夫婦・家族

泣きたいときはこれを見て!「感動できる家族ドラマ」ランキングBEST5

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

朝、昼、晩と様々なテレビドラマが放送されています。

感動して泣けるドラマというのは何年も前に放送されたものでも人の記憶に残り、再放送やコンプリート版などになって度々テレビなどで見かけることがあります。



家族ドラマは泣き所がたくさん

いろいろなドラマの中でも家族ものは泣き所が多いといえるのではないでしょうか。

実際、世の中には数多くの家族ドラマがあります。

実話を基にしたもの、映画化されたものが人気が出たためにドラマ用に書き直されて作られたもの。

そんな家族ドラマの中からこれは泣けるというものを集めてみました。

1位 「1リットルの涙」

沢尻エリカさん主演の、実話を基にしたドラマです。

ある一般家庭の長女が突然、難病を発病してしまいます。

その彼女は体が動かなくなるまで日記を書き続けていき、その中での家族や恋人、友人たちとの絆や愛情に満ちた人生が描かれています。

普段何気なく一緒にいる人たちの大切さや、命の尊さを感じられるものではないでしょうか。

2位 僕の生きる道

草彅剛さん、矢田亜希子さんを中心としたドラマです。

草彅剛さん演じるとある学校の教師が健康診断でガンであることが発覚し、余命宣告を受けてからの彼と周りの人々の人生を描いたものになっています。

独特の雰囲気のあるドラマでいかにも「泣かせます!」というような感じはないのですが、平凡で淡々とした日々の中に幸せを見つけられるのだなと思わせてくれるようなものだと思います。

3位 タイヨウのうた

山田孝之さん、沢尻エリカさんを中心とした、二人の家族と二人の出会いを描いたドラマです。

山田孝之さんの演じる目的も何もなくした日々を送る青年が、太陽の光に当たれない病であるが、歌うことに生きがいを感じて生きている沢尻エリカさん演じる少女との出会いにより、彼は人生の目的を見つけていき、二人の音楽に対する思いと純愛と周りで支えてくれている家族を描いたドラマです。

病を抱えながらも家族、友人たちに支えられながら一生懸命に生き抜いた沢尻さん演じる少女の姿には、誰もが心を打たれるのではないでしょうか。



4位 だいすき!!

香里奈さん主演のコミックを基にしたドラマです。

香里奈さん演じる知的障害のある女性が子供を産みますが、父親である人は他界してしまったために、自分の家族とともに子供を育てていく様子を描いたものになっています。

家族や周りの人々の助け合いや、障がい者が子供を産んで育てるということを通しての、子供を育てていくのに本当に必要なものは一体何なのかを考えるきっかけになるようなドラマなのではないでしょうか。

5位 いま、会いにゆきます

ミムラさん、成宮寛貴さんを中心としたドラマです。

ミムラさん演じる妻が死んでしまうのですが、雨の日に夫である成宮寛貴さんとわが子の前に現れ、最後のお別れをしてまた消えてしまいます。

その期間の中での夫婦の愛、家族との絆を描いたものです。

考えたくはないことですが、自分の身近な人が亡くなったとき、自分はどう受け止めていけばいいのか、どう生きていけばいいのかを考えさせられる物語ではないでしょうか。

別れて気づくこともある

以上の中で共通して言えるのは一時でも永遠でも、いつも一緒に暮らしてきた家族との別れが描かれていて、その別れに対してのそれぞれの想いと人間模様が見どころなのではないでしょうか。

もちろん別れだけが涙を誘うわけではなく、その他のいろいろなことに対して家族で向き合い、乗り越えていく姿もとても感動的に描かれているものばかりです。

見たことのないものがあったら是非とも見て頂きたいなと思います。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします