1歳~3歳児 ベビー用品 生後0ヵ月~12ヵ月

赤ちゃんのヨダレかぶれを軽減するスタイの選び方!値段より素材を重視派が85%!手作りに良い綿素材5つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

赤ちゃんのヨダレの量によっては、出産準備中に買っておいた枚数では足りなくなって後からスタイを買い足すこともしばしばあります。

うちの息子のヨダレの量も凄く多くてお祝いで頂いたスタイと準備していたスタイで間に合わず、後から買ったり作ったりしました。

その経験から赤ちゃんの肌に優しいスタイの選び方、手作りするための生地の選び方をご紹介します。



新生児のスタイ、選ぶときに素材に気を付けるべき?

赤ちゃんの肌の角質層は大人の2分の1ほどしかありません。

そのため、布による摩擦にも弱いし、風の通りが悪いと熱によって温度調節もしにくくなります。

スタイは肌にあたる面積が小さいし、素材なんてなんでも良いと油断すると赤ちゃんの肌が大変なことになっちゃうんです!

肌着やスタイを選ぶときのポイント第一位は素材

新生児が肌に身につけるものを購入するとき、一番重視するのは価格よりも素材と言う声が85.0%あるんです!

皆が選ぶ素材は、コットン(綿)100%が77.7%、オーガニックコットン100%が15.1%でした。

オーガニックコットンとコットンの違いは?

以外と知られていない、オーガニックコットンと普通のコットンの違いは「無農薬有機栽培」かどうかなんです。

世界の綿栽培の中で、栽培が難しく基準の高いオーガニックコットンの生産面積は綿全体の生産面積の約0.8%しかないためどうしても価格が高くなっています。

ママ憧れのオーガニックコットン、出来れば出産祝いとかで貰いたいですね!

ヨダレかぶれを軽減するスタイを選ぶときのチェックポイント

ヨダレにかぶれにくいスタイを選ぶにはどうしたらいいのか、我が子のスタイ選びの経験から3ポイントご紹介します。

通販で購入するときにも商品の説明欄を見るとわかるポイントだけなのでチェックしてみてくださいね。

素材と吸収率

ヨダレがしっかり吸収されないと、すぐにスタイが濡れてしまって肌とヨダレの密着面積や密着時間が長くなります。

そうすることで肌ずれやかぶれの原因になります。

素材もポリエステルなどの化学繊維はヨダレの吸収率も悪いし、あまりに早いうちから化学繊維にふれさせることでかぶれどころか、化学繊維アレルギーを引き起こす可能性があるため、コットン素材だけにしておきましょう。



頬や顎に当たる部分のデザイン

今は可愛くデザイン性の高いスタイが増えています。

注意したいのが赤ちゃんのヨダレが張り付く口周りの頬や、ヨダレが流れていく顎の辺りにプリントされた絵やワッペンや刺繍が当たるとヨダレ荒れで弱っている肌が摩擦されてかぶれやすくなったり、かぶれが酷くなる点です。

おしゃれなスタイはお出掛けの時だけにして普段は柄等の無いシンプルなものがおすすめです。

人気のタオル素材も気を付けて

ハンドメイド作品や市販品で表側がダブルガーゼ、裏側がヨダレを吸収しやすいタオル地になっているスタイがありますが、タオル表面が大きなパイルになっているものは摩擦が起こりやすくヨダレかぶれを引き起こしやすいです。

同じタオル地でもパイルではなく、シャーリングになっているものを選びましょう。

パイルとシャーリングの違い

パイルはタオル表面がループ状になっているもので、シャーリングはループの輪っか部分をカットしてあり、表面がパイルより細かいので肌馴染みがよくなっているものです。

触ってみるとシャーリングに比べてパイルはごわごわした感じがしますよ。

ヨダレかぶれを作らないスタイの洗濯の仕方

素材やデザインに注意しても洗濯の方法でヨダレかぶれができにくいスタイから離れてしまいます。

洗剤は適量にすること、出来れば柔軟剤で肌さわりを柔らかくし摩擦を減らしてあげて、漂白剤も適量使い雑菌の繁殖を抑えて上げることが大事です。

洗濯物を詰め込み過ぎず、水道水でちゃんとすすぎ、太陽の下で乾かすと言う当たり前のことをしっかりすることで、きちんと殺菌されたかぶれにくいスタイになりますよ。

手作りスタイにおすすめの生地

【手作りに良い綿素材5つ】


・ダブルガーゼ

・パイル生地

・天竺

・オーガニックコットンガーゼ

・コットンワッフル


コットン100%や綿100%と書かれている生地でも種類が多く、どれがスタイ作りに向いているのか分からないと相談されることが多いのでスタイ作りに使える綿素材をご紹介します。

是非、赤ちゃんにママの優しがが伝わるスタイを作ってくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします