命名・名前

6月生まれにピッタリな男の子の名前546個集めてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

雨が多い6月。新年度が始まり、「五月病」が多いと言われる5月を過ぎると、気持ちも安定してくる時期ではないでしょうか。

今年から新たな祝日として、8月に『山の日』が制定されました。そのため、1年のうちで唯一祝日がないのが6月。

しかし、父の日を始め、世界環境デーや落語の日(いずれも6月5日)や、『時の記念日』(6月10日)、日本初の年号である『大化』が定められた『元号の日』(6月19日)など、多くの記念日があるのです!

それらにまつわる名前も含め、男の子の名前をご紹介します!



6月の呼び名から付ける名前

6月は陰暦で『水無月』は、『水の月』から来た呼び方です。

その文字通り、水の多い6月には、暑い夏を前に涼しげな異名が多くあります。

『六』を使う名前(20)

六飛(りくと・むつと)、六海(むつみ)、広六(ひろむ)、陽六(ひろむ・はるむ)、六久(りく)、六呂(りくろ)、緋六(ひろく・ひむ)、六月(むつき)、歩六(あゆむ)、六樹(むつき)、六生(むせい・むつき)、六希(むつき)、龍六(たつむ)、六也(りくや)、元六(げんむ)、六流(りくる)

6月の異名から考える(110)

● 水無月・水月より…水月(みずき・みつき)、水無(みなむ・すいむ)、無水(むなか・みゆ)、月水(つきお・きお)、水(たいら)、水人(みずと・みなと・すいと)、無斗(ないと・むとう)、水無(なかむ)

● 弥涼暮月より…涼弥(すずや・ひさや・ひろや・あつや・りょうや)、暮月(ほづき・くれき)、月暮(つきほ)、弥涼(よしあつ・ひろあつ)、弥(わたる・ひさし)、涼(りょう)

● 風待月・松風月…風待(ふうま・ふうた・うた)、待月(たいき・だいき・まつき)、待風(だいか)、風月(ふうき・かづき)、松(しょう)、松月(しょうき・まつき)、風松(ふうま)

● 夏越月より…夏越(なつお)、越月(おづき・こうき・えつき)、夏月(なつき)、夏越人(なおと)、越人(えつと)、越臣(おおみ)

● 季夏・季月より…季月(きづき)、季夏(きな・としな)、季夏利(ときなり・としなり・きなり)、夏季(なつき・なき・なつとし・なつとき)、季々(としき・ひでき)、季良夏(きらな)、季介(きすけ)、一季(いっき・いつき

● 建未月より…建未(たけみ・たつみ)、未月(みつき・みづき・ひでき・みき)、未月矢(みきや)、建(けん・たけし)、建月(たつき)

● 小暑より…小暑(しょうな)、暑生(なつき・あつき・なつむ・あつむ)、暑小(しょう)、暑海(しょう)、暑朗(しょうら)

● 水張月より…水張(みずは・みなは)、張月(ともき)、張水(はるみ・はるお)、水流張(みるは)、水張斗(みはと)

● 雷月より…雷月(らいき・るいき)、雷飛(らいと・るいと)、雷(あずま・るい)、深雷(みらい)、雷成(らいな)、雷馬(らいま)、雷大(らいた)、雷夢(らいむ)

● 神鳴月より…神鳴(きよな・しな)、鳴月(なつき・めづき)、神鳴斗(かなと)、神月(かつき)、鳴良(なきら)、陽鳴(ような)、神杜(じんと)

6月の『風物詩』から付ける名前

6月にまつわる風物詩を集め、男の子らしい名前を考えてみました!

6月の風物詩を使って(154)

● 衣替えより…替衣羅(たいら)、良衣(みたい)、替治(ていじ)、衣来(いら・いくる)、衣夏(いなつ・いな)、夏衣(なつい)、衣々介(いいすけ)、替雅(たいが)、替季(たいき)、一衣(いちえ・いちい)、一替(いってい)

● 梅雨・雨具より…優雨(ゆう)、降雨(こう)、降雨太(こうた)、雨敏(さとし)、侶雨(りょう)、梅雨都(はうと)、梅吹(めぶき)

● 紫陽花…碧紫(あおし)、奏紫色(かむい)、光紫(こうし)、紫生(しゅう)、紫耀(しょう)、紫色(しき)、紫陽(しゅう・しゆう・しひろ・しはる・しいや)、陽紫(はるし・あきし・ひろし)、花紫(はるし)、紫青(しせい・しせい)、紫季(しき)、紫雨斗(しうと)、雨紫輝(あしき)

● てるてる坊主より…上雨(しょう・じょう)、降雨(こう)、明天(あきあ)、明空(あく・あくあ・そら)、日和(ひより)、晴天(せいあ・はるあ)、天晴(あせい)、晴(はれ・しょう・きよし)、優晴(ゆうせい)、掃雲(はくも)、流雲(りゅうく・りく)、雲流(うんりゅう・うる)、掃天(はくあ)、晴寄(はるよ)、晴気(はるき)、晴祈(はるき)、照(しょう・あきら)、照良(あきよし)、照希(しょうき・てるき)、照晴(しょうせい)

● プロポーズの日・ジューンブライド…愛幸(あいゆき・あいき)、愛生(あいき)、幸(こう)、幸生(こうき)、愛喜(あいき)、好一(こういち・よしかず)、和朋(かずとも)、朋巳(ともみ)、朋広(ともひろ)、優朋ゆうと)、真(まこと・あたる・しん)、真心(まさみ・まひろ)

● 父の日より…敬父(たかのり)、尊(みこと・たかし)、尊父(たつのり・たかのり)

● 世界環境デーより…環(たまき)、世界(せかい)、環飛(かんと)、保(たもつ)、保高(ほだか)、全保(あきほ)、境世(きょうせい)

● 落語の日より…楽語(らくご)、楽(らく・がく)、楽江(らくえ)、楽心(がくしん)、話成(かいせい)、話楽(わらく)、芸広(まさひろ)、大芸(たいき・たいすけ・だいすけ)、能(だい)、楽芸(もとすけ・もとき・よしき)、愉芸(よしき)、伝統(ただのり)

● 時の記念日より…大時(だいと・たいじ)、貴時(たかとき・たかちか・たかゆき・たかはる)、時成(ときなり・よしなり・ゆきなり)、成時(せいじ・なるちか)、時貴(とき・ときたか)、時也(ときや)、平時(へいじ)、刻時(こくし・こくじ)、計時(けいじ・けいし)、鐘時(しょうじ)、正時(せいじ・しょうじ)、尊間(たつま)、尊時(たつとき)

● 元号の日より…大化(たいか)、元(げん)、大元(だいげん・まさもと)、大元(たいげん)、大(まさる・だい)、大希(たいき・だいき)、大新(たいしん)、改(かい・あらた)



6月の『イメージ』から付ける名前

6月と言えば梅雨。

雨が降り、曇り空の日が続きます。

雨は憂鬱なだけではありません。

五感を使うと、静寂な雨の音や落ち着いた雰囲気を感じ取ることができます。

そんな雨をイメージする素敵な名前を考えてみました!

落ち着いた色をイメージした名前(27)

藍良(あいら)、藍季(あいき)、藍生(あお・あおき・あいき)、藍斗(あいと・らんと)、藍空(あく・あいく)、静藍(せいあ)、静青(じょうせい)、碧(あおい・きよし・みどり)、碧人(あおと)、碧色(あおき・たまき)、碧光(あおき・たまき)、斐色(ひいろ)、斐(あきら・あやる)、斐流(ひりゅう・あやる・いりゅう)、蒼斐(あおひ・あおい)

静寂な雰囲気を表す名前(35)

静(しずか・じょう)、静成(じょうせい・きよなり・しずなり)、寂音(ちかね・せきね・やすお)、静心(せいしん)、寂雲(せきう・しずく)、閑静(のりきよ・かんせい)、閑(しずか)、閑人(のりと・しずと)、閑斗(かんと)、閑平(かんぺい)、閑助(かんすけ)、一平(いっぺい)、和心(かずみ)、泰心(ひろみ)、泰(あきら・とおる・ひろし)、冷空(れいく・れく)、奏静(かなせ)、静安(せいあ)、涼心(りょうみ)、涼安(りょうや)

清安(せいや)、安静(あせい)、雲響(うきょう)、優静(ゆうせい)

6月に旬を迎える『植物・果物』から付ける名前

6月に花を咲かせる植物や旬を迎える野菜などを集めてみました。

6月を代表する植物より(126)

● 蛍袋より…蛍(ほたる・けい)、蛍介(けいすけ)、蛍太(けいた)、蛍悟(けいご)、陸蛍(りくと)、蛍(しょうほ)、蛍都(けいと)、蛍愛(ほうい)、蛍高(ほだか)、蛍希(ほまれ)、蛍風(ほかぜ)、蛍久斗(ほくと)

● 泰山木より…泰山(ひろや・よしや)、山泰(のぶやす・のぶひろ・せんや)、泰(あきら・とおる・やすし・ゆたか)、泰羅(たいら・ひろや・よしや)、泰空(たく・ひろあ・よしあ)、泰樹(たいじゅ・たいき・ひろき・やすき・よしき)、敢泰(かんた)、泰芽(たいが)、泰希(たいき)、泰豊(たいほう)、泰稚(たいち)

● 未央栁より…未央(みお・ひえお)、央(あきら・なかば・ひさし・よう)、央未(おうみ・ひろひで・ちかひで)、栁(りゅう)、栁央(やなお)、未栁(みりゅう)、栁太(りゅうた)、栁和(りゅうわ)、栁飛(りゅうと)、陸栁(りくや)、栁(しょうや)

● 紫陽花より…紫陽(しよう)、紫人(さいと)、紫色(しき・さいき)、青紫(あおし)、紫優(しゅう)、陽紫(ひろむ・はるむ)

● 小紫より…小紫(こむ・さむ・しょうじ)、小斗紫(さとし)、来紫小(かむさ)、小都紫(さとし)

● 夏椿より…夏椿(なつ)、椿(つばき)、椿希(つばき)、椿沙(つばさ)

● 露草より…露(あきら)、飛露草(ひろか)、草太露(そうたろう)

● 茄子より…茄介(かすけ)、茄々生(ななき・かなき)、南茄飛(みなと

● 桔梗より…桔梗(ききょう)、桔平(きっぺい)、一桔(いつき・いっき)、梗介(きょうすけ・こうすけ)、梗太郎(きょうたろう・こうたろう)、遊桔(ゆきち)、梗良(きょうら・きょう・こう)、蒼桔(あおき)、桔太(きった)、優桔(ゆうき)、梗(こうしょう・きょうと)

● 萩より…萩(しゅう)、萩人(しゅうと)、萩平(しゅうへい)、萩海(しゅう)、萩羅(しゅら)、萩一(しゅういち)、萩名(しゅうな)

● 珊瑚樹より…珊樹(さんき・さき)、瑚人(こと)、瑚亜(こあ)、瑚太郎(こたろう)、桂瑚(けいご)、瑚龍(こりゅう)

● 南天より…南天(なんてん)、南(みなみ)、天南(てな)、海天南(うてな)

● 合歓の木より…歓合(よしあ)、歓木(よしき)、合海(ごう)、歓春(よしはる)、歓晴(かんせい・よしはる)、歓天(よしあ)

● 凌霄花より…凌(りょう)、凌武(しのぶ)、花凌(はるし)

6月に旬を迎える野菜より(20)

● 純菜より…純(じゅん・しゅん・あつし・いたる・すなお・まこと)、純人(すみと・じゅんと・よしと・よしと・あつと)、優純(まさよし)

● ソラマメより…空(そら)、奏楽(そら)、空良(そら)、相良(そら)

● 胡瓜より…胡瓜(ひさか)、胡春(ひさはる)、胡人(ひさと)、瓜良(から)

6月に旬を迎える果物より(27)

● さくらんぼ(和名:桜桃)より…桜桃瑠(さとる)、桜桃生(おとき)、希桜桃(きおと・きさと)

● イチヂク(無花果・映日果)より…花無(はるむ)、無々人(ななと)、春映(はるあき)、映斗(えいと)、一映(かずえ・いちえ)、果無色(かむい)、花無斗(かなと)

● 杏子より…杏子(こうし・こうじ・きょうじ・あんじ)、杏(きょう・こう)、杏一(こういち・きょういち)、杏平(きょうへい・こうへい)、杏海(きょう)、杏季(こうき)、杏次(あんじ)、杏成(こうせい・きょうせい)

(なお、植物にちなんだ名前に関しては、「草木をイメージする男の子の名前222選」や、「男の子でも使える「花の名前」を使った素敵な名前100選」でも詳しく紹介しています。)

『星の王子様』にまつわる名前

6月29日は『星の王子様の日』。

著者であるフランスの作家アントワーヌ・サンデグジュベリの誕生日。

7つの星を旅する王子様が、様々な星の住人と関わる中で『目に見えない大切なものの価値』を読み手に教えてくれる、とても素敵なお話です。

その物語の様々な観点から名前を考えてみました。

『星の王子様』にまつわる名前(27)

心(こころ・しん)、星心(ほし)、幸(こう)、笑星(しょうせい)、王星(おうせい)、心大(みひろ)、心優(みひろ)、友星(ゆうせい)、優友(ゆう)、優星(ゆうせい)、優(すぐる・ゆう・まさる)、友飛(ゆうひ)、幸星(こうせい)、星人(せいと)、星愛(せいあ)、大事(たいじ・まさし)、星夢(せむ)、夢星(むせい)、星互(せいご)、幸多(こうた)、優心(ゆうしん・まさみ)、優真(ゆうま)

(なお、星にちなんだ名前に関しては、「宇宙をイメージする男の子の名前117選」でも、詳しく紹介しています。)

名付けに『想い』は大切です。

自分の誕生月や名前に自信を持つこと、それは命名の由来に影響を受けることでもあります。

自分の誕生月と名前に自信を持てるように

6月生まれの子どもにとって、誕生日の天気が毎年雨…なんていうことも、あり得るでしょう。

「○月生まれが良かったな」なんて言うことも…。

しかし、誕生月にまつわる名前を付けることで、「6月生まれだからこそ、こんなに素敵な名前が考えられたのよ!」と言うと、雨の誕生日が好きになるかもしれませんね。

子供が将来、自分の誕生月や名前に自信を持つためには、やはり素敵な名付けの由来が必要です。

どうぞ、とびきり素敵な名前を考えてあげてくださいね!

この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします