旦那

理解できない夫の考え!もしかして男女の脳の違いのせいかも?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

結婚6年目、4歳と2歳の娘を持つ二児のママです。

みなさんは夫の考えや言っていることがどうしても理解できないなんてことありませんか?

私は普段から仕事を頑張ってくれて、子供にも優しく、仕事が終わるとまっすぐ家に帰ってきてくれる良き夫、良きパパなのですが、たまにどうしても彼の言っていることが理解できないのです。

育った環境が違うし性格も違うので考え方が違うのは仕方がないと思っています。でもどうしても納得できない!と思うこともしばしば・・・。

いくら好きで結婚したと言ってもたまにはイラッとくることだってありますよね。

もしかして体のつくりが違うのと同じで脳にも違いがあるのかしら?

夫の考えが理解できないのはもしかすると男女の脳の違いかもしれませんよ?



男女の脳を時代をさかのぼって理解する

男性脳と女性脳というのを聞いたことがありますか?男女は体のつくりはもちろん様々なところに差がありますよね。

それと同じでどうやら脳や考え方にも違いがあるようなのです。

近年では脳レベルでの男女差についての研究や分析、評論も増えていますのでどこかで聞いたことがあるという人は多いかもしれません。

男性脳は空間操作に優れている

男性脳は空間操作に優れていて女性脳は言語操作に長けているというデータがあるそうです。これは人間が進化してくる過程において狩猟生活をしていた頃に起因すると考えられています。

男は外に出て獲物を狩り、女は子供を産み生活を支えることから生じた違いだと言われています。

つまり、男性は外で獲物を狩る際に、その獲物までの距離を把握していなければならなったため空間を認識する能力に長けているのです。

女性脳は言語操作に優れている

女性は自分や子供を守るために周囲の人とコミュニケーションをとる必要があったために言語操作が長けているということです。

狩猟生活をおくっていた時代にはそういう環境に適応できた個体ほど生き残る確率が高かったのでしょう。

研究で明らかに!やっぱり違った男女の脳

まだまだ研究段階にあるとはいえやはり男女の脳には違いがありました。

アメリカのペンシルバニア大学の神経学医ラギニ・ヴァーマ氏が男女の被験者1000人の脳をスキャンしたところ男性の脳神経は前後の結合が強く、女性の脳は左右の結合が強いことが判明しました。

男性は一点集中型。女性は同時並行型

よく男性は一つのことしか考えられないけど、女性は同時にいつくかのことを考えているって言いますものね。それもこの脳の構造の違いによるものです。

では彼の研究で分かった男女の脳の特徴を見てみましょう。

男性脳は地図が得意!感情を読み取るのが苦手

男性の脳は理論的で情報処理や空間能力に長けています。

そのため、男性が地図や組立マニュアルを見ると、脳の決断力や集中力、視覚化をつかさどる部分が活発に働き図を早く理解することができます。

逆に男性の脳は繁盛や記憶を制する大脳辺縁系が不活発なため、人の感情や表情を読み取るのが苦手です。

ストレスに対する対応も違います。男性の脳はストレスを感じると脳の右側にある偏桃体が活発になります。

この右側の偏桃体は怒りに反応しやすく、そのため男性はストレスがたまると運動して発散させようとしたり、独りになりたがります。



女性脳は感情を読み取るのが得意

女性の脳は感情を読み取ることに長けていて、直感的な脳です。

赤ちゃんが泣いている時にオムツが汚れたのか、お腹が空いているのか判断がつくのはこのためですね。

また左右の脳の結合が強いので、主に一つのことしか考えられない男性の脳と違って女性は複数のことを同時進行で行うことが得意です。

そして女性の脳は男性の脳と比べて大きさは8%小さいのですが神経組織が高度に網羅しているため少ないエネルギーで複雑なことでも効率よくこなすことが可能なのです。

感情を読み取る力の違いがすれ違いの原因かも?

育った環境や考え方の個人差もさることながら、脳の構造がこんなにも違うと男女が完璧にわかり合うことはおそらく不可能でしょうね。

これでは夫の言うことや考え方を理解できなくても仕方がありません。

女性は話を聞いてほしいだけ

私たち女性はストレスがたまると誰かに話をきいてほしいと思いますが、男性はそれに対して何か解決策を講じようとしてしまい、私たち女性は話を聞いてほしいだけなのに…とガッカリしますよね。

それも男性の脳が感情を読み取ることが苦手なのだと思えば諦めることができるかもしれません。

こんなこともできないの?と言われたって男は同時進行で情報を処理できないでしょ?と心の中で呟いてやり過ごすことが出来るかもしれません。

いかがでしょうか?

共に過ごすと決めた相手だからこそお互いの違いにイライラすることもありますが、男女の間には脳の構造の差という大きな溝があったのです。

脳の構造が違う以上男性は女性とは別の生き物だから仕方がないと考え、お互いの違いを受け入れ合って過ごすことができれば結構幸せに暮らせるのではないでしょうか?

これを読んでくれた皆さんも夫の言動にイラッとした時は違う生き物だからとうまくやり過ごしてくださいね。私も頑張ります。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします