割があります。

自分に合った下地を選ぶことで、肌の悩みを隠し、トラブルのないきれいな肌に見せることができます。

下地のタイプ

下地には大きく分けて4タイプあります。

「何となく選んでいる」という方も多いと思いますが、きちんと肌に合ったタイプを選びましょう。

クリームタイプ

クリームタイプの下地は、肌への密着度が高く、乾燥や紫外線からしっかり肌を守ってくれます。

保湿力が高く化粧持ちも良い、扱いやすさが魅力です。

リキッドタイプ

リキッドタイプの下地は、みずみずしくさらっとした使い心地で、ナチュラルに仕上げやすいのが特徴です。

伸び・肌馴染みも良いのがメリットですが、カバー力はやや低めです。

ジェルタイプ

ジェルタイプの下地は、水分量が多く油分が少ないのが特徴です。

さっぱりとした使い心地で薄付きなので、皮脂が多い方、ナチュラルメイク派の方におすすめです。

ムースタイプ

ムースタイプの下地は、空気を含んだふわっとした使い心地が特徴です。

「カバー力は欲しいけどクリームタイプは重たくて苦手…」という方におすすめです。

自分に合った下地の選び方

下地選びのポイントを押さえ、ぴったりの下地を見つけましょう。

肌タイプに合わせて選ぶ

自分に合った下地を選ぶには、自分の肌タイプを知り、肌タイプに合ったものを選ぶことが重要です。

乾燥肌

肌がカサカサ乾燥しやすい方には、セラミドやヒアルロン酸など、保湿成分が入った下地を選びましょう。

保湿力が高く伸びも良いリキッドタイプ、クリームタイプがおすすめです。

脂性肌

Tゾーンが脂っぽく、テカテカしやすい脂性肌の方は、皮脂を吸着するパウダーが入ったもの、ニキビの原因となる「コメド」が含まれないものを選びましょう。

脂性肌の方は化粧崩れしやすいので、下地選びが特に大切になります。

油分が少なくさっぱりしたジェルタイプ、リキッドタイプが使い心地も良くおすすめです。

混合肌

頬や口の周りは乾燥し、Tゾーンはテカテカする、やっかいな混合肌の方は、保湿力の高い下地を選び、使い方に気を付けましょう。

乾燥する部位にはたっぷり下地を付けて保湿し、Tゾーンは少なめに付けるようにしましょう。

部位によって極端に差があるという方は、乾燥する部位には保湿力の高い下地、脂性が多い部位にはさっぱりした下地というように、2種類を使い分けるという方法もあります。



敏感肌

肌トラブルが起きやすい敏感肌の方は、保湿力が高く、肌への負担が少ない下地を選びましょう。

アルコールや香料・着色料などは肌トラブルの引き金になりやすいので、注意が必要です。

コントロールカラーを上手に取り入れる

下地には「コントロールカラー」と言って、色が付いたものがあります。

上手く取り入れれば肌の悩みを隠し、肌をきれいに見せることができます。

ブルー・パープル

肌のくすみが気になる方には、ブルー・パープルの下地がおすすめです。

ブルー・パープル系の下地は、肌に透明感を出し、パッと明るく華やかな印象に仕上げてくれます。

ただし、色白で血色が悪い方は、余計に青白く見えてしまうためおすすめできません。

ベージュ・イエロー

ベージュ・イエロー系の下地は、もともと黄色みが強い日本人の肌によくなじみ、自然に明るく見せてくれます。

迷ったときはベージュ・イエロー系を選びましょう。

ピンク

ピンクの下地は、血色の悪い肌色をカバーし、健康的で明るい印象にしてくれます。

グリーン

グリーン系の下地は顔の赤みやニキビ跡を隠してくれます。

顔全体に使うと白っぽく浮いてしまうので、「赤みが気になる小鼻のみ」や「ニキビができやすいTゾーンのみ」など、部分使いがおすすめです。

オレンジ

クマや茶色いシミ、ソバカスにはオレンジの下地がおすすめです。

オレンジの下地はカバー力が高く、暗い影色を目立たなくしてくれます。

UVカット効果があるものがおすすめ

下地にはUVカット効果があるものもあります。

日焼けは美肌の大敵ですので、UVカット効果があるものをおすすめします。

ただし、UVカット成分が入っていると肌がきしみ、乾燥しやすくなるので、乾燥肌や敏感肌の方は気を付けましょう。

おすすめ下地ランキング

おすすめの下地をランキングでご紹介します。

1位 プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止下地

1位はソフィーナのプリマヴィスタ「皮脂くずれ防止下地」です。

化粧くずれの原因となる皮脂を抱え込む「耐皮脂処方」でとにかく化粧もち抜群です。

保湿成分も入っているのでしっとりした肌に仕上げてくれます。

厚塗り感がなく、自然な仕上がりなのにカバー力も高く、シミ・くすみを上手に隠してくれます

2位 SK-Ⅱ オーラアクティベーターccクリーム

2位はSK-Ⅱの「オーラアクティベーターccクリーム」です。

肌にぴたっと密着する半透明のクリームで、シミやくすみをカバーしながら、肌本来の血色を生かしたナチュラルで美しい肌に仕上げてくれます。

美容成分も入っているのでメイクしながらスキンケアもしてくれます。

3位 B.A ザ デイセラム

3位はB.Aの「ザ デイセラム」です。

コクのある感触で肌の凹凸を整え、化粧のノリを良くしてくれます。

肌のキメをなめらかに整え、明るく透明感のある肌に仕上げてくれます。

ポーラ最高峰ブランドのB.A共通美容成分配合で、美肌も叶えてくれます。

4位 RMK メイクアップベース

4位はRMKのメイクアップベースです。

なじみが良く、肌の凹凸をつるんとなめらかにしてくれます。

乳液のようにさらっとした使い心地で、「化粧品のべたつきが苦手」という方におすすめです。

シルクエッセンス配合で保湿効果もあります。

5位 ポール&ジョー モイチュアライジングファンデーションプライマーS

5位はポール&ジョーの「モイチュアライジングファンデーションプライマーS」です。

オレンジフラワー水や3種のヒアルロン酸などたっぷりの保湿成分配合で、みずみずしい使い心地です。

くすんだ肌色もふんわりカバーし、ナチュラルでツヤのある肌に仕上げてくれます。

下地でメイクの完成度がグッと高くなる!

自分の肌タイプと悩みに合わせた下地を選ぶことでメイクの完成度がグッと高くなります。

みなさんもお気に入りの下地を見つけ、「もともときれいな肌」に見せちゃいましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします