美容・健康

プチ断食を実践して分かった効果とそのやり方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

はじめまして。8ヶ月の娘を育児中のママライターです。

皆さんはプチ断食をご存知ですか?

最近少しブームにもなっていますが、意外にも体の調子を良くするいろんな効果があるのです。

今回はプチ断食のやり方、効果について紹介していきます。



プチ断食を実践しよう

①前日(1日目)

前日の晩ご飯は食事量を半分ほどにして、当日に備えましょう。

揚げ物などの脂っこいものや消化に悪いものはなるべく避けることをおすすめします。

②当日(2日目)

この日は1日何も食べずに過ごしましょう。お水は大丈夫です。デトックス効果を高めるために、水分はこまめにとってください。激しい運動は避けて普段通り過ごしましょう。

③翌日(3日目)

この日は朝から食事をして大丈夫です。

急にたくさんの量を食べると胃腸に負担がかかるのでお粥などの消化に良いものを少量からはじめて、1日かけて食事量を戻していきましょう。

夕食も普段よりは少なめを心がけてください。

お腹が減り過ぎてがつがつ食べ過ぎると前日頑張った意味はなくなってしまうので注意してください。

手順はこれだけです。断食といえば過酷なイメージがあったかと思いますが、プチ断食なら1日だけの我慢なので頑張れそうですよね。

プチ断食のメリット

では、プチ断食でどのようなメリットがあるのでしょうか…?

    【プチ断食のメリット】

  • ★内臓を休めることができるので消化機能が回復される

  • ★体のだるさがとれる

  • ★デトックス効果が促進されるので新陳代謝がアップする

  • ★便秘解消が期待出来る

  • ★免疫機能が上がる

プチ断食で日頃疲れた胃腸を休めることで体の様々な機能が回復し、これだけの効果が期待出来るのです。

1日中食事を抜くのはどうしても抵抗があるという方は、18時間以上食べ物をいっさい食べないだけでも消化器官の回復が期待出来ます。

例えば、夕食の量を少し抑えて食べ、そこから18時間水分以外は何も口にしないようにします。夕食を食べたのが晩の7時であれば、翌日の1時から食事が出来るので簡単にできそうですよね。

この時も最初の食事は消化に良いものを少量から食べましょう。

このように食べ物を一切口にしない時間が続くと,自分がいかに普段たくさんのものを口にしているかが実感できるはずです。



今話題の断食法ジュースクレンズ

いま海外セレブやモデルの間でブームとなっているプチ断食方法を紹介します。

こちらは3日間『コールドプレスジュース』を食事代わりに摂るというものです。お腹がすいたらジュースか水を飲む。水分はなるべくたくさん摂るよう意識しましょう。

コールドプレスジュースとは?

特殊なミキサーで野菜や果物を押し潰してつくったジュースのことです。

普通のジューサーは摩擦や熱が加わることで、どうしても素材が持つビタミンや酵素を破壊してしまうのです。

コールドプレスジュースは素材そのままの栄養を摂取することが可能です。

ジュースだけの生活を3日間続け、翌日は先ほど紹介したプチ断食後と同じようにお粥を少量からスタートさせます。

コールドプレスジュースを販売している専門店もありますし、家庭用のコールドプレスジューサーも販売されています。

プチ断食を継続させよう

月に1度くらいのペースで継続的におこなうと、ダイエット効果や生活習慣がリセットされて健康的です。

ただし無理をして3日以上続けてしまう、頻繁にやり過ぎるのは逆効果なので注意しましょう。

いかがでしょうか…?

プチ断食という言葉を聞いたことがあるけど実践したことはなかった方や、ダイエット効果だけだと思っていた方は興味を持っていただけたかと思います。

疲れのたまった体をプチ断食でリセットさせて、元気な体を取り戻しましょう!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします