スキンケア

エステティシャンがお薦めする化粧水ランキングBEST5

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

「肌に良い化粧水を使いたい」そう願うのは当然のことですよね。

しかし、「化粧水はたくさん種類がありすぎてどれを選べば良いのか分からない…」という方も多いと思います。

そこで今回は、エステティシャン経験がある筆者がおすすめの化粧水をランキングでご紹介します。



化粧水の役割

化粧水の役割はもちろん肌をうるおすことです。

水に近い形状なので基礎化粧品の中で最も肌に浸透しやすく、肌を乾燥から守り、美容成分を届けてくれます。

まずは自分の肌タイプを知ろう!

化粧水選びには、自分の肌タイプを知ることが重要です。

肌タイプ1、いつもカサカサ 乾燥肌

いつも肌がカサカサしているという方は「乾燥肌」です。

特に口の周りや目元、頬が乾燥しやすく、酷いと粉をふいた状態になってしまいます。

洗顔後につっぱりを感じる場合も肌が乾燥しています。

乾燥肌の方は敏感にもなりやすいです。

肌タイプ2、ギトギトテカテカ 脂性肌

肌が脂っぽくなりやすく、お昼前にTゾーンがテカテカしてしまうという方は「脂性肌」です。

過剰に分泌された皮脂が酸化してかゆみが出ることもあります。

肌タイプ3、カサカサテカテカ 混合肌

頬や口の周りは乾燥するのにおでこや鼻はテカテカするという方は「混合肌」です。

それぞれに合ったお手入れが必要になるのでスキンケアが難しい肌タイプです。

肌タイプ4、トラブル多め 敏感肌

化粧品や紫外線、乾燥、ほこりなどの刺激に弱い方は「敏感肌」です。

日本人女性の8割が敏感肌だと言われています。

肌表面の角層が乱れることで敏感肌になってしまうので、保湿ケアを徹底し、角層の乱れを整えましょう。

解決したい悩みは何?

きれいになるために自分が一番解決したい悩みを明確にしましょう。

シミ・そばかす

シミ・そばかすが気になる方は、ビタミンC誘導体、アルブチンなど美白効果がある化粧水を選びましょう。

敏感肌の方は美白成分でトラブルが起きやすいので注意しましょう。

シワ・たるみ

シワ・たるみが気になる方は保湿やエイジングケア効果があるセラミドやレチノールが入った化粧水を選びましょう。

「シワ・たるみが改善されます」といううたい文句は薬事法で禁止されているので、そういった商品には気を付けましょう。

敏感肌

敏感肌だと化粧水がしみてしまうことがあり、なかなか美白やエイジングケアにまで手が回りません。

まずは敏感肌改善を目指し、肌にやさしくて保湿力の高い化粧水を選びましょう。

ニキビ

ニキビの原因は過度な乾燥、皮脂や古い角層によって毛穴や汗腺が詰まることにあります。

清潔を保つことと水分・油分のバランスを整えることを徹底しましょう。

ニキビで悩む方には「ノンコメド」の化粧水がおすすめです。



毛穴

毛穴が目立ってしまう原因は、過度な皮脂の分泌による毛穴の広がりと、肌のたるみによる毛穴の下垂です。

丸く大きい毛穴

毛穴が丸くて大きい場合は、過剰な皮脂の分泌が原因です。

特におでこや鼻など皮脂が多い部位に見られます。

肌の水分と油分のバランスを整えてくれる化粧水を使いましょう。

涙型の毛穴

涙型の毛穴は肌のたるみが原因です。

たるみやすい頬に多く見られます。

レチノール、ナイアシンなどが入ったエイジングケア効果の高い化粧水を選びましょう。

おすすめ化粧水ランキング

おすすめの化粧水ベスト5をご紹介します。

1位 アヤナス

1位はポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド、ディセンシアの「アヤナス」です。

8割の女性が敏感肌と言われている現代で、敏感肌ケアにプラスして美肌ケアもしてくれる優秀な化粧水です。

「敏感肌だとしみてしまってエイジングケアができない…」ということが多いのですが、アヤナスならヒアルロン酸やセラミドなど、たっぷりの保湿成分と炎症を抑えるコウキエキス・グリチルリチン酸2Kで敏感肌ケアをしながらCVアルギネート・EV酵母エキス・シモツケソウエキスなどの美容成分で美肌も叶えてくれます。

敏感肌専門ブランドだけあって、香料やアルコールなど、肌に刺激になりやすい成分が入っていないのも嬉しいポイントです。

2位 アスタリフト

2位はフジフィルムの「アスタリフト」です。

ヒアルロン酸やコラーゲンで保湿し、アスタキサンチン・リコピンでエイジングケアをしてくれます。

写真の分野で培った独自のナノ化技術で、高い浸透力とエイジングケア効果を発揮します。

「ハリ・うるおいケア」と「美白・ハリケア」の2種類があるので、お悩みに合わせて選びましょう。

3位 B.A RED

3位はPOLAの「B.A RED」です。

POLA独自の成分でストレスによって起こるコラーゲンの減少を防止し、シワやたるみを防止してくれます。

角層が固くくすむ「糖化」にも着目し、やわらかくふっくらした肌に導きます。

香りも良く、保湿力とエイジングケア効果が高い化粧水です。

4位 アテニア

4位は「アテニア」のドレスリフトローションです。

エイジングによるハリの減少に着目し、クインスシードエキスや発酵コラーゲンを配合することで、メリハリのある若々しい「3D美肌」を目指します。

アルコールや香料不使用で肌にやさしいのもポイントです。

5位 dプログラム

5位は資生堂の敏感肌専門ブランド「dプログラム」です。

dプログラムの中には悩みに合わせた4種類の化粧水があります。

「乾燥肌」「敏感肌」の方には「モイストケア」、「脂性肌」、ニキビでお悩みの方には「アクネケア」、「混合肌」の方には「バランスケア」、アンチエイジングをしたい方には「バイタルアクト」がおすすめです。

自分に合った化粧水を見つけてきれいになろう!

きれいになるためのスキンケアには、自分の肌タイプと解決したい悩みを知り、自分に合った化粧水を使うことが大切です。

みなさんも自分に合った化粧水を見つけて、若々しい美肌を目指しましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします