命名・名前

8月生まれにピッタリな男の子の名前540個集めてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

暑さのピークである8月。

この時期に出産予定日であるママにとって、暑い中での陣痛・出産は大きな心配事となっているのではないでしょうか。

しかし、今は昔と違い、エアコンで室温を快適に保つことができますし、夏の出産を終えた後は過ごしやすい秋がやって来ます。

何月に生まれても、それなりのメリット・デメリットはありますので、あまり心配されずに出産日を迎えてくださいね!

では、8月生まれの男の子の名前、ご紹介します!



8月の呼び名から付ける名前

8月は陰暦で『葉月』。その他にも数々ある異名。

それぞれから考える名前をご紹介します。

『八』を使う名前(22)

和八(かずや)、八真登(やまと)、成八(せいや・なるや・なりや)、海八(かいや)、八輔(ようすけ)、八太郎(ようたろう)、八哩(ようり)、八成(やなせ・ようせい)、八流斗(はると)、八琉(はる)、八太(ようた)、陽八(ひろや・はるや)、八(しょうよう)、八飛(ようひ)、希八(きや)、八月(やづき・やつき・ようき)

8月の異名から考える(194)

● 葉月より…葉月(はづき・のぶき・しょうき)、葉(しょう)、葉矢(のぶや・しょうや)、青葉(あおば)、一葉(かずのぶ・いちよう)、葉輝(しょうき・のぶき・はる)、葉流人(はると)、葉響(はる)、悠葉(ゆうは)、葉史(ようじ)、葉平(ようへい)

● 初月より…初(はじめ)、初月(はつき・もとき・そうき)、初陽(もとはる・もとひろ)、初唱(そうた)、初海(もとみ)、初音(しおん)、初得(しょうり)、初季(はつき)、初馬(はつま)、初留(はる

● 秋風月より…風音(かざね)、風月(かつき・かづき・ふうき)、秋風(しゅう・あきかぜ・ときかぜ)、秋風月(しゅうき)、風秋(かざとき・かざあき)、風秋真(ふうま)、風維秋(かいあ)

● 草津月より…津月(しづき)、津(しん)、草月(そうき・かやき)、草津月(くずき)、月津人(きっと)

● 木染月・紅染月・染色月より…染月(そうき)、染色(そうき・そうい)、色染(しきせ・きせ)、染斗(せんと)、紅染色(こうせい)、染海矢(そうや)、染木(せんき・しき)、色月(いつき・いづき)、染馬(そうま

● 月見月より…見月(みつき・みづき)、見(あきら・けん)、海見(うみ)、見矢(けんや)、見月矢(みきや)

● 萩月より…萩月(しゅうき)、萩(はぎ)、萩平(しゅうへい)、萩哉(しゅうや)、萩登(はぎと)、萩瑠(はる)、萩陽(はる)、萩羽(しゅうわ)、萩流人(はると)、萩飛(しゅうと)

● 壮月より…壮大(そうた)、壮月(そうき)、壮生(そうき・あきお)、壮成(そうせい・さかなり・あきなり)、月壮(つきあき・つきお)、壮海(そう)

● 観月より…観人(あきと・かんと・みひと)、観月(あきづき・あづき・あつき・みつき・かづき)、観海(あきみ)、観空(かんすけ・みくう・みく)、観楽(みらく)、観太郎(かんたろう)、月観(つきか・げっか・つきあき)

● 桂月・桂秋より…桂(けい・かつら)、桂秋(けいしゅう)、桂月(かつき・かづき)、桂人(けいと)、桂南(かなん・けいな)、桂矢(けいや)、優桂(ゆうけい)、桂(けいしょう・けいと)、桂一(けいいち)、桂志(けいじ・けいし)、桂羅(かつら)、桂流(けいりゅう)、桂志郎(けいしろう)

● 建酉月より…酉(みのる・ゆう)、建酉(けんと・けんゆう)、酉月(ゆうき・みつき)、建月(たつき・たかき)、建(けん・たける・たかし)、酉建(ゆうけん・みたか・ゆうた

● 天岡より…天岡(てんこう・あこう・まおか)、岡太(こうた)、西岡(たすく)、岡平(こうへい)、天杜(たかと・たかもり)、天岡飛(まこと)

● 秋高より…秋高(しゅうこう・あきたか・あきら)、高秋(たかあき・こうしゅう・あきら)、高(あきら・こう)、高秋空(あきら・こうあ)

● 穂張月・穂発月・発月より…穂(みのる)、発穂(たつほ・たつひ)、発穂流(はおる)、張穂(はるほ)、張月(はつき・はづき)、発月(はつき・たつき・ひらき)、月穂(つきほ)、発穂(たつひで)、穂月(ひでき)

● 南呂より…南(みなみ)、南海(みなみ)、呂海(りょう・りょうみ)、呂唱(りょうた)、呂空(りょく)、呂南(ろみ)、呂輝(ともき)、南呂(みおと)

● 南風月・秋風月より…南風(なか・みなか・みかせ)、秋風(しゅう)、秋風南(しゅうな)、風南(ふうな)、風南飛(ふなと)

● 清月・唐月より…清月(きよつき・せいげつ)、唐馬(とうま)、唐月(からき・とうき)、清唐(きよと)、唐清(とうせい・とうき)、唐海(とうみ)

8月の『風物詩』から付ける名前

夏祭りや花火大会など、8月の風物詩を集めて『夏』を感じる名前をご紹介します!

8月の風物詩を使って(110)

● 花火より…音色(おとき)、煌介(こうすけ)、綺音(きおん)、綺色(きいろ)、煌火(こうひ)、煌夜(こうや)、輝夜(きや・てるや・こうや)、煌来(あきら・きら)、光玉(みつきよ)

● 夏祭りより…鼓(つづみ)、鼓太(こうた)、夏鼓(なつ)、神輿(きよ)、輿矢(こしや)、輿空(よく・よそら)、祭(まつり)、祭夏(さいか)、祭人(さいと)、光祭(こうさい・こうま)

● 鉢巻より…巻央(まきお)、巻太(かんた・けんた)、統精(とうしょう)、一統(かずと)、統(おさむ)、合気(よしき・はるき)、気合(かつあ・いきよし)、錦(にしき)、錦布(きよし・きしき・かしき)、結上(ゆうあ)、和(かず・なごむ・あつし・ひとし・やわら・やまと・やすし・わたる)、和手(たかて)、念信(むねあき・むねまさ・むねみち)、紋章(あきら)

● お盆・灯篭流しより…灯流(とうる・とうりゅう)、流灯(りゅうと)、灯(ともし)、盆夜(はちや)、灯色(あかき・とうき)、灯明(ひあ・とうあ・ともあき)、流海(りゅう)、海流(うりゅう)、灯海(とうみ)、流灯(りゅうと)、流盆(りゅうほ)、

● 天体観測より…天観亜(あみあ)、天空(てんか・あそら・てあ)、夜空(よく)、空夜(くうや)、観空(みく・みそら)、宇宙(そら)、流星(りゅうせい・るせい・りゅうせ)、恒星(こうせい)、月満(つきま)、星動(しどう)、光星(こうせい)、測流(ひろな)、流測(なひろ)、測空(そら)、北斗(ほくと)、七星(ななせ)、七斗(ななと)、天体(てんな・あてい・あみる・あなり)、太陽(たいよう)、空(そら・くう)、空斗(くうと)、彗星(すいせい・けいせい)、天文(あもん)、文天(ふみあ・あきあ)

● 薄より…穂薄(すいはく)、薄(いたる)、薄良(はくら)、薄希(すずき)、薄斗(はくと)、薄亜(はくあ)、薄穂(はくすい・はくほ)



8月の『イメージ』から付ける名前

8月に入ってからしばらくは7月のように真夏日が続きますが、お盆を過ぎる頃からは秋に向かい風も涼しくなってきます。

涼風が心地よいイメージから、名前を考えてみました!

心地よい夏の風をイメージした名前(23)

爽空(そあ)、爽晴(そうせい)、爽(あきら)、快夏(かいか)、夏風(なつか)、風夏(ふうか)、涼人(すうと)、涼(りょう・りく)、涼羽(りょう)、涼空(りく)、涼夏(りょうが・りょうか)、涼海(りょう)、快晴(かいせい)、風維(かい)、風音(かざね・ふおん)、薫風(かおる)、千風(ちかぜ)、風太(ふうた)、爽太郎(そうたろう)、涼生(すずき)

8月に旬を迎える『植物・果物』から付ける名前

8月に花を咲かせる植物や旬を迎える野菜などを集めてみました。

8月を代表する植物より(58)

● 向日葵より…日向(ひゅうが・ひなた)、日葵(あき・てるき)、葵(あおい・まもる)、向葵(こうき)、向(こう・きょう)、太陽(たいよう)

● 芙蓉より…芙蓉(ふよう)、芙(はす)、蓉輝(おうき)、蓉海(よう・おうみ)、蓉介(ようすけ・おうすけ)、芙斗(ふうと)

● 水引より…引水(のぶみ・のぶお・なお)、引臣(ひさおみ)、引人(ひさひと・ひさと・ひきと・なおと)、水引夏(すいな)、引夏(のぶか)、引海(なおみ)、引樹(のぶき・なおき

● 玉簾より…簾(れん)、玉簾(ごくれん)、簾海(すうみ)

● 葛より…葛(かつら・かずら・つずら)、葛良(かずら)、葛夏(かつな)、良葛(よしかつ)、葛海(かつみ・かずみ)、葛哉(かつや・かずや)

● 孔雀草より…孔雀(こうさく)、雀矢(さくや)、孔草(こうそう)、孔太(こうた)、孔夏(こうな・くな)、夏孔流(なくる)、孔琉(こうりゅう)

● 杜鵑草より…草杜(そうと)、夏杜(なつと)、明杜(あきもり)、彩杜(あやと)、李杜(りと)、草杜留(さとる)

8月に旬を迎える野菜より(36)

● 茄子より…茄々斗(かなと・ななと)、夏茄(なつな・なつか)、茄津海(なつみ・かつみ)、茄来(なくる)、茄都矢(なつや・かつや)、茄(とな・しょうな)、茄介(かすけ・なすけ)、茄都(なつ)、優茄(ゆうな)、茄瑠矢(なるや)

● 藤豆(別名:千石豆)より…藤豆(とうま)、千藤(ちふじ)、藤野(とうや)、藤海(とうみ)、豆夏(とうな)、一豆藤(かずと)、豆明(たかあき)、千豆(ちだか・せんず・ちず・せんごく)、知藤千(ちとせ)、維豆緑(いずみ)

● トマト(別名:唐柿)より…唐柿(とうし)、柿名(しな・しいな)、柿平(しへい)、柿介(しいすけ)、唐介(とうすけ)、唐真(とうま

8月に旬を迎える果物より(21)

● 幸水より…幸水(こうすい・こうな・たつみ・よしみ・ともみ)、水幸(ゆたか・なだか)、果幸(かさい)、幸海(こう)、幸太郎(こうたろう)、伸幸(のぶゆき・のりゆき)、海梨(かいり)、悠梨(ゆうり)、幸平(こうへい)

● 西瓜より…西瓜(あきら)、西果(さいは)、甘西(あせい)、朱瓜(しゅうり)、流瓜(りゅうが)、李海瓜(りゅうが)
 
 
(ちなみに、花にちなんだ名前に関しても「男の子でも使える「花の名前」を使った素敵な名前100選」や、「誕生月の花言葉から考える男の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説」で詳しく紹介しています。)

8月の星空から付ける名前

8月下旬まで、南西の方角には『大赤斑』と呼ばれる縞模様が特徴の『木星』を見ることができます。

ここでは、木犀にまつわる男の子の名前をご紹介します。

『木星』にちなんだ名前(37)

木星愛(きせあ)、木星斗(きせと)、環三(たまみ)、天空(てんく・あく・あくあ)、神天(かむあ・しんじ)、神王(ぜうす)、陽父(ひろのり・はるのり・はるほ)、系太(けいた)、雲星(うんせい)、雲流(くりゅう)、斑星(はんせい・はせい・ませい)、赤斑(せきま)、巨星(きょせい・おおせい・おおせ・なおせ)、大星(たいせい)、巨斗(まさと・なおと)、光明(こうめい・みつあき)、明星(めいせい)、明光(あけみつ・あきみつ)、縞星(こうせい)、縞夜(こうや)、樹星(じゅせい・たつせ)、樹(いつき・たつき)
 
 
(なお、星にちなんだ名前に関しては、「宇宙をイメージする男の子の名前117選」でも、詳しく紹介しています。)

イメージに反する名前を付ける方法も!

夏生まれ=夏・海・暑・空など、『暑い夏』に関する名前を考えがちですが…!

涼しげな漢字を使うと雰囲気が変わります!

例えば、『夏+海』『夏+空』『夏+暑』など、暑さをイメージする名前は「まさに夏!」という元気で活発な印象を受けます。

しかし、『夏+涼』『夏+爽』『夏+冷』など、涼しい・冷たいというイメージの漢字を合わせると、夏を感じつつ快適で過ごしやすい夏という印象に変わります。

このように、組み合わせる漢字を夏と真逆のものにする方法も良いでしょう。

夏に拘る場合、冬によく使われる漢字も同時に検討してみると、予想外の素敵な名前が思いつくかもしれません!


この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします