命名・名前

7月生まれにピッタリな男の子の名前440個集めてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

本格的に暑さが訪れる7月。

夏休みが始まり、元気な子供たちの声が聞こえる時期ですね。『海の日』(7月20日)もあり、海やプールに訪れる人も多いでしょう。

また、全国各地で『七夕』にちなんだ行事もあります。『海』や『七夕』、その他、様々な7月らしい漢字を使った男の子の名前をご紹介します!



7月の呼び名から付ける名前

7月は陰暦で『文月』。

七夕、短冊に文を書くことから来ている”という説や、“稲穂を含む月”が転じている節など様々な由来があります。

異名からの命名は、漢字や言葉の意味を大切にする想いが込められ、素敵な名前になるのではないでしょうか。

『七』を使う名前(29)

七飛(ななと・かずと)、七星(ななせ・かずせ・なせい)、七生(ななき・かずき・かずき)、七来(なくる・ななき・なき・かずき)、七沖(なおき)、七直(ななお・かずなお・なお)、七矢(しちや・ななや・かずや)、聖七(せな・せいな)、希七(きな)、数七夫(すなお)、七種(なたね)、七理人(なりと)、成七(せな・せいな)、来七(こな・らいな)

7月の異名から考える(132)

● 文月より…文月(あやき)、文希(ともき)、文(ひとし・すじめ)、月文(つきや、輝文(きや)、亜文(あもん)、文明(ふみあき)

● 秋初月・初秋より…初秋(しゅう)、初秋(はつあ・もとあ)、秋月(あきづき・きづき・あき)、秋(あきら・おさむ)、秋空(あきら・あくあ)

● 愛合月・愛逢月より…愛月(あいき・あつき)、叶愛(とあ)、希逢(きほ・のぞむ)、愛綺羅(あきら)、逢生(あお)、心逢(きよほ)

● 棚機月より…機棚(きすけ・きほう)、機月(きづき)、棚機(ほから)、月機(つき・つきのり)、機々(きはた)、心機(みき)

● 相月より…相月(あつき・あづき・しょうき・そうき・さつき・さづき)、相介(そうすけ・しょうすけ)、相敏(さとし)、相(たすく)、月相(つきはる・つきみ)、相々登(あさと)、相馬(そうま・しょうま)

● 涼月・冷月より…涼月(すずき・りょうき)、涼成(りょうせい)、涼一(りょういち)、冷(りょう)、冷月(りょうき・さつき)、冷矢(れいや)、冷音(れのん・れおん)、涼太(りょうた・りた)、冷真(れいま・りょうま)

● 夷則より…夷則(いのり)、則夷(そくい)、則徳(のりとく)、海夷(かい)

● 流火より…流火(りゅうひ・りゅうび・るか)、火流(ひりゅう・やくりゅう)、火流真(ひるま・かるま)、真火流(まひる)、流(りゅう)、流火(はるほ)

● 蘭月より…蘭(らん)、蘭月(らづき)、志蘭(しらん)、蘭真(らんま)、蘭丸(らんまる)、蘭流(らんな)、紫蘭(しらん)

● 建申月より…建(けん・たける・たけし)、建申(けんしん・たけみ・たけしげ・たけのぶ)、申(しん・しげる)、建月(たつき・たけき)、申月(みづき)、申建(みたけ・のぶたけ)

● 大晋より…晋(しん・すすむ)、晋大(しんた・くにひら)、晋平(しんぺい・くにへい)、晋来(しんく・しんらい)、晋之介(しんのすけ・ゆきのすけ)、晋輔(しんすけ)、晋眞(しんま)、優晋(ゆうしん)

● 七夜月より…七夜(ななや)、夜七月(やなき)、夜七(やな・やすな)、夜七斗(やなと)、夜月(よづき・やすき)

● 桐月より…桐有(きりゅう)、桐月(きづき・ひさき)、桐希(とうき)、海桐(かいどう・かいと)、桐真(きりま・とうま・どうま)

● 風微月より…微月(よしつき・よづき)、風微(かざま・かいや)、風隼(ふうしゅん)

7月の『風物詩』から付ける名前

7月には夏らしい風物詩がたくさんあります!

それらを使った男の子らしい名前をご紹介します。

7月の風物詩を使って(120)

● 富士山山開きより…富士雄(ふじお)、富臣(ふじお・とうしん)、開山(かいざん・かいや・はるや)、山開(さかい)、開(かい・ひらく・はるきはる)、開人(かいとはると・さくと)、山(たかし)、明高(あきだか)、歩山人(あさと)、悠登(はると・ゆうと)、登山(とうや)、富(あつし・ゆたか)、富登(ひさと・よしと・あつと)、岳(がく・たけし・たかし)、岳歩(がくほ・たかほ)、岳士(がくし・たかし)、太岳(たおか・たか)、開登(かいと

● 夏休みより…暇真(いとま)、夏暇(なつか)、遊楽(ゆうら)、旅海(りょう)、祭人(さいと)、甚(じん)、暑夏(なつか)、遊夏(ゆうな)、遊(ゆう)、遊飛(ゆうと)

● 西瓜より…瓜西(かさい)、西人(せいと・あきひと・さひと)、大西(たいせい)、西実(せいじ)、西瓜(せうり)、西瓜斗(さかと)、瓜一(かいち)

● 冷菓・氷菓より…冷音(れのん)、冷(れい・りょう)、冷一(さいち・りょういち・れいいち)、冷生(すずき)、菓伊都(かいと)、菓羅(から)菓清(かすが)

● 梅雨明けより…明雨(あきう)、明空(あくあ・あく)、虹晴(こうせい)、虹矢(こうや)、虹季(こうき)、虹天(こうあ)、候晴(こうせい)、流雲(りゅうく・るく)、天恵(あこう・てんこう)、恵晴(けいせい)

● 真夏日より…真夏(なつ)、夏日(なつひ・なつか)、夏(なつ)、夏人(なつと)、夏々飛(ななと・かなと)、琉夏(りゅうか・りゅうな)、陽夏太(ひなた)、明日夏(あすか)、夏流(なる)

● 七夕より…夕月(ゆづき・せき・ゆうき・かづき)、七夕(しゆう)、夕(ゆう・かず)、夕夜(ゆうた・かずや)、夕太(ゆうた

● 花火大会…尺星(せきほ)、夜空(そら・よぞら)、芯星(しんせい)、新星(しんせい)、音物人(おもと)、雷人(らいと)、星掛(せいか)、光露(こうろ)、筒矢(とうや)、早打(そうた)、星泳(せいえい)

● お中元より…中元(なかもと・あつもと・のりもと)、元(げん・はじめ・つかさ)、中(かなめ・ただし・あたる)、贈希(たまき)、贈思(そうし)



7月の『イメージ』から付ける名前

7月には、海開き・海の日・波の日など、真夏を満喫する記念日があります。

ここでは、海をイメージした名前をご紹介します。

『海』を使った名前(21)

海人(かいと)、海良(から・かいら)、海成(かいせい・うみなり)、海空(みく)、航海(こうかい)、海渡(かいと)、海帆(かいほ)、海馬(かいま)、陸海(りく・りくう)、海矢(かいや)

『海』に関係のある漢字を使った名前(18)

航成(こうせい)、貝矢(かいや)、港(みなと)、南波(みなみ)、波真(なみま)、波楽(はらく)、来波(こなみ)、星波(せな・せいな)、波流(はる)、波流飛(はると)、波来亜(はくあ)、成帆(なるほ)、帆高(ほだか)、帆希(ほまれ)、波瑠(はる)、波飛(ひっと)、青波(はおば・あおは)、潮(うしお)、夕渚(ゆうなぎ)、渚(なぎさ)、湊(みなと)、湊太(そうた)、水清(みずき)、一航(いっこう)、航希(こうき)、湘五(しょうご)、湘太(そうた)、湘青(しょうせい)

(なお、海をイメージした名前は、「海をイメージする男の子の名前151選」、でも、詳しく紹介しています。)

7月に旬を迎える『植物・果物』から付ける名前

7月に花を咲かせる植物や旬を迎える野菜などを集めてみました。

7月を代表する植物より(42)

● 鳳仙花より…鳳仙(たかひさ・たかひと)、鳳花(たかはる)、仙斗(ひさと・のりと)、仙(たかし)、仙鳳(ひさたか・のりたか)、仙花(たかはる)、鳳雅(ふうが・おおが)、仙夏(せな)、夏鳳(かほう)

● 青桐より…桐(きり)、青桐(せいどう・せいと)、桐矢(きりや・とうや)、桐青(きりはる)、桐夏(きりな・とうな)、桐志(とうし)

● 百日紅より…百日(はくひ)、紅百(くれお・くれと)、日百(にちと)、百夏(とな)、夏百(なつと・なつお)

● 待宵草より…宵待(しょうま・しょうた)、草待(そうま)、宵草(しょうか)、宵(しょう)、宵海(しょう)、宵一(よいち)、宵平(しょうへい)、待宵(たいよう)

● 浜木綿より…浜綿(はまやす・はまめ)、綿夏(まさな)、浜明(ひあき)

7月に旬を迎える野菜より(19)

● 空芯菜より…芯空(しんく・しんむ)、芯(しん)、空菜(たかな)、菜空(なく)、空(そら)、芯矢(しんや)、芯真(しんま)、流芯(りゅうしん)

● 茗荷より…荷夏(にな)、夏荷(なつか)、荷飛(にと)、荷人(にひと・にと)、荷留真(にるま)、荷琉(にりゅう)、多夏荷(たかもち)、太荷(たかと)、荷放(にひる)、

7月に旬を迎える果物より(31)

● スモモ(和名:李)より…李実夢(いさむ)、李矢(りや)、風李(ふうり)、夏李(かい・なつい)、李夏留(いかる)、東李(とうり)、李樹(りき)、桃李(とうい・とうり)、優李(とうり・とうい)、李希也(りきや)、真李(しんり)

● 桃より…桃夏(とな)、桃馬(とうま)、桃吾(とうご)、流桃(りゅうと)、飛桃(ひっと)、桃羅(とうら)、桃希(とうき)、桃希生(ときお)、桃生(とうき)、樹桃(きとう)、桃矢(とうや)、桃季(とうき)、夏桃斗(かもと)、陽桃(ひろとあきとはると)、桃哩(とうり)

(ちなみに、花にちなんだ名前に関しても、「男の子でも使える「花の名前」を使った素敵な名前100選」で、紹介しています。)

7月の星空から付ける名前

7月の星空と言えば“天の川”を隔てて見える『ペガ』(織姫星)と『アルタイル』ではないでしょうか。

その2つの星が見える南の空を中心に、夏の星空から付ける名前をご紹介します。

南の空に見える星より(28)

南空(なく)、南空流(なくる)、南星(なせい・みなせ)、夏星(なつせ)、南斗(みなと・なみと)、六星(ろくせ・むせい)、南六斗(なむと)、南六(みむ)、天南(あみな)、天河(てんが)、天川色(あせい)、織星(しせい)、南織(なんせ・なおり)、彦(げん)、彦星(げんせい)、琴星(きんせい・ことほ)、恒星(こうせい)、夕星(ゆうせい)、七星(しちせ)、飛(ひしょう)、鷲(しゅう)、鷲星(じゅせい)、彦鷲(げんじゅ)

(なお、星をイメージした名前に関しては、「宇宙をイメージする男の子の名前117選」でも、詳しく紹介しています。)

足したり引いたりで素敵な名前を!

名付けのコツとして、パパ・ママの思いやイメージ、響きや漢字など、まずはテーマをひとつ決めましょう。

自由な発想でテーマに合う名前を!

考え方で名前の候補はどんどん広がります。

例えば『七斗』(ななと)の読みを同じく漢字を『七・七飛・七登』などに変えてみるという方法。

『涼』(りょう)に付け加えて『涼之丞』(りょうのすけ)や『涼太郎』(りょうたろう)にする方法。

画数・イメージ・漢字に込める思い等が大きく変わってきます。

このように、自由に組み替えたり、足したり引いたりすることができるのは、現代の名付けのメリットと言えるでしょう。

自由な発想で、こだわるテーマに合う名前を考えてみてくださいね!
 
 

この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします