子供の教育・成長・遊び

ホメ育児!女の子を褒めて育てて分かったメリット

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。私は1歳2ヶ月の娘を育児中のママライターです。

保育士としても0,1歳の子ども達を見ていました。

今回は女の子ならではの褒め育児を紹介したいと思います。



え?褒めるだけで変わる?

子どもは褒めるだけで嬉しくてニコニコするし、「良いことなんだ。」と理解してくれるようになりますよね。

良いことをしたときは、大げさに褒めていいのです。褒めることは子供の感情を豊かにしてくれます。

そして褒めることで子供はどんどん成長していきます。

女の子の褒め方って?

やっぱり女の子を褒める時は上品さも必要ですよね。

大げさに褒めてあげることが大事ですが子供はママの真似をするので、お上品な褒め方をします!笑

どんな褒め方?

褒め方にもたくさん種類がありますよね。私の褒め方はただ口で褒めるだけではありません。

この方法は男の子にも使えますが女の子のほうが素直に受け入れてくれると思います!

「ありがとう」と抱きしめてあげる

何かお手伝いをしてくれたときなどに「ありがとう」と抱きしめてあげます。

そうすると子供はとても嬉しくて何も言わなくても毎回同じお手伝いをしてくれます。

お手伝いをし終えると抱きしめてもらえるので必ず笑顔で両手を広げてきます。

その瞬間にいつも幸せを感じます。笑

「すごいね」と頭を撫でてあげる

何か初めてのことをしたときや、少し難しいことができたときなどに「すごいね!よくできたね」と頭を撫でてあげます。

そうすることで子供は「やった」とニコニコの笑顔になります。

私はよくいろんなことを試させます。

「できないかな」と思ったことでも子供ができたときは本当に心から褒めてあげています!

「だいすき」とキスしてあげる

ママが家事などをしているときなど自らお手伝いをしてくれていたときに

「ママ嬉しいよ、だいすき!」とキスをしてあげています。

そうすると子供は照れくさそうにしますがとても喜んでくれます!

そんな照れくさそうな顔がかわいくてたまりません!笑



褒めて分かったメリットは??

やっぱり褒める育児はメリットがあります。

私は今のところデメリットに出会ったことはありません。

なのでメリットだけ書かせていただきますね!

①優しくなる

愛情込めて褒めてあげることで優しい女の子に育ちます。

ぬいぐるみやお人形でも優しく扱って遊んでいます。

そして私の真似をしてキスしたり抱きしめたりしています。

お友だちから叩かれても反抗は全くしません。

このまま広い心を持った女の子に育ってくれたら嬉しいです!

②覚える

1度褒めてもらったことは良いことだと理解して同じことを繰り返します。

何も言わなくてもお手伝いをしてくれたりお片づけをしてくれます。

良いことは覚えているので場所が変わっても行なってくれるのでみなさん「えらいね!」と驚かれます。

でもそんな言葉はママにとってとても嬉しい言葉ですよね!

③しっかりする

「1歳だからこれはできない」などと決め付けずに

なんでもやらせてみることが大事なので何でもやらせます。

それができたときに褒めてあげることで普段できないと思われていることができるのでしっかりとした子供に育ってくれますね。

しっかりした子にするには何事も挑戦させてできたらたくさん褒めてあげることが大事です!!

「1歳に見えない!」と言われることが多くなりました!

褒め上手は育児上手!?

その言葉の通り褒め上手になると育児もうまくいくようになりますよ!

子供は褒められるととても喜びますよね。

その笑顔を無駄にしてはいけないと思うんですよね。

褒めて子供が良い成長に繋がるなら褒め育児を行なうことは損ではありません。

女の子だからこそ分かった褒め育児

女の子はママの姿を見てママになりきろうとするのです。

必ずそのときは来ます。笑

なので褒め育児は子供の心も変わり、性格も優しい女の子だな。と私は思っています。

親ばかかもしれませんが…笑

でも本当に女の子には優しい心を持って育ってほしいですもんね。

ぜひ、この記事を参考にして褒め育児をしてもらいたいと思います。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします