ベビー用品

ベビーカーって必要なの?どんな時に使うの?絶対ないとだめ?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

ベビーカーは高くて場所を取るものです。買ったのにあまり使わないということがあってはもったいないですよね。

赤ちゃんが生まれたら、ベビーカーはやっぱり必要なのでしょうか?今回は、さまざまな場面を想定して、ベビーカーが必要かどうかを検証してみました。

購入を迷っている方は、ぜひ参考にしてください。



ベビーカーはどんなときに使う?

ベビーカーはどんなときに使われているのでしょうか?

お散歩

1ヵ月健診を終えると、赤ちゃんと一緒にお散歩ができるようになります。

フルフラットになるA型ベビーカーは、首が座っていない赤ちゃんも乗せられるので、お散歩にも大活躍です。

買い物

買い物のときもベビーカーが活躍します。

ベビーカーの荷物入れや、ベビーカーに付けられるフックなどを利用すると、荷物を持たなくて良いので便利です。

最近では、荷物入れがとても大きく、買い物かごがそのまま荷物入れに入るベビーカーもあります。

大きなショッピングモール

大きなショッピングモールやスーパー、デパートなどでは、赤ちゃん用のカートが借りられることがほとんどです。

ただし、複数入り口があるような施設では、どの入り口にも置いてあるわけではないので、探す手間がかかることがあります。

また、ショッピングモールやスーパーのカートは不特定多数の人が使うので、衛生面が気になるところです。

私も実際に、ショッピングモールの赤ちゃんカートを借りようとしたら、前に使った人がおもらしをそのままにしてあった…という経験があります。

買い物帰りは荷物がある

買い物に行ったとき、行きは赤ちゃんだけですが、帰りには当然荷物があります。

車や自転車で買い物に行く方は良いかもしれませんが、徒歩で買い物に行く方は、オムツや重い荷物を持って赤ちゃんを抱っこするのは大変そうです。

荷物置きにできる

ぐずったり、授乳などで赤ちゃんを抱っこしているときには、ベビーカーを荷物置きにすることができます。

最近は授乳室がある施設が多くなっていますが、荷物を置く場所が小さいこともあるので、何かと荷物が多い赤ちゃんとのお出かけには助かります。

電車やバス

電車やバスなど公共の交通機関を利用する場面では、ベビーカーはじゃまものにされがちです。

しかし、抱っこで電車などに乗って座れなかった場合、揺れで転倒してしまう可能性もあります。

そうなれば、赤ちゃんにも危険が及ぶので、安全面を考えるとベビーカーに乗せていた方が良いかもしれません。

バスの中には、車内にベビーカーを固定する器具が付けられたものもあり、ベビーカーに乗せたまま乗車することができます。

遊園地や動物園

遊園地や動物園などのレジャー施設でも、ベビーカーがあれば広い園内を歩かせなくて良いので便利です。

園内でベビーカーを借りられるところもありますが、レンタルした場合、帰り道に疲れ切って寝てしまったときには、抱っこしなくてはなりません。

お父さん、お母さんも1日中歩き回って疲れているのに、熟睡している子どもを抱っこするのは結構大変です。

また、カートを借りる場合は、料金がかかることがほとんどです。



抱っこひもだけで乗り切れる?

赤ちゃんを連れて移動するときに小回りが効き、何かと便利な抱っこひも。

ベビーカーなしで抱っこひもだけで乗り切ることは可能でしょうか?

下が見えにくい

抱っこヒモは赤ちゃんが常に胸元にいるので下が見えにくく、お会計のときなどにもたつきがちです。

赤ちゃんはどんどん重くなる

まだ歩くことができない赤ちゃんを抱っこするのは当然ですが、ある程度歩けるようになってからでも寝てしまったり、ぐずって歩いてくれなければ、抱っこしなくてはなりません。

まだヨチヨチ歩きが始まったくらいの1歳すぎの赤ちゃんでも平均体重は7~10キロありますから、ベビーカーなしで徒歩での長距離移動は、結構大変かもしれません。

首が座るまでは使えないものもある

抱っこひもは縦抱っこ専用のものが多く、首が座っていない赤ちゃんを抱っこするときは、横抱っこ専用の抱っこひもか、縦抱っこ用の抱っこひもにつけるオプション品を買わなくてはなりません。

長時間の抱っこは腰痛の原因にも

長時間の抱っこは、ぎっくり腰やヘルニアなど腰痛の原因になることがあります。

一度腰を痛めてしまうと、繰り返すことが多く、家事や育児にも支障が出るので気を付けたいですよね。

ベビーカー嫌いな赤ちゃんもいる

赤ちゃんの中には、抱っこが大好きでベビーカーが嫌いという子もいます。

これは月齢にもよりますし、赤ちゃんが生まれて成長してみないと分からないことですが、「子どもがずっとベビーカー嫌いで、結局ほとんど使わなかった…」ということもあり得ます。

レンタルという方法も

「要るか要らないか分からない…」「車があるからあまりベビーカーは使わなそう…」という方は、レンタルするという手もあります。

高くて大きなA型ベビーカーは赤ちゃんが座れるようになるまでレンタルして、赤ちゃんが座れるようになったら安価で場所も取らないB型ベビーカーを購入するという方もいます。

ライフスタイルに合わせて検討を

ベビーカーの要る、要らないは、普段の移動手段やライフスタイルによって異なります。

購入を迷っている方は、普段のライフスタイル、赤ちゃんが生まれてからのライフスタイルを想像しながら検討してくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします