子供の健康・食事 家事

ダニアレルギーの子供がいる家庭におすすめの掃除機ランキングBEST3!選ぶ時は4つの注意点に気を付けて!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

「子供は少々掃除しなくても大丈夫。休める時に休みなさい」と出産したばかりの時はよく言われましたが、ダニアレルギーのお子様がいる場合、なにより大切なのが掃除です。

掃除で部屋の中にいるダニを取り除かなくてはいけません。子供のお世話に家事、限られた時間で、綺麗に出来る掃除機をご紹介します。

どんな掃除機が適しているか?

ダニアレルギーに適している掃除機とは一体どんな掃除機なのでしょう?沢山ごみが取れる事というよりも、細かい微細なゴミ(細塵)、つまり、ダニ、花粉、カビ菌などが取れるかどうかということが大切になってくるようです。

掃除機を選ぶ上で4つの注意点をご紹介します。

集塵性能が高いか?

集塵性能というのは、どれだけ床からごみを取り除けるかということです。本体パワーも大切なのですが、ヘッドの性能が重要になってきます。メーカーによって違い、集塵性能に特化したヘッドを使っているメーカーもあれば、掃除機を軽く進ませ使いやすさを重視しているメーカーもあります。

排気がきれいか?

せっかく掃除機で吸い込んだ細塵を排気でまた外に出してしまっては意味がありません。次のような機能がついていると排気も安心です。


1. サイクロン式なら遠心分離の力でゴミを分離し排気できる掃除機

2. 紙パック式なら高性能紙パックを使用している掃除機

3. 掃除機内部に搭載されている高性能フィルターで排気を外に出さない掃除機


ゴミ捨てで細塵が出にくいか?

掃除機にたまったゴミを捨てる時に再度空気中に細塵が出ない構造であることも大切になります。

付属ノズルが充実した掃除機か?

ダニを含む細塵は床のみならず、布団、部屋の隅、隙間、高いところにもあります。そのゴミをきれいに取り除ける付属ノズルの種類が豊富だと部屋の細塵を多く取り除くことが出来ます。

ダニアレルギーの子を持つ経験として

我が家にもダニハウスダストアレルギーの子供がいますが、掃除で床の次に気をつけているのが布団です。布団は沢山の汗を吸いますので、ダニにとっては済みやすい環境です。特に布団ノズルがある掃除機は便利だと思います。

おススメ掃除機BEST3

紙パック式の掃除機はとても使いやすいのですが、紙パックにゴミがたまると吸引力がどうしても落ちてしまいがちになります。おススメ掃除機、サイクロン式を3つご紹介します。

1.ダイソンDC63 モーターヘッドコンプリート


¥ 55,080
アマゾンボタン

ヘッドの集塵性能が高く、サイクロンの分離性能が高く排気もきれいです。付属ノズルも充実しています。フィルターの掃除も1年に1度程度でお手入れもしやすいです。スイス・イギリスのアレルギー協会でも認証を得ている商品ですが、少々お高いですね。旧モデルのDC48が少しお求めやすいかと思われます。

2.三菱TC-ZXD30P


¥ 34,700
アマゾンボタン

ヘッドの集塵性能がダイソンと比べるとやや弱いですが、付属ノズル、排気性能は引けを取りません。国内メーカーのサイクロン式では総合的に非常に高い性能となっています。

3.日立CV-SA700


¥ 59,100
アマゾンボタン

排気性能と集塵性能が高い掃除機です。サイクロン分離性能は一般的な掃除機並ですが、なにより本体が軽く使いやすいバランスの取れた掃除機です。音が静かな事も魅力的です。

ダニアレルギーに効果的な掃除機まとめ


1. ヘッドの集塵性能→ダイソンDC63モーターヘッドが高性能

2. 排気→3社共に細塵をキャッチすると明記している(国際電気標準会議の規格に沿った排気レベルの測定をしている)

3. お手入れ→ダイソンはゴミ捨て以外の通常のお手入れはなし


総合的にもダイソンはダニアレルギーには効果的な掃除機といえるでしょう。しかし、優れた掃除機ゆえ、少々お値段も高いですね。

我が家の掃除機体験談

我が家はそれまで紙パック式の掃除機を使用していましたが、子供がダニハウスダストアレルギーと分かり、掃除機を交換しました。ちなみに我が家ではダイソンのDC26を使用しています。

やはりそれまでの紙パック式よりはきれいに掃除できる気がしますね。ただ、ダイソンは少々音が大きいのと、足回りが余りよくないのが難点かなと思います。

いろいろな掃除機が試せたら一番良いのですがね。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします